2017年 08月 01日 ( 1 )

2017年8月1日   火曜日

 我家の近くの空の風景を二つ。最近電線にとまっている燕が朝から賑わっている。その数が半端ではないので、電信下の道路には白い糞が目立ち始めてきた。もう一つは盆トンボがスイスイと気持ちよく飛んででいること。この暑い時期に良く頑張っているなと思った次第である。
e0272335_1926185.jpg
ウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉) は、トンボ科ウスバキトンボ属に分類されるトンボの一種。お盆の頃に成虫がたくさん発生することから、「精霊とんぼ」「盆とんぼ」などとも呼ばれる。

 自分はと言うと精彩に欠ける日々を過ごしているのだが、その立ち直りの兆しがまだ見えてこない。見たい野山の花があるのだがもう少しお預けの様だ。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
⑤ソーリ、これってどう読みますか?【問題】 
1)怯懦  2)好餌  3)挫ける  4)煩雑  5)叢る  6)還俗  7)渉猟
8)御汁  9)胡散  10)攪乱  11)平伏す  12)劈く  13)前褌  14)言上
15)追頌  16)済し崩し  17)怯む  18)軋轢  19)懇ろ  20)叱咤激励

【解答】
1)きょうだ  2)こうじ  3)くじける  4)はんざつ  5)むらがる  6)げんぞく
7)しょうりょう  8)おつゆ  9)うさん  10)かくらん  11)ひれふす  12)つんざく
13)まえみつ  14)ごんじょう  15)ついしょう  16)なしくずし  17)ひるむ  18)あつれき
19)ねんごろ  20)しったげきれい
●叢る ⇒多くの人や物が一つの場所に集まる。群れをなす。
●劈く ⇒手や爪で強く破いたり裂く。
●前褌 ⇒相撲用語で、まわしの前の部分。

《今日の小さな歓び》
 トイレの大掃除。


                                       以上