山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 13日 ( 1 )

園芸&里山歩き!

2017年10月13日   金曜日

 今日は午前中から午後にかけてプランターの土の手入れを行った。取り掛かったのが午前10時から、お昼までに終わるかと思っていたのだが意外と時間がかかり、昼食をはさみ午後2時過ぎまでかかってしまった。
これで、予定していた土に手入れは全てやり終えることが出来たので、あとは春の花の苗を植えるだけである。

《自宅に咲いていた花》 
 もう自宅に咲く花は終了したかと思っていたら、新たな花が咲き出してきた。ミセバエは現在蕾、もう咲き始めるだろう。下の花は属眉刷毛万年青(まゆはけおもと)。正式名はハエマンサス・アルビフロース。
e0272335_17261510.jpg
科・属名ヒガンバナ科・ハエマンサス。昨年分球して植え替えていたもの。
e0272335_17374195.jpg
この時期になるとどこからか金木犀の香りが漂ってくるのだが、柊の花の匂いも心地良い。
e0272335_17402470.jpg
時期外れの西洋苧環にはビックリ。

《里山歩き》
 園芸が終わったあと、里山の龍王山に登る事にした。今日の天気予報は曇だったが午後3時頃は日が差して山路を歩き出すと一気に汗が吹き出てきた。昨日は城山でセンブリの花(一輪のみ)を見たのだが、里山のセンブリも気になるところ。
e0272335_17492189.jpg
まだ蕾だった。
e0272335_17502196.jpg
ママコナはまだ健在である。白色のママコナもあったのだが今年は見ることが出来なかった。
e0272335_17523770.jpg
山頂から臼杵湾を眺めてから下山開始。
e0272335_17544895.jpg
下山路で団栗を拾って持ち帰る。     團栗のひとりころがる山路哉   正岡子規
 一時間にも満たない里山歩きであったが、体を動かす意欲があったので良しとしましょう。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】これだけは読めるようにしたい我々のご先祖様が創ってくれた漢字(太字)です。
1)凩  2)武士の  3)不躾な質問  4)をしのばせる  5)やっとえていた  6)笹蒲鉾
7)辻褄の合わぬ  8)杉の柾目  9)だから  10)木喰仏  11)名古屋金鯱軍  12)俥夫

【解答】
1)こがらし  2)かみしも  3)ぶしつけ  4)おもかげ  5)こらえる  6)ささかまぼこ
7)つじつま  8)まさめ  9)しゃく  10)もくじきぶつ  11)きんこぐん  12)しゃふ
●怺える⇒心を永く保つということで、「こらえる」。

《今日の小さな歓び》
 園芸。

                                         以上
by tinnan1515 | 2017-10-13 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515