山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ポンちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 08:40
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:18
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:02
おばんちょさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:55
jinashiさん、おは..
by tinnan1515 at 07:44
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 03:53
はじめまして。御池と、今..
by おぱんちょ at 23:22
40分ほどのニアミスでし..
by jinashi at 18:06
悟空さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 07:56
のんびり夫婦さん、おはよ..
by tinnan1515 at 07:51
メモ帳

2017年 09月 13日 ( 1 )

大船山に登る!

 今週の大分県の週間天気予報は金曜日から傘マーク、木曜日は曇と言う事で今日の晴れを期待して大船山に登る事にした。 今回の登山口は岳麓寺から。お花はツルニンジンとツクシミカエリソウを期待していた。
e0272335_17381371.jpg
山頂からくじゅう連山の素晴らしい展望が楽しめた。今日のこの秋空に恵まれて幸せいっぱいになる。

                             記

【山行日】2017年9月13日  (晴れ)                                         
【山行先】大船山(1786.2m):大分県竹田市
【山行者】単独
【行動コース】岳麓寺P(6:10)~大船山&黒岳入口(7:10)~板切登山口分岐点(8:20)~入山公廟~大船山(10:10/10:55)~岳麓寺&今水分岐点(12:05/12:10))~鳥居窪(12:25)~柳ヶ水分岐点(12:35)~岳麓寺P(13:35)
【行動時間】7時間25分(休憩時間含む)
【行動記録】
 自宅発午前4時20分。今日は水曜日なので午後4時までには帰宅しなくてはいけない。しかも、登山口が岳麓寺なのでロングコースであった。
e0272335_17553775.jpg
ほぼ予定通り午前6時過ぎに駐車場スタート。10分程歩いて登山届に記帳し舗装された牧道を歩く。牧道の両側にはミズヒキ、キンミズヒキやゲンノショウコが咲いていた。特にゲンノショウコは大賑わいであった。
e0272335_18261927.jpg
牧道歩きで期待していたのはツルニンジン。過去2回この牧道でツルニンジンを見ていたので期待大であった。フシグロセンノウは今季お目にかかることが多いので嬉しさも半減かな。
e0272335_18303931.jpg
ベニバナボロギク。ふんわりとした綿毛が素敵だった。それにしても、植物もあの手この手で生き続けますね。
e0272335_18502793.jpg
短足胴長しかも背が低いのでせめてものっぽの影絵を楽しむ。
e0272335_1853171.jpg
ツルニンジンが咲いていないかとキョロキョロするも見当たらず、大船山が見えるところまで歩いてきた。薄の穂は秋の気配を感じさせる。
e0272335_18553822.jpg
マツムシソウがボチボチと見え始めてきた。なんとも言えない素敵な色合いだった。
e0272335_1857495.jpg
1時間かけて大船山&黒岳入口に着く。ここから本格的な山路歩きになる。
e0272335_18584657.jpg
山路に入ると陽射しが遮られるのでひんやり感があり心地よかった。しかし、山路は石ころが多い登山道である。柳ヶ水分岐点に着く。
e0272335_1915861.jpg
板切登山道分岐点に向かっていたらオタカラコウが咲いていた。
e0272335_1935653.jpg
やっと板切登山道分岐点に辿り着く。ここまで非常に長く感じた。まだツクシミカエリソウは現れないのだが。ここまでくれば入山公廟はすぐそこである。ということはツクシミカエリソウが見られるかも。
e0272335_1911294.jpg
岡藩主中川家墓所の説明板。
e0272335_19143098.jpg
三代藩主(中川久清墓所)。
e0272335_19163342.jpg
入山公廟パノラマ眺望案内図。
e0272335_1918238.jpg
祖母山から傾山までの山々。
e0272335_1920412.jpg
こちらは阿蘇山と根子岳。
e0272335_19211892.jpg
やっと会えました。今季お初のツクシミカエリソウ。
e0272335_1924455.jpg
ツクシミカエリソウ(筑紫見返草) シソ科 。別名・別読み: オオマルバノテンニンソウ(大丸葉天人草)
e0272335_20425445.jpg
こちらは白花のツクシミカエリソウの様な?
e0272335_1928321.jpg
ところどころに群落地も。
e0272335_1930177.jpg
展望所から再度、阿蘇山系を眺める。
e0272335_19312332.jpg
フクオウソウも良く観察するとなかなか見応えがある花だった。
e0272335_1933279.jpg
まだ山頂に着かないかと思うのだが足が前に進まない。立ち止まり花をめでる。ホクチアザミ。
e0272335_1936877.jpg
この花はアキノキリンソウ。
e0272335_1937735.jpg
やっと山頂に立つことができた。ブルースカイが素晴らしい。そして展望は?
e0272335_1939107.jpg
先ずは先日お鉢めぐりした由布岳から。双耳峰がはっきりと見えた。
e0272335_19411756.jpg
坊がづると三俣山はお気に入りの光景の一つである。
e0272335_19432645.jpg
立中山、白口岳、稲星山、中岳、天狗ケ城、久住山、星生山。今日はどの山も素晴らしい見栄えだった。
e0272335_1948049.jpg
こちらは北大船山から平治岳。
e0272335_19495667.jpg
御池が紅葉に染まるのは1ヶ月先かなぁ?今年も紅葉の時期には是非足を運ばなくては。 山頂で早昼を済ませ今水コースで下山する。10時55分下山開始。
e0272335_19542828.jpg
下山路で出会ったフクオウソウ。
 このコース急登場所は木とロープに掴まりながら慎重に降る。このコースを降る時は必ず思い出す事がある。それは、信ちゃん&俊ちゃんさんとミラさん&tetu-1さん達との初めての出会いである。あれから何年たったのかなぁ?
e0272335_2013666.jpg
ツクシコウモリソウがまだ咲いていた。
e0272335_2042051.jpg
。途中山道が雨水でえぐられ、とても歩きづらいところがあり難儀したがやっと前セリに着く。ここまで来れば岳麓寺&今水分岐点は直ぐである。
e0272335_2075034.jpg
今水&岳麓寺分岐点。ここで冷たいポカリスエットで喉を潤し鳥居窪を目指す。
e0272335_20104510.jpg
鳥居窪の方向へ。
e0272335_2012556.jpg
ここのツチアケビは見事であった。花を見たかったなぁ。
e0272335_20143150.jpg
ハガクレツリフネも見ることができた。
e0272335_2020142.jpg
鳥居窪に咲いていたオタカラコウ。
e0272335_2021363.jpg
鳥居窪から大船山を眺める。
e0272335_20223848.jpg
牧道まで戻りお花散策。アソノコギリソウ。
e0272335_20242320.jpg
まだ蕾のウメバチソウ。
e0272335_20251841.jpg
牧道はゲンノショウコで賑わっていた。
e0272335_20265942.jpg
ヤマトウバナ。
e0272335_20275864.jpg
イヌトウバナ。
e0272335_20283939.jpg
花ではなく?の実。
e0272335_20293270.jpg
この花はナンテンハギ。
e0272335_20302581.jpg
ツリフネソウが最後に見た花。
e0272335_20312659.jpg
登山届の地点まで降りてくれば駐車場は近い。今日は良く歩きました。

《一口メモ》
 秋晴れに恵まれて良き登山日であった。目的の花はツクシミカエリソウを見ることができたのだが、ツルニンジンは次回の宿題となった。でも他の花を沢山見ることができたので良しとしましょう。

                                              以上








                          
by tinnan1515 | 2017-09-13 19:10 | 山歩き | Comments(6)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧