2017年 06月 03日 ( 1 )

2017年6月3日   土曜日

 午前中は掃除、園芸とこまめに体を動かすも今一つ波に乗れなかった。睡眠不足か疲労か?午後から重たい体を動かし気になっているキンバイザサの様子を見に行く事にした。

《里山歩き》
 今日も素晴らしい天気だった。この時期になると里山にキンバイザサが咲くので午後から観察に出かけた。山路に入ると直ぐに虫が近づいてくる。これからの低山歩きは虫との戦いが待っている。
 さて、目的のキンバイザサであるがカキランの様子を見ていたら小さな花が目に飛び込んで来た。あっ!キンバイザサの花が咲いている。思わず笑みがこぼれてきた。
e0272335_17441512.jpg
今季お初のキンバイザサ。
 そして、観察中のカキランは。
e0272335_17461022.jpg
蕾が色づき始めていた。
e0272335_17471626.jpg
もうまもなく開花したカキランが見られることだろう。
 1時間にも満たない里山で大きな収穫を得ることができ本当に良かった。やはり、行動しないと結果はついてこない様だ。
 
《自宅の花》
 6月に入り漸く紫陽花が色付き始めてきた。紫陽花は雨に打たれた姿に趣を感じるのだが、でも雨は極力避けたいものだ。
e0272335_16342853.jpg
挿し木していた紫陽花今年初めて開花した。青かピンク系かと楽しみにしていたところピンクの花だった。
e0272335_16381143.jpg
ガーベラは、春と秋、1年に2回花が咲く多年草であるが、この時期に一輪のみ開花した。

《読書》
 6月最初の図書館通い。今回は下記の3冊を借りた。五木寛之さんの新刊本は必ず読むようにしている。川上ひろみさんの本は久し振りである。
1)無意味な人生などひとつもない  五木寛之
e0272335_1632671.jpg
1932(昭和7)年生まれでお歳が85歳。まだまだ元気なので自分も肖りたいと思っている。
2)ぼくの死体をよろしくたのむ  川上弘美
e0272335_165189.jpg
川上弘美さんの作品は2014年に読んだきりで実に3年ぶりである。
3)謎解きはディナーのあとで 2  東川篤哉
e0272335_1654482.jpg
!謎解きはディナーのあとで1”を現在読書中。 

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)吋  2)韜晦  3)屋外  4)善哉  5)辟易  6)心算  7)遵守
8)寿老人  9)山女  10)目下  11)放埒  12)靫瓦  13)黒白  14)不束者
15)磯城  16)質物  17)瑕疵  18)独鈷  19)行平  20)大音声  21)外様

【解答】
1)インチ  2)とうかい  3)おくがい  4)ぜんざい  5)へきえき  6)つもり
7)じゅんしゅ  8)じゅろうじん  9)やまめ  10)もっか  11)ほうらつ
12)うつぼがわら  13)こくびゃく  14)ふつつかもの  15)しき  16)しちもつ  17)かし
18)とっこ  19)ゆきひら  20)だいおんじょう  21)とざま
●磯城 ⇒石で築いた城、とりで。また、石で築いた祭場。
●質物 ⇒質に入れる品物。シチブツもシチモノも不正解。
●独鈷 ⇒両端が分岐していない杵形の仏具。

《今日の小さな歓び》
 花の観察>

                                          以上