山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 29日 ( 1 )

オシロイバナ!

2017年6月29日   木曜日

 大船山林道を歩きたい、倉木山にも行きたいと思っているのだが、この天気予報の中ではどうしても足が鈍ってしまう。今日も自宅で悶々としながら過ごす。

 然しながら今日は珍しく読書に励むことができた。6月の読書量は目標を5冊クリアーして13冊。この一週間は山歩きができなかったという事だ。

《園芸・自宅の花》
 午前7時過ぎにゴミ出しに行く時にオシロイバナの花が咲いていたので、後で撮ろうと思っていた。お昼前にオシロイバナを撮ろうとすると花が萎んでいた。17時過ぎに玄関に出てみるとなんとなんとオシロイバナが咲いているではないか。
e0272335_17451135.jpg
オシロイバナを調べてみると、花は夕方開き、芳香がある。このため和名としてはユウゲショウ(夕化粧)とも呼ばれる。とのことであった。でもこの名はアカバナ科のものにも使われているので注意を要するそうだ。
e0272335_1747039.jpg
オシロイバナ(白粉花、白粧花)とはオシロイバナ科の多年草または一年草である。
           白粉の花落ち横に縦にかな      高浜虚子
e0272335_17481972.jpg
せんにちこう(千日紅)。雨にも負けず元気に育っている。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
③けっこう手強く感じる漢字。
【問題】 
1)掩う  2)驕奢  3)藹藹  4)馥郁  5)羹  6)淦  7)破落戸
8)撓う  9)貪瞋痴  10)雖も  11)淋巴腺  12)瀰漫  13)勿怪
14)蟬噪蛙鳴  15)皚皚  16)婀娜  17)容喙  18)諍う  19)逼塞
20)矍鑠
 

【解答】
1)おおう   2)きょうしゃ  3)あいあい  4)ふくいく  5)あつもの  6)あか
7)ならずもの  8)しなう  9)とんじんち  10)いえども  11)リンパせん
12)びまん  13)もっけ  14)せんそうあめい  15)がいがい  16)あだ
17)ようかい  18)あらがう  19)ひっそく  20)かくしゃく    
●藹藹 ⇒「和気―」といわれてみると、読めるかも。
●淦 ⇒船の底にたまる水。
●貪瞋痴 ⇒仏教でいう、三つの根本的な煩悩。貪欲、怒りと憎しみ。心理を見失う愚痴のこと。三毒。
●瀰漫 ⇒ある風潮がはこびること。
●蟬噪蛙鳴 ⇒蝉や蛙が鳴き騒ぐことから転じて、取るにたらない者がやかましく騒ぎ立てるさまをいう。
●皚皚 ⇒雪や霜で一面が白一色のさま。。
●婀娜 ⇒女が色っぽいさま。
●諍う ⇒相手のいうことを否定して言い争う。

《今日の小さな歓び》
 知人と山談義。

                                            以上
by tinnan1515 | 2017-06-29 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515