山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

緩木山&円形分水&白水の滝で花散策!

 先日、キレンゲショウマを見ることができたので、次はシデシャジンとシノノメソウを計画した。昨年は8月9日にシデシャジンとシノノメソウを見ていたので、今日は大いに期待していたのだが。
e0272335_17474357.jpg
緩木山登山口でひと株のみのシデシャジン。
e0272335_1757978.jpg
残念ながらシノノメソウはまだ蕾だった。

                          記
【山行日】2017年8月14日  (曇)                                         
【山行先】緩木山(ゆるぎさん)(1.046m)&円形分水&白水の滝(しらみずのたき)
【山行者】単独
【行動コース】緩木山登山口(10:00)~緩木山(10:55/11:00)~緩木山登山口(11:40)【行動時間】1時間40分(休憩時間む)
【行動記録】
1)緩木山(ゆるぎさん)
 今日は自宅で朝食を済ませてから出発。中九州自動車道をスムーズに走り竹田市から緩木山登山口を目指した。
e0272335_1802445.jpg
越敷岳・緩木山登山道案内図を確認。
e0272335_187713.jpg
今日は緩木山登山口まで車を乗り入れる事にした。
e0272335_1884952.jpg
今日の目的の花はリンドウ科のシノノメソウ。
e0272335_18102380.jpg
緩木山登山口。この地点が今日の駐車地。
e0272335_18114457.jpg
登山口近くにひと株のシデシャジン(四手沙参)。キキョウ科シデシャジン属の多年草。今日見たかったシデシャジンなのでとても嬉しかった。
e0272335_18201156.jpg
登山口周辺で見られるシノノメソウはまだ蕾であった。
e0272335_18213968.jpg
一輪のみでも開花していないかとあちこち探すも全て蕾だった。今年の開花は遅れている様だ。
e0272335_18232030.jpg
花観賞後、緩木山を目指す事にした。
e0272335_18263788.jpg
曇空で風もあり然程汗をかくこともなく、祖母山&越敷岳分岐点に辿り着く。緩木山はもう少しである。
e0272335_18294067.jpg
緩木山到着。祖母山はガスの中だった。
e0272335_18325970.jpg
登りの時には気がつかなかったが、下山時にヤマジノホトトギスとの出会い、今季お初なので嬉しかった。
●シノノメソウは次の機会に楽しむこととなった。

2)円形分水
 白水の滝に向かう途中に円形分水を見学した。
e0272335_18413196.jpg
円形分水。
e0272335_1842489.jpg
円形分水の歴史。
e0272335_1845466.jpg
12箇所の窓があることから12号分水と言う。
e0272335_1848758.jpg
近くに夏水仙が咲いていた。
e0272335_18485270.jpg
キツネノカミソリも。

3)白水の滝
 白水の滝に移動中、黄色い花が目に止まったので車から降りて確認するとなんとなんとコウライトモエソウだった。
e0272335_1853507.jpg
自分が知っているコウライトモエソウは坊がヅルであるが、この山間部に咲くとは初めての知見であった。
e0272335_18574040.jpg
コウライトモエソウ (高麗巴草)オオトモエソウ/オトギリソウ科 オトギリソウ属 多年草/7~8月/九州。 トモエソウの変種。
e0272335_19211.jpg
白水の滝・遊歩道案内図。
e0272335_1931837.jpg
キツネノカミソリが咲いていた。
e0272335_1943920.jpg
キツネノカミソリの群生地。
e0272335_19103650.jpg
こちらは白色系のキツネノカミソリ。
e0272335_1912972.jpg
ボタンヅルかなぁ?
e0272335_19142485.jpg
岩肌にイワタバコが咲いていた。
e0272335_19154238.jpg
大野川の源流とは知らなかった。
e0272335_19172189.jpg
白水の滝に向かっていたら所どころにシデシャジン咲いていた。今日、白水の滝に来て良かった。
e0272335_1921343.jpg
シデシャジンが咲く所が2箇所知る事となった。
e0272335_19242587.jpg
滝の高さは38m。
e0272335_19273399.jpg
白水の滝。
e0272335_19281171.jpg
白水の滝。
e0272335_19295975.jpg
クサアジサイ。
e0272335_19303980.jpg
今日2度目の出会いだったヤマジノホトトギス。これには嬉しかった。

《一口メモ》
 今日もいろいろな花を楽しめて幸せなひと時を過ごすことができた。また次の花を目指しましょう。

                                              以上
Commented by ポンちゃん at 2017-08-14 21:28 x
こんばんは、うすきさん
しばらく、山歩きが無いと思っていたら、しっかりと復活ですね!
お元気になられ嬉しいです。
シデシャジン、昨年初めて見ることができましたが、面白い形ですよね。シノノメソウ、まだ見たことが無く機会をうかがっていますがなかなかタイミング難しいですね。
Commented by kabuto1952 at 2017-08-14 21:37
うすきさん相変わらずの快速花鑑賞ですね!!。私は17日に九重を歩いた後に、18日に祖母山の予定です。滝はアケボノシュスランの時期にと考えていましたが、祖母からの帰りに立ち寄ってみます。こちらの花は早いですね。コウライトモエソウは滝へ行く道路の左右どちら側でしたしょうか。ひょっとしたら坊がつるにも?・・・大船林道から足を延ばしてみます。
Commented by tinnan1515 at 2017-08-15 05:20
ポンちゃんさん、おはようございます。
やっと花めぐりの山歩きができるようになりホッとしているところです。
やはり山歩きは楽しいですね。
シデシャジンは昨年初めて見たのですが、気になる花の一つとなり今季も会えてよかったです。
シノノメソウは残念でしたがまたの出会いが楽しみです。
Commented by tinnan1515 at 2017-08-15 05:28
いーさん、おはようございます。
いーさんの特急にはかないませんが、今回も気になるお花散策でした。
昨年教えて頂いたアケボノシュスランは時期尚早でした。
コウライトモエソウには驚きました。
場所は緩木登山口から白水の滝に向かう道路で、円形分水のトンネルを抜けてから左側に咲いていました。
坊がつるのお花情報楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2017-08-14 19:36 | 山歩き | Comments(4)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515