前立腺癌手術後半年経過、異常なし!

2017年5月24日   水曜日

 前立腺癌手術後半年経過。今日は定期的な検査日であった。検査項目は【採血】と【検尿】である。何れも異状なしと言う事で大いに安心した。
 心配していた失禁は4月に数回あったのみで、5月に入りピタッとなくなった。なんと言っても山歩きの時に、尿漏れパット付きのパンツを着用しなくても良くなり、快適な山歩きができる様になったことが嬉しい。

《園芸》
 ビオラの花柄摘みがなくなったあとはペチニュアと日々草の花柄摘みが日課となっている。今日も小ぶりの時に花柄摘みをおこなった。その時に撮った写真2枚。
e0272335_1844059.jpg
ブルベリーの実がいつの間にか大きくなっていた。今年も新鮮なブルベリーが食べられそうだ。
e0272335_18185847.jpg
次から次と咲いてくれるカラー。この時期切り花で楽しめる。

《読書》
 本返却のため図書館に出掛ける。今日は終日雨模様なので落ち着いて本に親しむことができた。今日借りた本は2冊。何れも初めて読む作家であった。
1)甘い罠  鏑木蓮 著
e0272335_15231469.jpg
鏑木 蓮(かぶらぎ れん、1961年12月22日- )は、日本の小説家・推理作家。京都府京都市出身で在住(2007年現在)。
2)ほかならぬ人へ  白石 一文 著  
e0272335_15233083.jpg
白石 一文(しらいし かずふみ、1958年8月27日 - )は、日本の小説家。父は直木賞作家の白石一郎。双子の弟は小説家の白石文郎。2010年「ほかならぬ人へ」で直木賞を受賞。初の親子二代での受賞となった。

*今月の読書冊数は漸く6冊に達した。目標の8冊目までもう一息。5ヶ月連続の目標達成まで頑張らなくては。

《漢字の学習》
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
②つい間違えて読んでしまいそうな漢字
【問題】 
1)相好  2)山車  3)狭窄  4)続柄  5)代替  6)上意下達  7)早急
8)局  9)台頭  10)大舞台  11)心身一如  12)幕間  13)在家 
14)般若  15)晩稲  16)疾風  17)鶏冠  18)達磨  19)早稲  20)居士
21)咽ぶ

【解答】
1)そうごう  2)だし  3)きょうさく  4)つづきがら  5)だいたい  6)じょういかたつ
7)さっきゅう  8)つぼね  9)たいとう  10)おおぶたい  11)しんしんいちにょ
12)まくあい  13)ざいけ  14)はんにゃ  15)おくて  16)はやて  17)とさか
18)だるま  19)わせ  20)こじ  21)むせぶ
●疾風 ⇒急に激しく吹く風。暴風。
●鶏冠 ⇒鶏の頭についている赤く、薄いひだ状のもの。
*疾風は(しっぷう)と読む。(はやて)の読みもあるとは。鶏冠は(けいかん)と読む。


《今日の小さな歓び》
 手術後の経過観察、異状なし。

                                               以上
by tinnan1515 | 2017-05-24 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)
Commented by 風来坊 at 2017-05-26 07:32 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
検査の結果が良好で良かったですね。
トイレの問題もなくなり、QOLが向上されておめでとうございます。
これからますます活動的になりそうです・・・。
Commented by 悟空さん at 2017-05-26 17:38 x
こんにちは^^
検査の結果が良くて本当に安心しました。
これからも花を楽しんで下さいませ^^/
Commented by tinnan1515 at 2017-05-26 18:34
風来坊さん、こんにちは。
手術後の定期検査結果なんら問題なく安心致しました。
トイレの問題もいつの間にか解消され喜んでいるところです。
QOLの維持・向上にこれからも頑張りたいと思います。
山歩きだけはまだまだ頑張れそうです。(笑)
Commented by tinnan1515 at 2017-05-26 18:39
悟空さん、こんにちは。
ありがとうございます。
お陰さまで前立腺癌は心配しなくても良さそうです。
体の方も順調に回復、今は元気盛り盛りです。
6月は花を求めての山歩きで忙しくなりそうです。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード