山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 04日 ( 1 )

 祖母山の山開きに参加するようになってから今回で3回目となるのだが、どのコースで山頂を目指すのかが大きな課題である。過去の2回は何れも黒金尾根コースだったので、今回も黒金尾根コースを選択した。 山開きの神事が11時半から開催されるので登山口スタート時間午前6時と決めていた。
e0272335_21413380.jpg
第61回山開きの記念品。
e0272335_21443899.jpg
1300m付近に咲いていたアケボノツツジ。

                          記
【山行日】2017年5月3日  (雨のち曇り)                                         
【山行先】祖母山(1756m)
【山行者】単独
【行動コース】尾平登山口P(6:00)~黒金尾根コース~川上渓谷分岐点(6:45)~1300m地点(8:50)~古祖母山&祖母山分岐点(9:40/9:50)~祖母山(10:50/11:30)~宮原コース~尾平分岐点(12:40/12:45)~3合目地点(13:35)~尾平登山口P(14:30)
【行動時間】8時間30分(休憩時間む)
【行動記録】
 尾平登山口に向かって道の駅清川付近を走っていると雨が降り出してきた。今日の天気は確か曇りだったと思いながら夜道を走る。途中から雨足が強くなりこれはどうしたものかと思いながら登山口に向かっていると、雨も段々と小ぶりになり、登山口に着いた時は雨はすっかりあがっていた。
 有料駐車場はほぼ満車状態であったがすべ込みセーフ。プレートを見ると県外の車が大多数であった。午前6時発に向けて急ぎ準備開始、時折小さな雨が落ちてきたのでレインウェアー着用の出で立ちで歩く事にした。
1)登山口から川上渓谷分岐点まで
 登山届に記入して午前6時出発。今日のコースは黒金尾根コース、久しくこのコースを歩いていなかったので、少々不安はあったが淡々と歩く事を心掛けていた。30分も歩くとさすがに体温が上昇しレインウェアーを着衣しているため暑苦しくなる。川上渓谷分岐に着き上着を脱ぐことにした。この時点まではまだ余裕の歩きだった。

2)川上渓谷分岐点から古祖母山&祖母山分岐点まで
 1000m付近まではなんとか立ち止まる回数も少なく歩いていると、アケボノツツジの落下が見え始めてきた。1200m地点からアケボノツツジを見ながら急登の登り。ザックからカメラを取り出す余裕も失せていた。途中で雨具のズボンを着脱して歩きやすくなった。
e0272335_1353778.jpg
歩き始めて2時間50分かかり1300m地点に到達。ここで漸くアケボノツツジを撮る事にした。
e0272335_13555570.jpg
空は曇り空であったが雨が降らないだけ良しとしましょう。
e0272335_1358176.jpg
やっとの事で天狗の水場に着く。この間、4名の方から追い越されていた。
e0272335_1401236.jpg
黒金尾根コースで毎度苦戦する天狗の水場から縦走路分岐点。この間は喘ぎながら立ち止まることが多いこと。やっと分岐点辿り着きホッとする。歩き始めてから3時間40分経過していた。神事がなんとか祖母山頂での神事は11時半、どうにか間に合いそうだと一安心。でも、途中で今日の神事は中止とお聞きしていたのだが、とにかく11時をめどに山頂に向かうと決意した。

3)古祖母山&祖母山分岐点から祖母山点まで
 縦走路歩きとなると幾分か心に余裕が生じてきた。軽いアップダウンはあるものの差ほど難儀することなく最後の梯子場を迎える。ここの梯子場は慎重に登り詰めラストの岩場に辿り着く。前回歩いた時よりロープが増えていたの大助かり。息を切らしながら山頂に着くと山頂はと登山者で溢れたいた。山頂には記念品を配っていられる方がおられ早速記念品ゲットする。ありがとうございました。
e0272335_1419225.jpg
祖母山の標識を撮ろうとするも、今日ばかりは多くの登山者で人物写真となってしまった。無断撮影で申し訳ありません。
 今日は曇り空でガッカリであったが、4月14日以来の山頂に立てて大満足。そうそう山頂付近のアケボノツツジはまだ蕾であった。

4)下山路は宮原コースで
 山頂は人人でのんびりはできないのだが昼食タイム。十分な休憩時間を取り11時半下山開始。
e0272335_14275634.jpg
馬の背から祖母山を眺め別れを惜しむ。次の山行はオオヤマレンゲの咲く時期かなぁ。
e0272335_14294920.jpg
青空が欲しいと思うのだが今日ばかりは仕方ない。アケボノツツジを楽しみながら尾平分岐点を目指す。途中で右足の膝から太もも付近にかけて痛みが生じてきた。休みながらゆっくり歩きを繰り返していたら痛みが取れてホッとする。
e0272335_1435462.jpg
祖母路の新緑を目にしながら淡々と歩く。
e0272335_14372686.jpg
すると鮮やかなミツバツツジが咲いていた。
e0272335_14384339.jpg
3合目、1000mの地点まで降りてきた。まだまだ歩かなくては、油断は禁物。
e0272335_2256292.jpg
この吊り橋の地点に着くとホッとする。
e0272335_14411931.jpg
新緑の素晴らしさを味わい尽くしましょう。
e0272335_1445239.jpg
無事ゴールインできて今日も山の神様に感謝。

《一口メモ》
 黒金尾根コースから宮原コースの周回コースを歩き通すことができて本当に良かった。手術後5ヶ月経過してたので、もう大丈夫だろうと思ってはいたのだがこれで一安心である。
                                              
《追記》
 5月4日の山行先に移動中に常光寺の滝を見学する。
e0272335_15151827.jpg
標高1757mの祖母山から湧出する自然水が創り出す荘厳な滝で、落差37m、寺の住職がこの滝の水を飲んで大変長生きされたことから「長寿の滝」また、「白糸の滝」ともいう。
e0272335_1541374.jpg
常光寺の滝。
e0272335_1552189.jpg
滝の近くに咲いていたホウチャクソウ?。アマドコロ、ナルコユリ、ホウチャクソウの違いが今一つ理解できていないのだが。

                                         以上
by tinnan1515 | 2017-05-04 10:00 | 山歩き | Comments(0)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515