山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

二日連続でマツバウンランを見る!

2017年4月20日   木曜日

 20日の我家の行事はおじいちゃんの月命日で和尚さんがお出でになる日。二日間サボっていた室内掃除と外回り掃除を行う。その後、お昼前まで園芸の時間だった。

 午後から曇り空であったが里山にホタルカズラの観察に出かけた。昨年の4月22日に初めて見たホタルカズラ、もちろん花の名前も花の形も知らなかった。あの感動が忘れられず今日出かけたのだが、蕾も見ることができなかった。今年はやはり開花が遅れているのだろうか。

1)里山歩き
 ホタルカズラは空振りだったのでスミレ観賞。
e0272335_18454197.jpg
スミレは種類が多くて名前はサッパリ分からない。
e0272335_18554378.jpg
昨日、熊崎川の土手で見た花を山中の畑で今日も見たこの花。実は今日の午前中偶然にこの花の名前を知り得ていた。マツバウンランである。マツバウンラン(松葉海蘭)は、オオバコ科の一年草 または二年草。葉の形が松葉、花がウンラン に似ていることからこの名がついた。
 このあと移動して一本松登山口から白石山に登る。登山道に咲くフデリンドウの観察であった。
e0272335_1934023.jpg
一本桜はすでに葉桜になり青々と繁っていた。
e0272335_1951227.jpg
フデリンドウはまだ蕾。鎮南山では咲いていたのだが、ここのフデリンドウは木々に遮られ日光を浴びられないから?
 白石山山頂で一休みし即下山する。なにしろ14時からの遅いスタートであった。そして、最後の駐車場で見た花はこの二つ。
e0272335_19204561.jpg
昨日は蕾の薊を見たのだが今日は開花した薊。
e0272335_19223878.jpg
自宅にもシャガの花が咲いているのだが、ここのシャガは自宅の花よりも美しき感じたのは何故だろう?

2)園芸
 チューリップの花が終わったので球根の掘り起こし作業を行ない、その後土の手入れをおこなった。最後は草取りで園芸終了。 そして花を観察しているとエビネランが咲き始めていた。毎日花を眺めているのだがエビネランの開花には気がつかなかった。
e0272335_17475082.jpg
ブルベリーの花は昨日撮ったもの。
e0272335_1748999.jpg
アマドコロも昨日撮影。
e0272335_17495378.jpg
花畑の片隅にひっそりと咲いていたエビネラン。
e0272335_17502571.jpg
家の裏に植えていたエビネランも咲いていた。
e0272335_17504496.jpg
このエビネモ家の裏に植えているもの。

3)漢字の学習
【読めそうなのに読めない漢字の本 】 日本常識研究会編
1、簡単そうでも読めない漢字
【問題】 
1)円座  2)死屍  3)抽斗  4)口舌  5)屯  6)如何  7)諄々 
8)巨躯  9)防人  10)謀反  11)悶える  12)田地田畑  13)爆ぜる
14)行乞  15)齢  16)括る  17)示唆  18)戦ぐ  19)日向  20)下野
21)温気
 

【解答】 
1)わろうだ  2)しし  3)ひきだし  4)くぜつ  5)たむろ  6)いかん
7)じゅんじゅん  8)きょく  9)さきもり  10)むほん  11)もだえる
12)でんちでんばた  13はぜる  14)ぎょうこつ  15)よわい  16)くくる
17)しさ  18)そよぐ  19)ひなた  20)げや  21)うんき
●円座 ⇒わらで編んだ丸い座布団。
●爆ぜる ⇒果実が成熟または加熱により裂けること。「焼き栗がきれいにー」
●行乞 ⇒僧が修行のため
●戦ぐ ⇒かすかに揺れ動くさま。

《今日の小さな歓び》
 マツバウンランの名前を知り得たこと。

                                               以上
by tinnan1515 | 2017-04-20 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー