2017年 03月 07日 ( 1 )

2017年3月7日    火曜日

 午前中何となく体がだるかったのだが、昼食後、ひと寝入りすると気分スッキリ。気になっていたアマナの様子を見に行く事にした。

 自宅周辺にアマナが咲く場所は3箇所あ、その一つの場所に行くとぽつん、ぽつんと白い花が咲いているではないか。つい先日までは蕾も出てたいなかったので吃驚やら嬉しいやら。
e0272335_184973.jpg
今季お初のアマナだった。2箇所目の場所では。その前にシロバナタンポポの観賞。
e0272335_186352.jpg
畑の畦道に咲いていたシロバナタンポポ。シロバナタンポポ(白花蒲公英)とはキク科タンポポ属の一種で多年生植物。
e0272335_18401665.jpg
2箇所目の場所にもアマナが咲き始めていた。アマナはユリ科で食用、薬用。日当たりの良い原野や土手などに生える多年草。
e0272335_1846890.jpg
アマナの蕾を側面から見ると、このような模様が。
e0272335_1848122.jpg
開花し始めたアマナも可愛いなぁ。
e0272335_18495171.jpg
もう満足、満足。アマナにはもう一種ヒロハノアマナがある様だ。葉の幅がアマナよりより広いとの事。
e0272335_18535120.jpg
アマナとの出会いでいつの間にか気分も浮き浮き。里山の龍王山に登る事にした。民家後方の小高い山が龍王山である。
e0272335_18584591.jpg
田圃の畦道を歩いているとミミナグサが。ナデシコ科で道端、畑などに見られる二年草。
e0272335_1933530.jpg
この花はタネツケバナ。アブラナ科で水辺の湿地、水田などに群生していることの多い二年草。
 3箇所目の熊崎川の土手に咲くアマナは?
e0272335_19111776.jpg
今日は風がありやゃ寒さを感じたが空は青空だった。何度も通ったこの土手にアマナは咲いていた。
e0272335_19154226.jpg
アマナの三姉妹。
e0272335_19214611.jpg
上から眺めると開花しはじめだった。
 アマナを存分に楽しんだ後は山路歩き。その後の春蘭は?
e0272335_19264687.jpg
花芽の膨らみが大きくなり始めていた。開花がたのしみである。この後、龍王山から三角台に向かった。三角台で一休みしながら津久見島を眺める。
e0272335_19303084.jpg
見慣れた光景を眺める時は心が安らぐ一瞬である。このあと、周回コースで龍王山に向かった。山路を歩いていると鼻にぷ~んと匂ってきた。この匂いは独特な香り、辺りを見回すと。
e0272335_19365662.jpg
ヒサカキが咲いていた。
 今日も元気に里山歩きと花さんたちを見ることができて良かった良かった。

【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第四章 読めれば楽しい漢字859
【問題】 食材惣菜
1)索麺  2)棊子麺  3)雲呑  4)栗金団  5)米粉  6)蕎麦
7)饂飩  8)羊羹  9)外郎  10)田麩  11)薯蕷  12)金鍔
13)柚餅子  14)雪花菜  15)粽  16)鹿尾菜  17)饅  18)善哉
19)摘入  20)雁擬  21)鯣  22)唐墨  23)海鼠腸
 

【解答】 
1)そうめん  2)きしめん  3)ワンタン  4)くりきんとん  5)ビーフン
6)そば  7)うどん  8)ようかん  9)ういろう  10)でんぶ  11)とろろ 
12)きんつば  13)ゆべし  14)おから  15)ちまき  16)ひじき 
17)ぬた  18)ぜんざい  19)つみれ  20)がんもどき  21)するめ  
22)からすみ  23)このわた  
●海鼠腸:ナマコのはらわたの塩辛。寒中に作ったものが最高。
e0272335_16415674.jpg

●饅:マグロやアサリなどや野菜を酢味噌で和えた食品。

《今日の小さな歓び》
 夕食の献立の一品が分葱の饅であった。ただし、マグロやアサリの代わりに蒲鉾であったが。これで『饅』の漢字が覚えられそうだ。

                                            以上