山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 02日 ( 1 )

 今日は山友さん計画の由布岳山行とお花散策に参加する。昨日に続き二日連続の山行であったが花の誘惑には勝てなかった。 
e0272335_19473428.jpg
6月23日、由布岳山行時よりオオヤマレンゲが見頃になっていた。前日もオオヤマレンゲを観賞していたのだが、何度見てもオオヤマレンゲは素晴らしい。もう一度会えるかなぁ?
e0272335_19475357.jpg
由布岳山麓に一輪の姫百合。お鉢巡りのあのきつさを乗り越えられたので、最後のご褒美が待っていたものだと。山の神様に感謝。
e0272335_1948722.jpg
キリンソウを見たくて(・_・ ) ( ・_・)するも見つける事が出来なかった。車道を降っていると黄色の花が目に付いたので引き返してよく見ると、今季お初のキツリフネだった。

                              記
【山行日】2017年7月2日  (曇のち晴れ)                                         
【山行先】由布岳西峰(1583.5m)&由布岳東峰(1580m):大分県別府市 西登山口
【山行者】4名
【行動コース】西登山口(6:55)~合野越~マタエ~由布岳西峰~由布岳東峰(11:40/12:00?)~正面登山口(13:45)
【行動時間】6時間50分(休憩時間む)
【行動記録】
 集合場所の正面登山口に着くと、今日の山行計画を立案されたポンちゃんさんと風来坊さんは既に見えられていた。急ぎ登山準備を済ませる。寝太郎さんが見えられて正面登山口から西登山口に移動する。
e0272335_20205295.jpg
1回500円の駐車場に車1台デポし西登山口に向かう。左前方に今日ご同行の皆様。
e0272335_2021691.jpg
西登山口。ここから山道歩きとなる。先ずは合野越を目指す。
e0272335_8443630.jpg
西登山道の樹林地帯を歩いている時は何となく体が重たく写真を撮る余裕さえなかった。樹林地帯を抜けると山の光景が一変する。今回は防火地帯は通らず西登山道を歩く。途中でハンカイソウを見ることができた。昨日、坊がヅルを歩いたのだがまだ咲いていなかった。
e0272335_8522781.jpg
笹薮の中に小さな白い花が。
e0272335_921815.jpg
コナスビは至るところで見られるのだが、ミヤマコナスビの事が浮かんできたのでパチリ。併せて田中陽希さんがここの登山道を歩いた事が思い出された。
e0272335_9134689.jpg
次の花は今季お初のクモキリソウ。ポンちやんから教えて頂く。
 午前中の天気予報は曇だったが案の定山頂周辺はガス。歩くのには陽射しを浴びなくて良かったのだがマタエに着いた時はヘトヘトであった。今日のコースは西峰からお鉢巡り、途中でオオヤマレンゲ観賞である。
気合を入れ直して岩場に取り付くもへっピリ腰。
e0272335_9235760.jpg
途中で休憩タイム。このお花のお蔭で息を整える事ができた。
e0272335_9255375.jpg
ひとり遅れて西峰に到着。この時点ではまだガスがかかっていた。それにしてもポンちゃんさんのステップのかわし方が見事なこと。岩場を軽々と登られた。
e0272335_9294798.jpg
西峰山頂のヤマハハコ。開花は8月?一休みして東峰に向う。
e0272335_935720.jpg
今日のメインはなんと言ってもこの花。皆さんと観賞するひと時の楽しいこと。一人の時は静かに貴婦人さんとご対面するのだが、今日ばかりはハシャギまわってしまった。
e0272335_936345.jpg
何度見ても飽きないオオヤマレンゲに惚れ惚れ。
e0272335_9412176.jpg
今季オオヤマレンゲの観賞に出掛けた回数はなんと6回であった。
e0272335_9444397.jpg
オオヤマレンゲに満足したまでは良かったのだが、東登山口分岐点まで辿り着くのに一苦労。しかし、これからが大苦戦だった。
e0272335_9533176.jpg
東峰も目前に聳えているのだが足取りが重たく難儀する。
e0272335_1013533.jpg
西峰を眺めると登山者の方々。山の稜線もはっきりと見え出し好天気に変わりつつあった。
e0272335_1062577.jpg
足が進まず立ち止まるとオトギリソウが?
e0272335_1074656.jpg
やっと東峰に着いてホッとする。しばし昼食タイム。山頂は登山者で賑わっていた。
e0272335_101078.jpg
お腹を満たしたあとはヤマオダマキ探索。なんとなんとポンちゃんが開花しているヤマオダマキを探し当てる。超ラッキーだった。今日はオオヤマレンゲとヤマオダマキを見ることができ下山開始。このあとまだあの花の散策があるのである。皆さん方の足取りが軽やかなこと。コンパスの短い自分は付いていくのに必死。
e0272335_10153747.jpg
下山路で楽しみにしていたイナモリソウは花期終了の様子。しかし、ポンちゃんからササバギンランを教えて頂いた。来季が楽しみである。
e0272335_10222425.jpg
由布岳の裾野に降りつくと赤い花がポツリと一輪、あっ姫百合だ。まさか此処で姫百合に出会うとは。嬉しいひと時であった。
e0272335_10251436.jpg
可愛らしい姫百合さん。ありがとう。

《花散策》
 正面登山口から移動して花散策。本当はこれからが姫百合散策であったのだが。移動中に二組の登山者の方にお会いし花情報を教えて頂く。情報によると倉木山ではワタナベソウが見られないと言う事であった。目的の場所に着くと早速にお花散策。
e0272335_10311012.jpg
前回の時は辛うじて蕾を見ることができたのだが、今回は早くも姫百合とご対面。そして、その側にはキスゲの蕾が。
e0272335_10344151.jpg
昨年のこの時期にはキスゲが咲いていたような。キスゲの開花時期には涌蓋山を計画しましょう。
e0272335_10375060.jpg
里山のカキランはもう花期は終わっているのだが、標高の高い山ではこれからが見頃。
e0272335_1040454.jpg
由布岳を背景にキバナカワラマツバをパチリ。
e0272335_10415951.jpg
由布盆地と福万山を背景に。いつの間にやら姫百合があちこちに咲いていた。
e0272335_10452138.jpg
先程登ってきた双耳峰の由布岳。ギボウシの開花はこれからの様子。
e0272335_10465359.jpg
小さなアソノコギリソウ。
e0272335_1048865.jpg
この構図を撮りたかったのだが、丁度良い場所に咲いていた。
e0272335_10494155.jpg
今季も姫百合を堪能するこができまんぞく、まんぞく。
e0272335_10532691.jpg
風来坊さんとぽんちゃんの後ろ姿をパチリ。
e0272335_10551562.jpg
姫百合の締めはなんと言っても美人姉妹でしょう。
e0272335_10574286.jpg
キリンソウへの執念がキツリフネとの出会いに。
e0272335_10581442.jpg
今回も超ラッキーだった。

《一口メモ》
 今回の山行にご同行させて頂きありがとうございました。お陰様で楽しい一日を過ごすことができました。またのご同行が楽しみです。

                                         以上
by tinnan1515 | 2017-07-02 20:30 | 山歩き | Comments(6)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515