山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

2017年 04月 08日 ( 1 )

里山で今季お初の春蘭を見る!

2017年4月8日   土曜日

1)里山歩き
 朝から降る雨に、今日は一日自宅待機かと思っていたところ、14時過ぎ頃から雨も上がり晴れ間が見られる様になってきた。
 こうなると体がそわそわ、明日の山行の為にも少しでも体を動かしておきたいという気持ちが強くなり、里山歩きに出かける事にした。
e0272335_17144783.jpg
山路歩きに入るとすぐのところにエビネランがあるのだが、ちらっと覗くとなんともう花芽が伸び始めていた。4月に入り雨も適度に、そして温かくなったので花の成長が早まったのか。それにしても、また楽しみが一つ増えた。こうなると春蘭も期待できるのでは?
e0272335_17382241.jpg
春蘭がある場所に着くと蕾が二つ。すぐ近くの春蘭を見ると開花していた。
e0272335_17425774.jpg
何度も何度も通った春蘭の場所。今季お初の春蘭の花に歓喜する。
e0272335_17474288.jpg
雨に濡れた花びらの横顔を眺める。
e0272335_17531354.jpg
下から眺めるも今一つ花の様子が分からなかった。
e0272335_1757967.jpg
春蘭の花を見たので浮かれた気分で龍王山に着くと桜も開花していた。
e0272335_17594452.jpg
4月5日の時点ではちらほらであったがこの三日間で一気に開花していた。そして、あの花も。
e0272335_1824740.jpg
ヒメハギも小さな花を咲かせていた。そして、もう一つ驚いたことはなんとなんとツチグリを見たことであった。
e0272335_18589.jpg
まさか里山の山頂でツチグリに出会うとはもうビックリ。それにしても今まで気付かなかったとは。また、これから里山に通う楽しみが一つ増えた。
e0272335_1882162.jpg
外皮がすべて開いた個体。
ツチグリ(土栗)は、担子菌門菌蕈綱ニセショウロ目ツチグリ科ツチグリ属のキノコ。夏から秋、林内の道端や土の崖などで普通に見られる中型のキノコで、ツチガキ(土柿)とも言われる。

 雨が上がり、思い切って里山歩きに出掛けて本当に良かった。一気にテンションが上がり明日の山行に弾みが付きそうだ。

2)園芸
 昨日、アゲラタムとクモマグサの苗を購入していたのだが今日になってようやく植えた。
e0272335_17141329.jpg
アゲラタムは7~11月に咲くキク科の花。クモマグサ(雲間草)は、ユキノシタ科ユキノシタ 属の耐寒性多年草である。
e0272335_17134643.jpg
園芸店に出回っている クモマグサはヨウシュクモマグサで草丈は6cmぐらいで、茎は地面を這って伸び、 カーペット状に茂る。

3)漢字の学習
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
1、簡単そうでも読めない漢字
【問題】 
1)下手人  2)松明  3)三和土  4)頻り  5)麻疹  6)帳
7)炙る  8)行火  9)野点  10)只管  11)大童  12)四方山
13)南風  14)干菓子  15)弛む  16)百舌  17)則る  18)十六夜
19)古雅 

【解答】 
1)げしゅにん  2)たいまつ  3)たたき  4)しきり  5)はしか  6)とばり
7)あぶる  8)あんか  9)のだて  10)ひたすら  11)おおわらわ  12)よもやま
13)はえ  14)ひがし  15)たるむ  16)もず  17)のっとる  18)いざよい
19)こが
●古雅  ⇒古風でみやびなこと。古風で品があるさま。

《今日の小さな歓び》
 春蘭の開花を見た事。

                                             以上
by tinnan1515 | 2017-04-08 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー