2017年 06月 14日 ( 1 )

2017年6月14日   水曜日

 今朝午前3時過ぎにトイレ起床。それからなかなか寝付けずに読書とパソコン。6時から朝食の準備に取り掛かる。朝食後も掃除に取り掛かり、いつもの生活パターンなのであるが、今一つシャッキとしなかった。睡眠不足と山歩きの疲れが影響している様だ。さすがに今日は里山歩きにでもと言う気持ちは湧いてこなかった。でも体はそれなりに動いてくれたので良しとしましょう。

《園芸》
 サツキの花もほぼ終焉なので、前から計画していたサツキの剪定を行った。昨日のミヤマキリシマを思い出しながらチョキチョキと枝を刈る。剪定と言っても適当に刈り込むだけ、それでもそれなりに見栄えは良くなる。
さらには花芯の摘み取りをおこない小一時間程剪定作業を終える事ができた。次はもちの木の剪定を計画しなくては。

《読書》
 読む本を選択するのも簡単ではない。どうしても読み慣れている作家の本に手が行ってしまう。これでは作家の幅が広がらないと思うのだが、これまで読んでいない作家の本にはなかなか手がのびない。でも、今回は初めての井上荒野さんの作品を読むことにした。
1)切羽へ  井上荒野 著
e0272335_16274858.jpg
井上 荒野(いのうえ あれの、1961年2月4日 - )は、日本の小説家。小説家井上光晴の長女に生まれる。2008年『切羽へ』で第139回直木賞を受賞。
2)ネバーランド  恩田陸 著
e0272335_162881.jpg
2017年になり恩田陸さんの作品を読むことが多くなっている。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)病葉  2)捏造  3)炯眼  4)平仄   5)産褥  6)磊落  7)徒足
8)含嗽  9)陳  10)煌めく  11)客歳  12)穿る  13)矮躯  14)這々
15)百日紅  16)浚渫  17)袈裟  18)徒士  19)傍目八目  20)堰堤
21)緞子
  

【解答】
1)わくらば   2)ねつぞう  3)けいがん  4)ひょうそく  5)さんじょく  6)らいらく
7)むだあし  8)がんそう  9)ひね  10)きらめく  11)かくさい  12)ほじる
13)わいく  14)ほうほう  15)さるすべり  16)しゅんせつ  17)けさ  18)かち
19)おかめはちもく  20)えんてい  23)どんす
●徒足 ⇒行っただけのかいがないこと。「…を踏む」。
●陳 ⇒晩成の稲。老成していること。
●穿る ⇒「鼻クソを…」。「穿つ」は「うがつ」とも読む。
●這々 ⇒這うように。かろうじて。「…の体」。

《今日の小さな歓び》
 知人と山談義。

                                          以上