山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 18日 ( 1 )

鎮南山に登る!

2017年10月18日    水曜日

 午前6時に新聞取りに玄関先に出ると雨は降っていなかった。思わず嬉しさが込み上げて来た。その後いつものように朝食の準備、食事後片付けを済ませパソコンに向かう。

 山友さんのブログを訪問するも、雨が続いているのか更新なされていなかった。その後、漢字の学習を済ませ山歩きの準備に取り掛かった。

《鎮南山に登る》
 ここ数日間天気予報と睨めっこ。18日の午前中は曇、午後からは傘マーク、よし午前中は山歩きに行くぞと前日から思っていた。

 雨が降っても傘をさして登れる山、さらには歩数も1万歩稼げる山、そしてお昼までに帰宅出来る山は鎮南山であった。

 登山口(8:40)~山庵寺(9:40)~鎮南山(10:00)~塔ノ尾山(10:20)~登山口(10:50)
e0272335_1625365.jpg
今日は静かな山庵寺だった。お参りして早々と鎮南山を目指した。
e0272335_1652273.jpg
先般の台風の影響だと思うのだが、山庵寺にある池に土砂が流れ込んでいた。物凄い雨量だったのであちこちに被害が発生している様だ。
e0272335_1654825.jpg
鎮南山に向かう途中、登山道から外れて作業道を歩いたのだが途中で大木が倒れて作業道を塞いでいた。やはり正常な登山道を歩きべきだった。鎮南山本峰から臼杵湾を眺めるも景色はサッパリだった。
e0272335_166589.jpg
鎮南山に着く頃から霧雨が降り始めてきたが、傘をさす程ではなかった。塔ノ尾山に着くと記帳を済ませ休むことなく下山開始。途中で常連者のお方と久しぶりにお会いする。こんな出会いは嬉しいものである。

 7月18日以来の鎮南山、実に3ヶ月振りだった。振り返るとお花散策に夢中になり鎮南山から遠ざかっていた。今日はすすき梅雨の合間を縫っての鎮南山山行。淡々と歩くだけであったがストレスが発散出来て最良な日となった。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】これもクリアしておきたい草の名です。
1)葵  2)薊  3)荻  4)葦  5)菫  6)紫苑  7)虎杖  8)羊歯  9)蒲公英
10)金盞花  11)万年青  12)弟切草  13)葉鶏頭  14)吾亦紅

【解答】
1)あおい  2)あざみ  3)おぎ  4)あし  5)すみれ  6)しおん  7)いたどり  8)しだ
9)たんぽぽ  10)きんせんか  11)おもと  12)おとぎりそう  13)はげいとう  14)われもこう
●荻
e0272335_1641518.jpg
イネ科の多年草。湿地に群生。高さ約2メートルになり、根茎が地中を走り、茎を1本ずつ立てる。葉は長く、幅広く、縁がざらつく。秋、ススキに似た花穂(かすい)を出すが、ススキより大形で銀白色。

《今日の小さな歓び》
 山歩き。

                                             以上
by tinnan1515 | 2017-10-18 18:00 | 山歩き | Comments(0)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515