山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 01日 ( 3 )

充実の一日だった!

2017年5月1日   月曜日

 三日間、自宅を留守にしていたので今日は大忙し。午前5時頃からブログ投稿に始まり、6時から朝食準備・片付け。その後室内・室外の掃除と休む暇なく動き廻る。

 ひと段落した後は再びパソコンに向かった。やっと投稿を終え、次は園芸に取り掛かる。プランタに植えていたノースポールとプリムラマラコイデスを処分し、その後土の手入れを済ませ漸くフリータイムを迎える頃には昼時を迎えていた。

 午後からは気になっているキンランの様子見に出かける事にした。先ずはキンランのその後の様子から。
《里山花散策》
e0272335_17474825.jpg
山路や畑地を歩くとコバノタツナミが良く見られる様になってきた。
e0272335_1753248.jpg
カキランの葉芽も随分と増えていた。
e0272335_1755424.jpg
そして気になっていたキンラン。新たな場所で花芽がすくすくと育っていた。
e0272335_17572918.jpg
この場所に咲いていたキンランは4月25日以来の観察だった。もう間もなく開花だと思うのだが。それとも午後14時過ぎで日陰になっていたのか花が閉じたのか?いずれにしても、近日中にもう一度足を運ばなくては。
e0272335_1821911.jpg
下の花はもう開花したのではないかと思うのだが。
e0272335_1832727.jpg
崖の植えに一輪の春蘭が咲いていた。

《自宅の花》
e0272335_1853937.jpg
三日間留守にしていたら満開に咲き誇っていたシラー。●ユリ科ツルボ属の多年草。

《4月の目標結果》
1)歩数
目標 1万歩/月平均 ⇒結果 11.946歩/月平均 目標達成(´▽`)。
●思いのほか歩くことができた。これも山歩きのお陰である。
2)読書
目標 8冊/月 ⇒結果 8冊/月 目標達成(´▽`)。
●4月は山登りが忙しく、読書冊数は辛うじて目標に到達。

《今日から5月》
 月初めはいつものカレンダーの言葉から『やる気本気根気』。前向きな気持ちこそが、“毎日を充実させ、大きな実りをもたらします。”と説かれているようです。もう一つ、やる気、本気、元気も忘れる事なく。
e0272335_1813146.jpg


《今日の小さな歓び》
 体がそこそこに動いたこと。


                                         以上
by tinnan1515 | 2017-05-01 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
 昨晩は尾鈴キャンプ場で車中泊だった。午前4時過ぎに目が覚めたので少しばかり読書してから、朝食と登山準備を終え尾鈴登山口に向かった。
 今日は宮崎県山旅3日目の最終日で尾鈴山に登る。キバナノツキヌホトトギス観賞では数回訪れていたのだが。山頂を目指すのは今回で2回目だった。
e0272335_1019182.jpg
2015年12月27日に登られて尾鈴山の山頂に立つ。
e0272335_1022596.jpg
無断掲載ご容赦願います。

                        記
【山行日】2017年4月30日  (晴れ)                                         
【山行先】尾鈴山(1405.2m)&長崎尾(1373m) : 宮崎県都農町
【山行者】単独
【行動コース】林道路肩P(6:20)~林道歩き~登山口(7:15)~3合目(7:45)~5合目(8:05)~8合目(8:35)~尾鈴山(8:50/9:10)~長崎尾(10:30)~分岐点(10:45)~林道出合(11:30)~林道歩き~林道路肩P(12:30)
【行動時間】6時間10分(休憩時間む)
【行動記録】
 昨晩も満天の星を眺める事ができた。今日は明るいうちに帰宅したいと思いつつ夜が明けると行動開始。登山口に向かったがどうしたことか、駐車地を間違えて相当手前の路肩に駐車してしまった。頭がボケていた様だ。
e0272335_10292826.jpg
この先に路肩駐車と
駐車場があるのをすっかり失念していた。と言う事で林道歩きとなる。
e0272335_10322398.jpg
早朝の新緑に心をふるわせながら歩いていると次郎四郎滝の地点に到達。
e0272335_10361481.jpg
衣服調節の為、立ち止まりふと地面を見るとイチヤクソウが。小さな蕾を付けていた。すぐそばには?
e0272335_10391047.jpg
そうミヤマウズラであった。葉っぱの斑模様を観賞しましょう。
e0272335_10411373.jpg
登山口路肩駐車地はまだかまだかと思いながら歩いていたら何台かの車に追い越されてゆくもやっとこの地点に辿り着きホッとする。
e0272335_10432313.jpg
気を取り直して登山口に着く。
e0272335_10442613.jpg
山歩き3日目となるとさすがに足取りが重く進まない。途中で二人の下山者と一人登頂者の方にお会いする。
e0272335_10464498.jpg
今日は素晴らしい天気に恵まれ歩いていると暑さを感じる。それにしても新緑が素晴らしい。
e0272335_10485830.jpg
尾鈴山到着。今日で2回目となった。一休み後、長崎尾の縦走路歩きを経て周回コースで下山する。

 この後、カメラがアクシデントで縦走路のアケボノツツジやシャクナゲを撮ることが出来ずにただただ残念無念。アケボノツツジは見頃だったがシャクナゲの開花は数株のみだった。
 ツルシキミの花の香りを時折嗅ぎながらあちこちに咲いているアケボノツツジを堪能する。尾鈴山から長崎尾の縦走路はアケボノツツジを見る回数が多くなかなか前へ進まなかった。
e0272335_21423459.jpg
長崎尾(10:30)
 長崎尾から林道登山口までの登山道も自然林が素晴らしくまた歩きたくなった。きっと紅葉の時期も素晴らしいのではないかと思った次第である。
e0272335_21461824.jpg

e0272335_2147268.jpg

e0272335_21473564.jpg

e0272335_2148917.jpg

e0272335_21485626.jpg

e0272335_2153790.jpg

 縦走路歩きを満喫したあとは長い長い林道歩き。自分が間違ったことだからと自分を慰めながら歩く。尾鈴山駐車場の地点に着くとかなりの車が停められていた。これからまだ先が長いのである。降りなので少々楽ではあるのだが舗装道はさすがに応えた。12時半ジャストに駐車地にゴールイン。

《一口メモ》
 尾鈴山周回コースはまた歩きたくなることを認識させられた。今回はカメラの故障で素晴らしいアケボノツツジをアップできないことが悔いに残ったが、無事に3日間山旅を終えることができ、今は充実感に浸っているところである。
(追記)
 写真は一部携帯電話に収めてあるのでぼちぼちとアップしたいと思っている。

                                               以上
by tinnan1515 | 2017-05-01 10:30 | 山歩き | Comments(0)
 昨日は比叡山登山後、西米良に移動し西米良温泉「ゆたーと」で汗を流す。その後車中泊をする。就寝前夜空を眺めると素晴らしい満天の星に感動した。

 米良三山(市房・石堂・天包)やま開き当日を迎え、市房山上米良槙の口登山口に向かった。1合目コースからの登山は今回で2回目であった。

                       記
【山行日】2017年4月29日  (晴れ)                                         
【山行先】市房山(1721m): 宮崎県西米良村 
【山行者】単独
【行動コース】上米良槙の口登山口(6:50)~5合目登山口(8:35/8:40)~9合目(10:10)~市房山(10:40/11:00)~5合目登山口(12:25/12:30)~上米良槙の口登山口(13:25)
【行動時間】6時間35分(休憩時間む)
【行動記録】
e0272335_4505093.jpg
上米良槙の口登山口の受付です。一番の受付であった。米良三山のやま開きに参加したいという動機は信ちゃん&俊ちゃんさんが使っておられる”米良三山のやま開き”の記念マグカップを見て、いつかは自分もゲットしたいと思っていたからである。念願のマグカップゲット。なんと昨年の記念マグカップも頂く事に。ありがとうございました。これで山友さんへのお見上げができてとても嬉しかった。
e0272335_50889.jpg
1合目登山口。天気も良いので気合を入れて登りましょう。
e0272335_51278.jpg
山路を登り始めると、早速にギンリョウソウに出会う。今季お初かなぁ。ギンリョウソウ(銀竜草 )はシャクジョウソウ科の多年草 。腐生植物としてはもっとも有名なものの一つ。
e0272335_544923.jpg
ギンリョウソウの中を覗くと、素敵な色合いを見ることができた。右端の淡いピンクもなかなか良かった。
e0272335_581939.jpg
登り始めは何となく肌寒さを感じ着込んでいたのだが、さすがに2合目に着くと汗が滲み出してきた。早速に衣服調節である。
e0272335_5113765.jpg
遥か彼方に市房山が見え出してきた。歩き始めて約60分程の地点から。
e0272335_5141260.jpg
ハイノキの花。
e0272335_515426.jpg
まだ明るい陽射しが差し込んでいたのである。自信が着く程でもないがまだまだ少しの余裕が。
e0272335_5175590.jpg
市房山5合目あと1Km直進。この立て看板を見て車道を歩く事に。車道を歩いていると次から次と車に追い抜かれて行く。5合目に向かっている人達でしょう。
e0272335_5223819.jpg
5合目受付は大賑わいであった。さぁ、これからが大変だ。気合を入れて山頂を目指そう!。
e0272335_5245412.jpg
ワンちゃんも元気に山登り。
e0272335_5261234.jpg
山小屋付近に咲いていたアケボノツツジ。色合いがとても濃くて綺麗だった。
e0272335_527575.jpg
7合目。いいことありそう。でも段々と足取りが重たくなり、息遣いが荒くなるばかり。
e0272335_5294188.jpg
そうそう。何事もやればできるぞ!と口で言うのは簡単なのだが疲れはピークに。
e0272335_53248.jpg
恵の泉だ!やっと9合目。
e0272335_5334768.jpg
やっと市房山の山頂に着いたかと思ったらガスで眺望は全く駄目、しかも山頂は肌寒かった。大勢の登山者で賑わっていたが今日ばかりは残念無念、しかも山頂付近のアケボノツツジはまだ蕾であった。お握り2個を食べて早々と下山する事にした。
e0272335_5474072.jpg
登りの時はゆっくりと観賞できなかったが、下山時は幾分か余裕が。アケボノツツジが咲く時期は新緑も綺麗だし山歩きの楽しい時期でもある。花を愛でる時が幸せを感じるひと時でもある。
e0272335_5513033.jpg
6合目まで下山して来るともう殆ど登りの登山者の人とたちとは会わない。一時20人前後の人達と出会ったときは良い休憩時間となった。ぼちぼち降ろう。
e0272335_555496.jpg
青空がまだ戻っていなかったが最後のアケボノツツジを見て黙々と下山した。
e0272335_5561375.jpg
5合目登山口に比べると車は1/10であった。ともあれ無事ゴールイン。米良三山(市房・石堂・天包)やま開きバンザイ!

 下山後、西米良温泉「ゆたーと」に向かいゆっくりと温泉に浸かる。泉質はヌルヌル感があり肌がスベスベになったような。登山後の温泉は気分が最高、疲れが吹っ飛んだような気持ちになった。
 このあと、尾鈴キャンプ場に向かった。

《一口メモ》
 初めての米良三山(市房・石堂・天包)やま開きに参加できて良き思い出になりそうだ。また、挑戦したくなった。次はいつのことになることやら。
 米良三山)やま開き開催スタッフの皆様、この度は大変お世話にありがとうございました。楽しい登山ができましたことを感謝申し上げます。

                                               以上
by tinnan1515 | 2017-05-01 05:39 | 山歩き | Comments(4)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515