2017年 08月 05日 ( 1 )

2017年8月5日   土曜日

 今日は図書館通いと知人宅訪問を兼ねて午後から外出した。訪問したのはそろそろ退院したのではないかとの様子見であった。話を聞くと昨日退院したとのことでひと安心。それにしても 歳を重ねると予想のつかないことが起きる。

《読書》
 野山歩きから遠ざかっているので、今熱中しているのは読書である。今日も図書館通いだった。借りた本は今回は2冊。
e0272335_17361535.jpg
『浅草のおんな』 伊集院静 著
e0272335_17363477.jpg
『流れをつかむ技術』 桜井章一 著

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
第一章 正しく読めそうで読めない漢字
【例題】重箱読みとは逆の湯桶読みの一例です。
1)御大  2)更地  3)居職の物書き  4)帯封  5)野天の土俵  6)前厄
7)朝練  8)間尺に合わない  9)初冠雪  10)白装束

【解答】
1)おんたい  2)さらち  3)いじょく  4)おびふう  5)のてん  6)まえやく
7)あされん  8)ましゃく  9)はつかんせつ  10)しろしょうぞく
● 野天の土俵  ⇒屋根のない所。つまり屋外。

《今日の小さな歓び》
 知人宅訪問。


                                             以上