山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

2017年・米良三山やま開き市房山に登る!

 昨日は比叡山登山後、西米良に移動し西米良温泉「ゆたーと」で汗を流す。その後車中泊をする。就寝前夜空を眺めると素晴らしい満天の星に感動した。

 米良三山(市房・石堂・天包)やま開き当日を迎え、市房山上米良槙の口登山口に向かった。1合目コースからの登山は今回で2回目であった。

                       記
【山行日】2017年4月29日  (晴れ)                                         
【山行先】市房山(1721m): 宮崎県西米良村 
【山行者】単独
【行動コース】上米良槙の口登山口(6:50)~5合目登山口(8:35/8:40)~9合目(10:10)~市房山(10:40/11:00)~5合目登山口(12:25/12:30)~上米良槙の口登山口(13:25)
【行動時間】6時間35分(休憩時間む)
【行動記録】
e0272335_4505093.jpg
上米良槙の口登山口の受付です。一番の受付であった。米良三山のやま開きに参加したいという動機は信ちゃん&俊ちゃんさんが使っておられる”米良三山のやま開き”の記念マグカップを見て、いつかは自分もゲットしたいと思っていたからである。念願のマグカップゲット。なんと昨年の記念マグカップも頂く事に。ありがとうございました。これで山友さんへのお見上げができてとても嬉しかった。
e0272335_50889.jpg
1合目登山口。天気も良いので気合を入れて登りましょう。
e0272335_51278.jpg
山路を登り始めると、早速にギンリョウソウに出会う。今季お初かなぁ。ギンリョウソウ(銀竜草 )はシャクジョウソウ科の多年草 。腐生植物としてはもっとも有名なものの一つ。
e0272335_544923.jpg
ギンリョウソウの中を覗くと、素敵な色合いを見ることができた。右端の淡いピンクもなかなか良かった。
e0272335_581939.jpg
登り始めは何となく肌寒さを感じ着込んでいたのだが、さすがに2合目に着くと汗が滲み出してきた。早速に衣服調節である。
e0272335_5113765.jpg
遥か彼方に市房山が見え出してきた。歩き始めて約60分程の地点から。
e0272335_5141260.jpg
ハイノキの花。
e0272335_515426.jpg
まだ明るい陽射しが差し込んでいたのである。自信が着く程でもないがまだまだ少しの余裕が。
e0272335_5175590.jpg
市房山5合目あと1Km直進。この立て看板を見て車道を歩く事に。車道を歩いていると次から次と車に追い抜かれて行く。5合目に向かっている人達でしょう。
e0272335_5223819.jpg
5合目受付は大賑わいであった。さぁ、これからが大変だ。気合を入れて山頂を目指そう!。
e0272335_5245412.jpg
ワンちゃんも元気に山登り。
e0272335_5261234.jpg
山小屋付近に咲いていたアケボノツツジ。色合いがとても濃くて綺麗だった。
e0272335_527575.jpg
7合目。いいことありそう。でも段々と足取りが重たくなり、息遣いが荒くなるばかり。
e0272335_5294188.jpg
そうそう。何事もやればできるぞ!と口で言うのは簡単なのだが疲れはピークに。
e0272335_53248.jpg
恵の泉だ!やっと9合目。
e0272335_5334768.jpg
やっと市房山の山頂に着いたかと思ったらガスで眺望は全く駄目、しかも山頂は肌寒かった。大勢の登山者で賑わっていたが今日ばかりは残念無念、しかも山頂付近のアケボノツツジはまだ蕾であった。お握り2個を食べて早々と下山する事にした。
e0272335_5474072.jpg
登りの時はゆっくりと観賞できなかったが、下山時は幾分か余裕が。アケボノツツジが咲く時期は新緑も綺麗だし山歩きの楽しい時期でもある。花を愛でる時が幸せを感じるひと時でもある。
e0272335_5513033.jpg
6合目まで下山して来るともう殆ど登りの登山者の人とたちとは会わない。一時20人前後の人達と出会ったときは良い休憩時間となった。ぼちぼち降ろう。
e0272335_555496.jpg
青空がまだ戻っていなかったが最後のアケボノツツジを見て黙々と下山した。
e0272335_5561375.jpg
5合目登山口に比べると車は1/10であった。ともあれ無事ゴールイン。米良三山(市房・石堂・天包)やま開きバンザイ!

 下山後、西米良温泉「ゆたーと」に向かいゆっくりと温泉に浸かる。泉質はヌルヌル感があり肌がスベスベになったような。登山後の温泉は気分が最高、疲れが吹っ飛んだような気持ちになった。
 このあと、尾鈴キャンプ場に向かった。

《一口メモ》
 初めての米良三山(市房・石堂・天包)やま開きに参加できて良き思い出になりそうだ。また、挑戦したくなった。次はいつのことになることやら。
 米良三山)やま開き開催スタッフの皆様、この度は大変お世話にありがとうございました。楽しい登山ができましたことを感謝申し上げます。

                                               以上
by tinnan1515 | 2017-05-01 05:39 | 山歩き | Comments(4)
Commented by ポンちゃん at 2017-05-01 13:11 x
こんにちは、うすきさん
比叡山、市房山、ときて翌日は尾鈴山でしょうか?
タップリと春山を堪能されたようですね(^_^)
市房山、一合目からだと、標高差も千メートルをしずめる超えるのでは?
ガスで展望はなかったようですが、マグカップ二個ゲットとはついてますね。

Commented by tinnan1515 at 2017-05-01 16:08
ポンちゃんさん、こんにちは。
仰有る通り、尾鈴山に登ってきました。
今回は宮崎県の山を満喫させて頂きました。
市房山、最初は天気は良かったのですが、自分が山頂に着いた時は
残念ながらガスで眺望が全くだめでした。
西米良村大字上米良 標高(海抜)約347mですから、標高差は1000mは超えているようです。
念願のマグカップをゲットでき嬉しかったです。
Commented by 風来坊 at 2017-05-01 23:02 x
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
市房山、一番乗りでマグカップゲットおめでとうございます。
同じような日程で、行動されているので、天気の状況は良く分かります。
この日は北方の山も風が強く、途中から曇って一時みぞれ混じりの雨がパラパラッときました。幸い直ぐに止んでくれましたが、意外に厳しい天気でした。
お疲れ様でした。車中泊、疲れますね。
Commented by tinnan1515 at 2017-05-02 09:02
風来坊さん、おはようございます。
待望のマグカップをゲットできて嬉しかったです。
おまけに2個も頂きラッキーでした。
市房山山頂はガスで眺望は期待できず、しかも風があり肌寒さを感じましたので、お握りを食べて即下山致しました。
2日間の車中泊、疲れましたけど楽しかったです。
また、車中泊で出かけたい気持ちになっております。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー