山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ポンちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 08:40
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:18
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:02
おばんちょさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:55
jinashiさん、おは..
by tinnan1515 at 07:44
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 03:53
はじめまして。御池と、今..
by おぱんちょ at 23:22
40分ほどのニアミスでし..
by jinashi at 18:06
悟空さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 07:56
のんびり夫婦さん、おはよ..
by tinnan1515 at 07:51
メモ帳

2017年 09月 21日 ( 1 )

鋸山(チャボツメレンゲ)&倉木山(レイジンソウ)!

 じなしさんの9月19日投稿のブログで、鋸山にチャボツメレンゲが咲いていることを知り得た。自分もそろそろ鋸山の山行計画を立てなくてはと思っていた矢先。早速にチャボツメレンゲを見に行く事にした。
e0272335_1871250.jpg
ここ数年、チャボツメレンゲは欠かさず見ている。これで宿題を一つ片付けることができた。
e0272335_1846360.jpg
チャボツメレンゲ(矮鶏爪蓮華)、ベンケイソウ科 チャボツメレンゲ属。 山地の岩上に生育する多年草。

                          記

【山行日】2017年9月21日  (曇)                                         
【山行先】鋸山(田原山)542m:杵築市&倉木山(1.160m ):由布市
【山行者】単独
1)鋸山(田原山)
【行動コース】鋸山P(7:15)~見返り岩・大観峰コース~八方岳~大観峰(9:35/9:45)~鋸山P(10:20) 
【行動時間】3時間05分(休憩時間含む)
【行動記録】
 今日は朝食を作り自宅を出たのは午前4時半。別大国道を快調に走り山香温泉 風の郷を目指す。ここから登山口までは一走りである。
e0272335_19544777.jpg
駐車場に着くと車は自分の車だけ。準備を終えて7時15分スタート。もちろん登山届には記入しましたよ。
e0272335_2011672.jpg
今日はメインルートからではなく見返り岩コースを選択した。
e0272335_20125212.jpg
見返り岩コースの岩稜線歩きは変化に富んでいるので面白みがある。でもフウフウ言いながら見返り岩に。今日の天気予報はは曇、雨にならなければと願っていた。
e0272335_20171428.jpg
無名岩近くの木々は少し色付いていた。チャボツメレンゲのある場所までもう少し。
e0272335_20203534.jpg
カラスノゴはマシナノキ科 カラスノゴマ属 (1年草)。
 この辺りまでは順調に歩いてきたのだが、このあと蜂に刺されるアクシデントに。刺された箇所は左手の手首と肘の中間。普通に歩いていたのだが左手にちくりと痛みを感じたので目をやると蜂がとまっていた。瞬間的に右手で叩き落とした。そして足で踏み潰してしまう。後で思ったのだが写真を撮っておけばと思ったのだが後の祭り。今日は長袖のウエアーだったがその上から刺された。応急手当は刺されたところをつまみ毒を出した後でマッキンZ(きず薬)をぶっかける。その後リバテープを貼った。
 思わぬアクシデントにあったが、今日メインのチャボツメレンゲのある場所に辿り付く。ザックを降ろして撮影タイム。
e0272335_20355116.jpg
夢中になって写真を撮る時は至福のひと時である。花が余りにも小さいので上手く撮れない。
e0272335_20385892.jpg
チャボツメレンゲを存分に堪能できた。
e0272335_20393734.jpg

e0272335_2042165.jpg
もう少し写真を撮ろうとすると大きな蜂が飛んできたので直ちに退散した。
e0272335_20431914.jpg
オトギリソウがまだ咲いていた。
e0272335_20462276.jpg
岩場の草叢の中にオオバギボウシ。とても美しかった。
e0272335_20494269.jpg
蜂に刺された左手少々傷みは有るものの歩きには何ら問題なく八方岳に着く。ここまでで下山しょうかとふと思ったが目前の大観峰を見ると迷いは消え去った。
e0272335_20514028.jpg
やはり大観峰に立たなくては。
e0272335_2054197.jpg
今日は曇なので展望は期待していなかったのだが、やはり秋空が見たかったのが本音かなぁ。9時45分下山開始。
e0272335_2057352.jpg
滑り転げないように慎重に降り雫石まで降りてきた。
e0272335_20582669.jpg
ベニバナボロギクはすでに終わっていた。ヤブランが藪の中にひっそり咲いていた。
e0272335_21030100.jpg
チャボツメレンゲを満喫しゴールイン。
e0272335_2113739.jpg
下山して蜂に刺された腕を見ると少し腫れ上がっていた。

2)倉木山
 倉木山P(12:00)~急登コース~ 倉木山(13:10/13:20)~倉木山P(14:00)
【行動時間】2時間00分(休憩時間含む)
【行動記録】
チャボツメレンゲの次はレイジンソウだと思いつつ、鋸山登山口から倉木山登山口に移動する。由布岳の登山口の駐車場は相変わらず賑わっていた。
e0272335_5121632.jpg
今回はどうしてもレイジンソウを見たいので急登コースを歩く事にした。
e0272335_2131790.jpg
急登コースを歩く事、約30分程登りつめて漸く蕾のレイジンソウに会えた。心の中ではもっとレイジンソウがある筈だと思い込んでいたのだが出会えたのは3株のみ。以前見たときは沢山あったのに。
e0272335_5224093.jpg
レイジンソウの蕾。レイジンソウ(伶人草)は、キンポウゲ科 トリカブト属の多年草。
e0272335_213573.jpg
レイジンソウが咲く周辺にはトリカブトが賑わっていることを期待していたのだがなんとなんとこのひと株のみ。でも開花しているのを見れて良かった。
 二つの花を見たので下山すれば良かったのだが、またまた悪い癖がでて山頂に向かっていた。急登コースの藪漕ぎは難儀するのに。
e0272335_531740.jpg
由布岳が展望する地点まで登り詰めてきた。
e0272335_5321882.jpg
顔だけを出して歩いたり、体全体がすっぽっり熊笹の中に隠れ手でかき分けて歩く。いやいやもう歩きたくないと思っても後の祭り。
e0272335_5355067.jpg
ここの分岐点に着いた時は正直ホッとした。
e0272335_537675.jpg
今日2座目の倉木山。小休憩して直ちに下山開始。
e0272335_5385869.jpg
見事なサラシナショウマ(晒菜升麻)であった。
 帰路、山腹コースにレイジンソウが咲いていないかと注意深く歩くも出会いはなかった。以前は山腹コースでも見られたのに姿を消した様だ。

《一口メモ》
  チャボツメレンゲを見ることができて大いに満足するも、蜂に刺されたのは不覚。これから注意しなくては。

                                               以上
by tinnan1515 | 2017-09-21 18:53 | 山歩き | Comments(9)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧