山に癒されて

里山歩き&高齢者講習!

2017年12月5日    火曜日

《里山歩き》
 今日は午後から高齢者講習受講日なので、午前中の空き時間を利用して里山歩きに出掛ける事にした。その前にしっかりとデスクワークを終わらせ、今日の出発地点の臼杵総合運動公園に向かう。
e0272335_18544575.jpg
駐車場に植えられているドウダンツツジ。真っ赤に色付いていた。

 里山歩きのコースは以前歩いたことがある古道から三角台を目指す事に。スタート時点の外気温は7℃と肌寒さを感じた。この時期になるとさすがに花を愛でることはないのだが、秘かにサネカズラに出会えないかと思っていた。

 山裾沿いの古道は一昔前は生活道として大いに利用されていたと思うのだが、今ではごく一部の方に利用されているのみであろう。古道筋にはお墓やお社、民家等があり日頃見られない風景を楽しみながら登山口に向かう。

 登山口に着くと額からは汗が滲み出していた。衣服調整し山路に入る。登りになると山モードにスイッチが入り懸命に足を交す。
e0272335_18563992.jpg
樹林地帯を抜け出すと臼杵湾が見える地点に辿り着いた。そこから見える紅葉が素晴らしかった。

 三角台登山道大浜コースと合流すると三角台山頂まであとひと頑張り。低山といえど登りは力が入る。
e0272335_19294918.jpg
小高い山の白い塔は仏舎利塔。その向こうは臼杵市街地。遥か彼方には祖母山?
e0272335_19331741.jpg
臼杵湾に浮かぶおにぎり島(津久見島)。今日は四国佐田岬半島の風力発電も見ることが出来た。

 三角台から臼杵総合運動公園までの下山コースになると歩きにも余裕が出てくる。古希まであと1ヶ月になってきた事を思いながら、古希記念登山として何か企画するとしたらくじゅう17サミッツ?それとも祖母・傾山縦走?その他。

 そんな事を思いながら歩くもサネカズラは見当たらなかった。登山口に着くと今日は駄目だったかと意気消沈しながら駐車場に向かっていると赤い実が飛び込んで来た。この赤い実はもしやサネカズラ?。山帰来の赤い実とは違うのできっとサネカズラだとの確信に至った。
e0272335_19462144.jpg
サネカズラはマツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本。ビナンカズラとも言うそうである。
e0272335_19464744.jpg
赤い実が実に美しい。
e0272335_19475142.jpg
今日の里山歩きはラストでご褒美を頂く事ができた。感謝。 

《高齢者講習》(70~74歳)
 高齢者講習は(道路交通法108条の2第1項第12号)に定められており、講習をうけていないと運転免許の更新ができない。

 高齢者講習とは身体機能の低下を認識し、それが自動車等の運転にどんな影響を及ぼすかを知っていたただくためのものとの事。

 約2時間の講習で内容は1)安全運転についての説明とビデオ学習。2)動体視力検査。3)教習所での運転だった。無事に高齢者講習終了証明書を頂く事ができ、これで運転免許書の更新が出来る事となった。

《百人一首の学習》
17.千早振神代もきかずたつた川から紅に水っくるとは  在原業平朝臣

《日本名言名句の辞典》小学館
1.人の生死・一生
“人生”
47)生きるために生きる、それ以外のものは、つけたり─ことによるとそうなのかも知れない。だが、人間はつけたりを尊重する。殆ど人間だけがつけたりを有って居り、つけたりを有たぬ人間は存在しない。
*尾崎一雄『相模湾産後鰓類図譜』(昭和二十四年.)

48)自分の生き方さえ求めたら、現在の暮らしよう、生き方は必ずある。
*大仏次郎『砂の上に』(昭和三十九年)

49)思えば私にとって人生とは流転であり、淀の水車のくりかえす如くくりかえされる哀しさを人間の相と見て、その相をくりかえしくりかえし書き続けて来た私もまた淀の水車の哀しさだった。
*織田作之助『世相』(昭和二十一年)
●流転を人間の実相と見る作者の人生観を述べたもの。

《漢字の学習》
【読めそうで読めない漢字2000】 加納喜光 著
【例題】人にはいろんな性格があります。
1)癇の強い子  2)内弁慶  3)温和しい  4)狷介な性格  5)剛腹  6)朴訥な人
7)姐御肌  8)狡猾  9)吝嗇  10)厚顔無恥  11)天衣無縫  12)純真無垢
13)気宇壮大  14)清廉潔白  15)不撓不屈の精神力  16)海千山千


【解答】
1)かん  2)うちべんけい  3)おとなしい  4)けんかい  5)ごうふく  6)ぼくとつ
7)あねごはだ  8)こうかつ  9)りんしょく  10)こうがんむち  11)てんいむほう
12じゅんしんむく  13)きうそうだい  14)せいれんけっぱく  15)ふとうふくつ
16)うみせんやません

《今日の小さな歓び》
 サネカズラに会えたこと。


                                          以上
by tinnan1515 | 2017-12-05 20:10 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

最新のコメント

I've seen so..
by Hiramjoima at 11:28
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 05:49
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 01:38
ポンちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 05:52
周平さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:46
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 21:31
うすきさん、こんばんは。..
by 山沢周平 at 21:16
ポンちゃんさん、こんばん..
by tinnan1515 at 18:53
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 17:52
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:27

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧