山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ぽんちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:22
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 22:16
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
うすきさんおはようござい..
by kabuto1952 at 10:13
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:22
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 07:08
メモ帳

2017年 02月 28日 ( 1 )

城山(鳥屋城跡)&今季初の雪割一華(ゆきわりいちげ)

 男池や吉部登山口に行くたびに鳥屋(とや)城跡の標識を見ていたので、いつかは行ってみたいと思いながら延びのびになっていた。
 今日の山行は実のところ平治岳を考えていたのだが、鳥屋(とや)城跡の標識がある地点に通りかかった時急に山行先を変更した。結果的にはこの変更が功を奏した様だ。
e0272335_19291210.jpg
秘かに期待していた雪割りイチゲに会えて歓喜する。
e0272335_19341185.jpg
三度目の正直で福寿草を愛でる事ができた。
                             記
1)鳥屋城跡(城山)
【山行日】2017年2月28日  (晴れ)                                         
【山行先】鳥屋城跡(城山774.1m)
【山行者】単独
【行動コース】城山登山口P(8:30)~城山(9:00/9:15)~三の丸(9:30)~水ノ手~二の丸~南曲輪~城山登山口P(10:35)
【行動時間】2時間05分(休憩時間含む)
【行動記録】
 犬飼ICから中九州道に乗り、朝地ICで降りて竹田方面に向かう。朝地交差点を右折しR442に入り長湯を目指す途中に神角時林道入口がある。ここを右折し林道に入りる。
e0272335_1939773.jpg
この地点から右折。
e0272335_1941494.jpg
鳥屋城跡の幟あり。
e0272335_19414641.jpg
鳥屋城跡の標識を確認。
e0272335_19511916.jpg
ここが城山登山口。ここのスペースに駐車。山頂まで40分と書かれている。準備中に結構な寒さを感じた。そう言えば中九州道を走つている時に気温を見たのだが-1℃であった。
e0272335_19573516.jpg
鳥屋城跡の由来。物見櫓のあったところが城山774.1mである。準備を終えて8時半スタート、初めての山は興味津津。
e0272335_203246.jpg
鳥屋城跡まであと1000m。鳥屋城跡保存会の皆様方の熱意を伺い知ることができますね。
e0272335_207561.jpg
岩石の標識であった。
e0272335_2011486.jpg
どうやらあと何mの標識は100m間隔で標示してある様だ。ここはあと800m地点。左下にヤマボウシの花が。ヤマボウシの花が見られるのかなぁ?
e0272335_20165292.jpg
あと700m地点にはセンブリの花。この付近には秋センブリが咲くと書かれていた。情報を得ることができた。
e0272335_20204353.jpg
あと500m地点。10月にはヤマボウシの実が色付くと。
e0272335_20253055.jpg
心地良い山路であった。あと400m地点には何の花が?
e0272335_20274986.jpg
4月頃、自生の石楠花が咲くと。これまでに、ヤマボウシ、センブリ、石楠花。次は?
e0272335_20365940.jpg
あと300m地点を通過し200m地点に向かっていたらエビネランが。この山地にはエビネランが自生している様だ。
e0272335_20403311.jpg
あと100mで山頂に。
e0272335_20444346.jpg
城山・山頂まであと250m。
e0272335_20484426.jpg
初登頂の城山。この場所が物見櫓跡。
e0272335_2051924.jpg
山頂からくじゅう連山が。
e0272335_20524142.jpg
そして、由布岳も。なかなかの眺望だった。
e0272335_20473849.jpg
標識をしっかり確認し三ノ丸に向かう。すると!
e0272335_512275.jpg
城山山頂より余りにも素晴らしい眺望に舞い上がり興奮してしまった。
e0272335_5151885.jpg
由布岳の容姿が好きな自分としてはついつい由布岳に目が行く。まるで富士山の様だった。
e0272335_5184718.jpg
くじゅう連山も実に素晴らしい。先日登った大船山の容姿は優しそうに見えた。
e0272335_522173.jpg
山また山の先に見えるのは阿蘇山と根子岳。
e0272335_5263153.jpg
こちらは祖母山系。
e0272335_5281421.jpg
最後は傾山。三ノ丸からの眺望を大いに楽しみ次に向かう先は水の手。水の手とは① 消火に用いる水。また、その水路。 ② 城の飲料水を供給できる場所。また、そこに設けた曲輪くるわ。
e0272335_5341189.jpg
水の手まで300m降ることになる。
e0272335_539186.jpg
水の手に向かっていたらここにもエビネランが。開花時には見に来なくてはと思った。
e0272335_5413694.jpg
ここが水ノ手。この場所は両側に岩盤が露出していて水が地下に浸透せず枯渇することはないとの事。自分はもっと大きな溜池を想像していたのだが。
e0272335_5454214.jpg
水量はこのような状態であった。
e0272335_5472683.jpg
水の手から下流。岩盤がなくなると水は地下に浸透していた。
e0272335_5493953.jpg
水の手から上流。水は全て地下に。
e0272335_55599.jpg
水の手を見たあとは曲輪の跡地を歩く。するとここにもエビネランが。
e0272335_5565928.jpg
ここのエビネランは倒木で囲ってあった。いやいや、あるところにはあるものだとついつい感心する。
e0272335_810287.jpg
三ノ丸の次は二ノ丸の跡地に。
e0272335_8132929.jpg
二ノ丸の跡地付近には石楠花の幼木が幾株もあった。何十年後かには群生地になると良いですね。
e0272335_8163952.jpg
鳥屋城跡の最後の見学は南曲輪。
e0272335_8181994.jpg
鳥屋城跡に沢山植樹されていた。平成28年度緑の募金事業で昨年11月に植樹されていた。鳥屋城跡保存会の皆様ご苦労様でした。たっぷりと鳥屋城跡を見学した後下山開始。
e0272335_828058.jpg
登りの時に見落としていた石楠花が目に飛び込んできた。ヤマボウシや石楠花が楽しめる登山道である。
e0272335_8294896.jpg
知らない情報が満載であった鳥屋城跡山行、満ち足りた気分でゴールイン。鳥屋城跡に行くことを思いついて本当に良かった。

2)籾山神社
 福寿草が咲いていることは知っていたのだが、開花した福寿草をまだ見ていなくて三度の訪問であった。今回は天候も良く時間帯も11時を過ぎていたので大いに期待していた。
e0272335_8464052.jpg

e0272335_8473852.jpg

e0272335_8482960.jpg

e0272335_8522450.jpg

e0272335_8491987.jpg

e0272335_850283.jpg

 念願の福寿草に会えたので次は雪割りイチゲ。まだ蕾が多く辛うじて一輪。
e0272335_8552379.jpg
間も無く開花前の蕾。もっと大きくなあ~れ。
e0272335_857558.jpg
漸く巡り会えた雪割りイチゲ。今季お初はとても嬉しい。

3)男池散策
 男池に移動する前にもう1箇所で雪割りイチゲ観賞。ほとんどがまだ蕾の状態、一つでも開花していないかとキョロキョロしていると2輪のみ開花していた。こんな時は超嬉しい!
e0272335_941256.jpg
2輪開花していた中の一つ。
e0272335_94487.jpg
こちらは開き始めた感じの雪割りイチゲ。
e0272335_9103516.jpg
おいちゃん家のご夫婦が明日オープンに向けて準備中であった。新しい物に取り替えられていた男池園地を見ながらのスタート。今日はかくし水までの散策である。
e0272335_9161545.jpg
男池で絵になる光景の一つ。何に見えるかは各々違うと思うが。
e0272335_9191267.jpg
一際存在感を放つこの巨木は圧巻である。
e0272335_920880.jpg
落葉してしまった原生林の風景も自分は好きである。新緑が芽生える時期に訪れたい。
e0272335_9222395.jpg
この赤い実はツルシキミの実。
e0272335_9233248.jpg
ツルシキミの蕾。ツルシキミはなんとミカン科とは。勉強になりました。
e0272335_9251038.jpg
今日はかくし水まで。ここでのんびりと昼食タイム。
e0272335_9262165.jpg
おむすび弁当を食べお腹を満たした。スイーツは和菓子の黒糖まんじゅう。自分的には良く食べる和菓子である。
e0272335_9301145.jpg
短時間ではあったが男池散策を楽しむことができた。

《一口メモ》
 鳥屋城跡(城山)からのの眺望の素晴らしさに感動。また、登りたい山の一つとなった。四季折々の花も楽しめそうだし、山頂まで40分が魅力である。
 福寿草と雪割りイチゲ、花好きな自分としては大いに満足できたいちにちとなった。また、帰路で臼杵に咲いている河津桜も見事であった。

                                      以上
by tinnan1515 | 2017-02-28 20:53 | 山歩き | Comments(2)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧