平凡な一日!

2017年6月21日   水曜日

 夜半の地震には驚いたが何事もなく良かった。”地震雷火事親父”とは故事ことわざであるが、地震と雷だけは自然災害なので怖いのだが。

 さて、今日は昨日の雨が嘘のような日になり体もリラックス。先ずは散髪を済ませ、その後米搗きに。午後から図書館通い。そして、15時からテレビを見る。なんと平凡な一日だったことか。

《園芸》
e0272335_17502342.jpg
今年2回目の開花となった西洋マツムシソウ。野山に咲くマツムシソウが今から楽しみである。
e0272335_17505193.jpg
カサブランカが勢いを増しおてきた。もう間も無く開花することだろう。
e0272335_17511687.jpg
お隣の庭に咲いていた夏ツバキ。青空に映えていた。

《読書》
 目標の8冊にあと1冊となり、今月の目標達成に目鼻がついた。読み終えた本の返却に図書館通い。そして今日も本を借りる。常時手元には在庫本として2冊から3冊程揃える事にしている。この事は返却日までに読まなくてはとのプレッシャーにもなるのだが、その方が読書に力が入る様だ。
e0272335_17493187.jpg
「リストランテアモーレ」 井上荒野 著 

《将棋観戦》
 今、将棋界で注目の棋士は将棋の史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)。今日はデビューからの公式戦連勝記録を28に延すか否かの対局戦であった。15時からライブ放送があったので観戦した。
e0272335_17521566.jpg
この時点では藤井四段の優勢の解説であった。
e0272335_17523472.jpg
藤井四段の攻めが続き澤田六段は防戦一方。
e0272335_17525818.jpg
四2歩成りで必勝パターン。
e0272335_1753135.jpg
澤田六段が投了した場面。
30年前に神谷広志八段(56)が打ち立てた最多記録に並ぶ偉業を達成した。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
③けっこう手強く感じる漢字。
【問題】 
1)不埒  2)強肴  3)仄聞  4)婚娶   5)果せる  6)恣  7)傲岸
8)慟哭  9)奸計  10)夜郎自大  11)俘虜  12)粗忽  13)如月  14)陸稲
15)不惜身命  16)完う  17)眩暈  18)逢着  19)呶々  20)儚い  21)贖う

【解答】
1)ふらち   2)しいざかな  3)そくぶん  4)こんしゅ  5)おおせる  6)ほしいまま
7)ごうがん  8)どうこく  9)かんけい  10)やろうじだい  11)ふりょ  12)そこつ
13)きさらぎ  14)おかぼ  15)ふしゃくしんみょう  16)まっとう  17)めまい  18)ほうちゃく
19)どど  20)はかない  21)あがなう  

●婚娶 ⇒嫁に行くこと、嫁を迎えること。男女の縁組みのこと。
●果せる ⇒果たす。成し遂げる。
●恣 ⇒思い通りにふるまうこと。やりたい放題にすること。
●完う ⇒最後まで終わらせる。
●呶々 ⇒やかましく、くどくど言い立てる様子。

《今日の小さな歓び》 
 将棋観戦。

                                             以上
by tinnan1515 | 2017-06-21 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード