山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

2017年 03月 25日 ( 1 )

本宮山のツクシショウジョウバカマを追い求めて!

本日の天候は良くなかったのだが、気になっていたツクシショウジョウバカマ見たさに本宮山に登る事にした。本宮山は今年の1月31日に初めて登った山。その時感じたことは春先になると、どのような花が見られるのかと期待していた。そして、今日の思いに至ったことは、ツクシショウジョウバカマの開花情報を知り得たからである。
e0272335_1542711.jpg
この花に会いたい。思いが叶えられ一気にテンションが上がった。

                              記

【山行日】2017年3月25日  (曇りのち雨)                                        
【山行先】本宮山(607.5m):大分市
【山行者】単独
【行動コース】西寒多神社P(9:20)~本宮山(11:10/11:20)~西寒多神社P(12:30)
【行動時間】3時間10分(休憩時間む)
【行動記録】
 藤の花で有名な西寒田神社を目指して自宅を出ると、車のフロントガラスに雨粒がポツンポツンと落ちてくるも大降りになる気配は感じられなかった。
e0272335_15524123.jpg
今日の本宮山出発地点は前回と同じ西寒田神社登山口から。
e0272335_15581262.jpg
本宮山登山口。一度歩いているので心強い。
e0272335_1685069.jpg
足取りも軽く心も何がしかルンルン。それもその筈、歩き始めたばかりなのであった。
e0272335_1611653.jpg
歩き始めて10分にも満たないところに小さな花が目に止まった。ツクシショウジョウバカマである。周辺を見ると点々と咲いているではないか。もう夢中で撮影タイムに突入した。ところで最初の1枚は淡いピンク系の花だった。
e0272335_161687.jpg
開花初めのツクシショウジョウバカマ。それにしても、こんなに早い地点で目的の花に会えるとはラッキー。
e0272335_16213825.jpg
全開前の花も魅力的。
e0272335_16241439.jpg
全開のツクシショウジョウバカマ。
e0272335_16341852.jpg
今日の山行はこの時点で止めてもいいかなぁと不埒な考えが。とは言え歩数1万歩のことを思うと山頂を目指すのみ。
e0272335_16383138.jpg
春蘭の開花も間も無くの様相。
e0272335_164015.jpg
コクランの出番はまだまだ先の様である。
e0272335_16405959.jpg
おっと、ここにはサツマイナモリの群生地があるではないか。
e0272335_16422719.jpg
イチヤクソウが見られる様になってきた。そして。
e0272335_16435340.jpg
もう花芽が出始めていた。臼杵の里山ではまだ花芽は確認できていないのだが。
e0272335_16471797.jpg
雨が落ちる音がするも雨具を着用する程でもなかった。登山道が広くて歩き易いのが嬉しい。
e0272335_16524483.jpg
奇岩は時たま見るのだがこの木の根っこも面白い。
e0272335_16563531.jpg
登山道を歩きながら何か花が咲いていないかとキョロキョロ。コショウノ木の花が咲いていた。山頂を目指して歩いていると人の声が聞こえてくる。下山者かと思ったのだが。
e0272335_17119100.jpg
なんとなんとマウンテンバイク隊であった。色々なスポーツがあるものだ。
e0272335_1732847.jpg
今日の天気予報通り曇りのち雨。展望所からの眺望はサッパリだった。
e0272335_21104214.jpg
登山道は広いし標識も要所要所に。でも段々と足が重たくなっている。
e0272335_21105542.jpg
心地よい自然林地帯。
e0272335_2171686.jpg
あっ!この葉はミヤマウズラ?イチヤクソウもあるからミヤマウズラもあっても不思議ではない。 
e0272335_21174958.jpg
本宮山に着くと大勢の登山者の方たちには少々ビックリ。今日は『本宮山を守る会』主催の登山会との事。どうやら平原登山口から登られた様だ。
 山頂に着くと早速に着替えをおこなう。湿度が高いので頭と腰周りが汗でびっしょり、山頂で寒さを感じる程であった。長居は無用と思い短時間の休憩で下山する。山頂周辺のツクシショウジョウバカマは?
e0272335_21264416.jpg
残念ながらまだ蕾であった。でも、開花していたものを見ていたので落胆することはなかった。
e0272335_21283797.jpg
いつかは平原登山口から挑戦してみたい。
e0272335_21294771.jpg
雨も気にならない程度で淡々と下山する。竹林を楽しむ余裕はまだ残っていた。
e0272335_21313964.jpg
朽ち果てた赤い実とミミガタテンナンショウ?の新芽をみて思ったことは”生と死” 。要するに自然界に生き続けるという事かなぁ。
e0272335_21402229.jpg
下山時にもう一度。
e0272335_21423934.jpg
もう満足の一言。
e0272335_21451896.jpg
○○菫。色合いが素敵だった。
e0272335_21464129.jpg
梅の花であるが種類が分からない。
e0272335_21471057.jpg
アップで見ると、とても艶やかな色合いであった。
e0272335_21472473.jpg
無事にゴールイン。今日の一番はなんといってツクシショウジョウバカマだった。

《一口メモ》  
 本宮山は四季折々の母が楽しめる事が分かり大きな収穫であった。

                                             以上                            
by tinnan1515 | 2017-03-25 17:05 | 山歩き | Comments(8)
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー