山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ポンちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 08:40
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:18
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:02
おばんちょさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:55
jinashiさん、おは..
by tinnan1515 at 07:44
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 03:53
はじめまして。御池と、今..
by おぱんちょ at 23:22
40分ほどのニアミスでし..
by jinashi at 18:06
悟空さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 07:56
のんびり夫婦さん、おはよ..
by tinnan1515 at 07:51
メモ帳

2017年 04月 09日 ( 1 )

由布岳横断&飛岳の福寿草!

 由布岳の登山ルートは正面登山道コース、東登山道コース、西登山道コース、塚原登山道コースは知り得ていたが、佐土原登山道コースは全く知らなかった。

 今回、佐土原登山道コースから塚原登山道コースの由布岳横断の計画があり、そのお誘いを頂き参加する事にした。心配していた天気は今日のみ晴れマークと言う事で、天までが味方してくれた様だ。
e0272335_19321396.jpg
今回初めて登る飯盛山(1347m)が目前に。

                         記
                   
【山行日】2017年4月9日  (晴れのち曇り)                                         
【山行先】飯盛山(1347m)&由布岳西峰(1583.5m)
【山行者】11名
【行動コース】佐土原ルート登山口P(7:15)~飯盛山(10:05)~由布岳西峰(12:00/12:05)~昼食タイム~塚原登山口(13:35)~塚原登山口P(14:05)
【行動時間】6時間50分(休憩時間む)
【行動記録】
 今日は由布岳横断と言う事で、塚原登山口に車をデポし佐土原ルート登山口に移動する。
e0272335_19424890.jpg

県道617号線に「上重見橋」があるのだがその近くに佐土原ルート登山口がある。
e0272335_19555792.jpg
佐土原ルート、暫くは林道歩きであった。
e0272335_19582158.jpg
こんな所も。山の斜面が崩壊しての落石?
e0272335_2031294.jpg
山路歩きになるとシキミの花を愛でる事ができた。
e0272335_2044480.jpg
でも登山道は植林地帯で
倒木がありスムーズに歩けない。
e0272335_2062077.jpg
そんな時、花を見ると心が休まる。シロモジ (白文字)
e0272335_2093287.jpg
自然林歩きは心地よいのだが段々と体力が消耗していく。辛い辛い登りになっていた。
e0272335_2013243.jpg
そんな時立ち止まり一息つく。ありがたやありがたやである。山芍薬の可愛らしい蕾が出始めていた。
e0272335_20152453.jpg
あっ!ここにはフデリンドウが。
e0272335_2016372.jpg
山中に聳えるブナの大木。
余りの巨大さに圧倒された。
e0272335_20181346.jpg
佐土原ルートで初めて見た標識。赤テープはあるのだがマイナーなコースの為、標識は殆ど無いようだ。
e0272335_202123.jpg
目指すは飯盛山。
e0272335_20221162.jpg
福万山を眺望しながら一息つく。
e0272335_20232021.jpg
やっと飯盛山が見え出してきたが難所が続く。
e0272335_2025675.jpg
佐土原ルートで二つ目の標識を目にする。
e0272335_20261230.jpg
飯盛山が段々と近づくもきつさは増してくる。
e0272335_2028951.jpg
飯盛山に着くも山頂標識はなかったが、初めての登頂だったので嬉しさが込み上げて来た。由布盆地を眺める。
e0272335_20302960.jpg
飯盛山の後は由布岳西峰近くのお鉢巡りの登山道に向かったのだが、この急斜面には難儀した。何度も何度も立ち止まり息を整える回数が多いこと。この地点のお鉢巡りの登山道にに着いたときはホッとした。この地点から由布岳西峰を目指した。
e0272335_20355970.jpg
初めての佐土原ルートからなんとか由布岳西峰に立つことができた。それにしてもきつかたなぁ。
e0272335_10274847.jpg
その時の写真です。風来坊さんから記念の一枚を撮ってもらいました。ありがとうございました。
e0272335_20381310.jpg
マタエ周辺には多くの登山者が。一方西峰は淋しい山頂であった。さあ、これから塚原登山道で下山だ。おっと、その前に昼食タイム。塚原登山道分岐点手前の斜面でお腹を満たし下山に備えた。
e0272335_20434128.jpg
下山は少し体が軽くなり足取りも心なしか弾んでいたが、なんと塚原登山道は幽玄の世界。テープを確認するのに手間がかかるもやはり下山は心浮き浮き。
e0272335_2048411.jpg
塚原登山道はヤブレガサの群生地であるが、ヤブレガサが芽吹き始めていた。
e0272335_2049568.jpg
佐土原ルート登山口から歩き始めてやっと塚原登山口に降りつく。これから駐車地までは舗装道歩きになるのだが、この地点で由布岳横断の目鼻がつき、心の中で拍手喝采。
e0272335_20532684.jpg
林道歩きでミヤマウズラ観賞。この葉っぱには斑がなかった。
e0272335_20551494.jpg
由布岳横断がこの地点で完了。皆様お疲れ様でした。

《一口メモ》
 今回の企画をしていただいたポンちゃんさん、ありがとうございました。また、本日ご同行の皆様には大変お世話になりありがとうございました。
 由布岳横断は一人では成し得なかつたことを皆様のお力をお借りし達成できましたこと感謝申し上げます。

(飛岳の福寿草)
由布岳横断の後は楽しみにしていた福寿草観賞。前回は3株のみしか開花していなかったが、今回は沢山の福寿草が開花している事だろうと。
e0272335_55820.jpg
舗装道歩きから山路歩きになるとキスミレが咲いていた。山の春は日に日に変化していることを伺い知ることができた。キスミレを見ると春爛漫と言った感じが湧いてくる。
e0272335_5111072.jpg
昨年の4月12日、飛岳山行時にバイモを見ていたので、今日そっと覗いてみたらまだ蕾であった。
e0272335_516114.jpg
開花時のバイモ。(ユリ科バイモ属のバイモ)
 キスミレとバイモの姿もみて心が和むが、足取りが重たくてなかなか前に進まない。これから山中に分け入るのかと思うと一段と足が重くなったような。どんじりを歩きながら進んでいると、皆さん方がカヤの中を歩いておられた。なんとなんとそこには福寿草が咲いているではないか。自分はてっきり山中の福寿草と思っていたので大助かり。歓喜の雄叫びを発したのである。
e0272335_5264778.jpg
先ずは可愛らしい蕾さんから。
e0272335_528253.jpg
まだこれからといつた蕾さん達があちこちに。
e0272335_5304591.jpg
なんと素敵な福寿草さん。開花し始めかなぁ。
e0272335_5325385.jpg
おぅ!見事な開花。美しい。
e0272335_2141830.jpg
最後はこちらの福寿草で締めましょう。今季は福寿草を何度も見ることができのでとても嬉しかった。

                                            以上
by tinnan1515 | 2017-04-09 21:10 | 山歩き | Comments(14)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧