祖母路を歩く&親父山のオオヤマレンゲに満足!

 今度こそはと思いつつ祖母山のオオヤマレンゲ観賞に出かけた。登山口は神原か北谷かで迷ったが祖母縦走路にあるミヤマ公園のミヤマキリシマも見たい。そうなると北谷登山口の方が周回もできる。結果的にはこちらの方がベストの選択であったが、今回もポカをやらかし画像が消滅していたのにはガッッカリ。

                          記
【山行日】2017年6月17日  (曇のち晴れ)                                        
【山行先】祖母山(1756m) &障子岳(1703m)&親父山(1644m)&黒岳(1578m):宮崎県高千穂町北谷登山口
【山行者】単独
【行動コース】北谷登山口P(6:15)~千間平(7:20)~三県堺(7:40)~国観峠(8:00/8:05)~9合目小屋(8:45/9:10)~祖母山(9:25/9:50)~尾平分岐(10:40)~ミヤマ公園(10:50/11:00)~障子岳(11:40/11:55)~親父山(12:25)~黒岳(12:50)~北谷登山口P(14:15)
【行動時間】8時間00分(休憩時間む)
【行動記録】
1)北谷登山口から祖母山まで
 久し振りの北谷登山口、準備を済ませ登山口の写真を撮ろうとするとデジカメにSDカードが入っていない。
予備のSDカードを常時持ち歩いているので、予備のSDカードを取り出そうとするとSDカードを補充していなかった。なんとヘマなことをと思いつつもうひとつのカメラを持って行く事にした。
 国観峠まではやる心を抑えながら順調に歩いてきた。目指すは9合目小屋のオオヤマレンゲ。小屋にザックを置いてオオヤマレンゲをあちこちと探すも開花したものには出会えなかった。今にも咲きそうな蕾は沢山あるのだが、どうも2日程早かった様だ。
 こうなると山頂のミヤマキリシマだが、見頃の株がまだ残っていたのでひとまず心が満たされたが、青空がないのには意気消沈だった。

2)祖母山から障子岳
 山頂直下の岩場登山道にロープが新たに取り付けれていたので難儀することなく通過できた。次の梯子場は慎重に。あとは縦走路歩き、先ずは尾平分岐を目指す。天狗岩には登らずミヤマ公園に着くも殆どミヤマキリシマは終わっていたが、見頃のミヤマキリシマもあった。写真を撮っていると一人の男性登山者がミヤマ公園に。どちらかの登山口からとお聞きすると上畑からとの返答。興味が湧いてきたのでさらに会話をしているとなんとなんと1日で祖母・傾山完全縦走との事であった。これにはもうビックリ。
 ミヤマ公園から降り始めるとミヤマキリシマの群生地がありまだ見頃であった。これで心も晴れる。足は重たいのだが障子岳を目指しているとオオヤマレンゲを発見。ここのオオヤマレンゲは開花していたので祖母山を背景にパチリ。やっと開花したオオヤマレンゲを見ることができた。

3)障子岳から親父山そして黒岳
 障子岳から親父山の登山道にはバイケイソウの群生地があるのだが、開花しているバイケイソウは少なかった。アメリカ空軍B-52墜落の地を過ぎて親父山がもう少しというところでオオヤマレンゲに出会った。今日1番の見事な開花したオオヤマレンゲにもう心は有頂天になった。そして、今日最後のピーク黒岳に立ち寄る。

4)黒岳から北谷登山口まで
 ストックを仕舞い急登の降り、笹をつかみながら滑らない様に慎重に歩く。急登を過ぎると今度はガレ場歩き。このガレ場コース歩きも変化があり面白い。14時過ぎに北谷登山口に無事ゴールイン。駐車場にもまだ多くの車があったが、北谷登山口近くの空き地には多くの車が停められていた。これにはビックリ。

《一口メモ》
 親父山のオオヤマレンゲをアップしょうと思いSDカードを開くと6月17日に撮った画像がすべて消去されていた。これにはショックだった。

                                               
                                                    以上
by tinnan1515 | 2017-06-18 20:22 | 山歩き | Comments(10)
Commented by 悟空さん at 2017-06-18 21:38 x
こんばんは^^
祖母さんのオオヤマレンゲいいですね~
祖母は駐車場までの道はどうですか?離合はどうでしょうか?
何とかして行きたいとは思っているのですが...
遠いより駐車場までの道が気になる所です。
写真がなくて本当に残念です。ガッカリですよね(泣)
お疲れ様でした。
Commented by giroro at 2017-06-18 23:48 x
うすきさん、こんばんは。
祖母のオオヤマレンゲ、もう少し先なんですね。
それにしても、今回もロングコース。すごいです。
私にも、その体力をわけて下さい。
ササユリの花、香りがしそうですね。
明日の更新も楽しみです。
Commented by tinnan1515 at 2017-06-19 04:57
悟空さん、おはようございます。
祖母山9合目小屋付近のオオヤマレンゲはまだ蕾で見頃はこれからだと思います。
北谷登山口までは乗用車でも問題ないと思われます。
ただし、離合はどうしても厳しいところがありますね。
尾平登山口であれば舗装道を走れますよ。
しかし山頂まで時間がかかりますし、ハードなコースです。
オオヤマレンゲの写真がなくガッカリでした。
Commented by tinnan1515 at 2017-06-19 05:06
giroroさん、おはようございます。
期待して登った祖母山9合目のオオヤマレンゲは残念でしたが
親父山で見事に開花した一輪のオオヤマレンゲを見ることができました。
今回は北谷登山口から祖母山を目指しましたので、あとの行程をなんとか歩き通すことができました。
大崩山のササユリ素晴らしかったです。
Commented by 風来坊 at 2017-06-19 07:20 x
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
写真が無いとブログもなんか締まらないですね・・・。
でも、オオヤマレンゲ、今週から見頃と分かり参考になりましたが、どうやら今週は雨予報で・・・。
でも、雨が降って欲しいと思っていたので、複雑です。
Commented by tinnan1515 at 2017-06-19 13:52
風来坊さん、こんにちは。
仰有る通り写真がないと言いたいことが伝わりませんね。
ここのところチョンボばかり致しております。
オオヤマレンゲを求めて祖母山まで出掛けて参りましたが、まだ蕾が大半でした。
唯一、障子岳と親父山での一輪は見事でしたが、残念ながら写真がなく只々残念の一言です。
もうそろそろ雨が必要ですよね。
オオヤマレンゲはこれから幾らでも見られると思います。
Commented by よっちゃん at 2017-06-19 17:18 x
うすきさん、こんにちは。
レポを拝見してビックリ! ほぼ、同時間に祖母周辺だったとは!!
オオヤマレンゲは少し、標高の低い場所でちらほら咲いてました。
しかし、同じ様な事をする方がいたんですね~ 2度ビックリです。
Commented by tinnan1515 at 2017-06-19 21:06
よっちゃんさん、こんばんは。
よっちゃんさんのブログにご訪問するとなんとなんと、祖母・傾山縦走をされた事を知り吃驚。
さらには同日に同じコースを縦走された方とお会いしておりましたので私も二度吃驚でした。
オオヤマレンゲは咲いているようでしたね。
私は親父山見事な開花を1輪見ましたが、SDカード不良のため惜しいことを致しました。
Commented by higetias at 2017-06-20 10:59 x
うすきさん、こんにちは。
先週からずっと早くうすきさんが祖母山に出掛けられないかとお待ちしておりました(笑)
多分土曜日では?と推察しておりましたがピンポンでしたね。
オオヤマレンゲが咲いていれば18日に出掛けるつもりでしたが、まだ早そうだったので諦めました。
写真は残念だったと思いますが、花の状況は良く分かり止めて正解だったと納得しました。
今週末に期待したのですが雨ですね。
大崩は良いときに行かれましたね~。 
うすきさんと言い、いーさんと言いその健脚ぶりには付いて行けません^^;
Commented by tinnan1515 at 2017-06-20 16:20
higeさん、こんにちは。
私も次のオオヤマレンゲは祖母山でと張り切っておりました。
まだ蕾が多く見頃は週末頃からだと思われます。
どうやら本格的な梅雨に入りそうで天気と睨めっこが続きますね。
親父山で素晴らしいオオヤマレンゲを撮ったのですが、SDカードから消去されとても残念でした。
大崩山のササユリには感激でした。
仰有る通りベストタイミングの様でした。
まだまだいーさんの足元には及びませんが、花を追い求めて山歩きに頑張ろうと思っているところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード