山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 22:16
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
うすきさんおはようござい..
by kabuto1952 at 10:13
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:22
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 07:08
higeさん、こんにちは..
by tinnan1515 at 16:20
メモ帳

2017年 05月 28日 ( 1 )

鋸山のイワギリソウ&津波戸山!

 平治岳のミヤマキリシマは6月に予定している。その前にイワギリソウ観賞登山を計画した。鋸山のイワギリソウは毎年観賞している。
 昨年は6月7日の登山だったがイワギリソウは終盤だったので、今年は早めの登山を心掛けていた。今季は全体的に開花が遅れているので少々心配であったが、いーさんのブログでイワギリソウが開花していることを知り得た。と言う事で予定通り鋸山に登る事にした。
e0272335_19103574.jpg
日当たりの悪い崖地 の岩上に着生するイワギリソウ。

                       記
【山行日】2017年5月28日  (晴れ)                                         
【山行先】鋸山(543m) &津波戸山(529m):大分県杵築市
【山行者】単独
【行動コース】
①鋸山:鋸山登山口P(6:35)~大観峰(7:20/7:30)~見返り岩~鋸山登山口P(9:15)
【行動時間】2時間40分(休憩時間む)

②津波戸山登山口P(10:05)~津波戸山(11:35/12:10)~津波戸山登山口P(13:40)
【行動時間】3時間35分(休憩時間む)
【行動記録】
①鋸山
 自宅を午前4時半出発。別大国道を走る時間帯はすっかり夜が明けていた。日曜日なの渋滞もなくスムーズに鋸山登山口に着く。
e0272335_19163489.jpg
準備を終えて6時35分スタート。ちょうどこの時間帯に1台の車が到着、お話をするとやはりイワギリソウが目的であった。
e0272335_1924184.jpg
今回はメインルートの大観峰を目指した。
e0272335_19251684.jpg
本日最初の花はナルコユリだった。
e0272335_19285348.jpg
この時期、大観峰までの登山道には花はなく黙々と歩いた。途中雫石で衣服調整、やはり登りとなると汗が滲み出る。大観峰で一休見後、イワギリソウを求めて岩稜線に向かう。おっとその前に山頂からの眺望を!
e0272335_19365691.jpg
先日の鶴見岳山行時には由布岳の全容を見ることができなかったので、今日はじっくりと由布岳を眺めた。
e0272335_19454125.jpg
八方岳を目指していると今日最初のイワギリソウに。丁度見頃のようなベストタイミング?今季お初なので嬉しいの一言。
e0272335_19494492.jpg
八方岳を通過し次のイワギリソウを求めて歩く。
e0272335_19582798.jpg
その前にヤマツツジ観賞。
e0272335_19594423.jpg
この小さな紫色の花に魅力を感じる。毎年見たい花の一つである。
e0272335_2013589.jpg
次の岩峰を目指しているとマメヅタランの群生地に出会った。これには感動、何故かと言えば初めて見るマメヅタランだった。
e0272335_20153847.jpg
花の色合いが素晴らしい。
e0272335_20172280.jpg
蕾もあるのでまだまだ見頃は続く事だろう。
e0272335_20183824.jpg
イワギリソウはイワタバコ科の多年草。道理で葉っぱがイワタバコに似ていると思った。
e0272335_2021278.jpg
やはり花は咲き始めが美しい。
e0272335_20214784.jpg
今日はイワギリソウを存分に堪能することができた。
e0272335_20272992.jpg
今日は素晴らしい青空に恵まれて良かった。
e0272335_20275425.jpg
スイカズラが最後の花となり、あとは黙々と駐車場を目指すだけ。駐車場に着くと登山者の車が2台入ってきた。やはり、目的はイワギリソウの様だ。
 駐車場で大分の登山者の方にとある山の紅花山芍薬花の情報をお聞きし再度挑戦すことにした。

②津波戸山
 鋸山下山時の時間が9時15分。このまま帰宅では物足りない。移動時間がかからない近くの山は津波戸山、元九州百名山である。この山でイワギリソウ探索を兼ねて登る事にした。
e0272335_2039534.jpg
案内図を確認してスタート。そう言えば津波戸山は久しく登っていなかった。
e0272335_20483875.jpg
彼方に見える山が津波戸山。
e0272335_20502853.jpg
日差しが暑い、早く森林の中を歩きたいのだが。ウツボグサも今季初めてのような気がする。
e0272335_20533127.jpg
登山口に着く。ここから本格的な山路歩きとなる。
e0272335_20544975.jpg
二番霊場。
e0272335_20555711.jpg
弘法大師修行立像。
e0272335_2175896.jpg
岩肌にはイワタバコがいっぱい。ひょつとするとイワギリソウもあるのでは?
e0272335_2111861.jpg
夫婦岩をなんなく通過。
e0272335_21121340.jpg
イワタバコはあちこちの岩峰にあるのだが、イワギリソウは見あたらない。
e0272335_2114040.jpg
座禅石。
e0272335_2114419.jpg
津波戸山水月寺奥之院に着けば山頂までひと頑張り。
e0272335_211535.jpg
津波戸山到着。目的のイワギリソウ探索は空振りに終わった。ひょっとしたら針の耳コースにあるのかも知れない。西展望所で昼食タイム後下山開始。
e0272335_5104027.jpg
帰路は65番から88番霊場があるコースを歩く。手前が67番霊場。
e0272335_5161118.jpg
緑に覆われた山また山。彼方には由布岳と鶴見山系が微かに見えた。
e0272335_518385.jpg
岩峰の至るところにヒメレンゲが、黄色なので特に目立っていた。
e0272335_522555.jpg
83番霊場。今日のお日様は暑いだろうな。
e0272335_5234351.jpg
ヒメレンゲは元気盛り盛りだが岩松は葉を閉じていた。
e0272335_5284621.jpg
88番霊場。
e0272335_530201.jpg
この地点から駐車場まで最後の頑張り。13時40分無事駐車場到着。

《一口メモ》
 今日はイワギリソウに会えただげで大満足。これで安心してミヤマキリシマの山に向かうことができる。


                                       以上
by tinnan1515 | 2017-05-28 20:20 | 山歩き | Comments(6)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧