2017年 06月 05日 ( 1 )

2017年6月5日   月曜日

 歯を磨きながら洗面所の小窓を開けるとぷ~んと香りが匂ってきた。この香りは梔子の花だ。数日前梔子の蕾を見ていたのだが、どうも昨日開花した様子。梔子の花は紫陽花と同じ時期に咲く様だ。ここで一句と言いたいのだが自分にはその才能がないのでネット検索で正岡子規の俳句に辿り着く。
e0272335_1732767.jpg

                「薄月夜 花くちなしの 匂いけり」   正岡子規

 午前中はおとなしくパソコンに向かっていたが午後になるとそわそわ。と言う事で、今朝本を読み終えた本の返却に図書館へ行く。車で行けば良いものを少しばかり頑張ってロードバイクで。ついでに1時間半ばかりペダルを漕いだ。その余得として美しいワルナスビの花を見ることができた。
e0272335_17363656.jpg
ワルナスビ(悪茄子)はナス科の多年草。

 帰宅後、里山へ気になっているカキランのご機嫌伺いに。
e0272335_17402524.jpg
一輪のみ開花していた。
e0272335_1742450.jpg
青空を背景に撮してみた。
 一輪の開花に気分が高揚したので龍王山に向かった。
e0272335_1744764.jpg
今日は滅多に見られない四国の佐田岬半島がはっきりと見えていた。
e0272335_17563645.jpg
さっきロードバイクで走った臼杵湾の海岸線を山頂から眺める。
e0272335_1801470.jpg
下山路で見たウツボグサ。
e0272335_1842163.jpg
咲き始めたばかりのシモツケは今季お初。素敵な色合いだった。
e0272335_1855441.jpg
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)の花。
e0272335_1891752.jpg
ソクシンランの花はもう終盤だった。

《今日の小さな歓び》
 里山での花散策。

                                       以上