山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

祖母山のマンサクに感動!

 今日の山行日は決定していたのだが、山行先が二転三転し決断したのは祖母山だった。最初は男池や雨乞牧場周辺の花散策を考えていた。今朝、祖母傾最新情報見るとマンサク見頃の情報を知り得たので急遽祖母山になったのだが、前々から津留コースからの祖母山山行を計画していたのである。
e0272335_1995065.jpg
祖母山頂には満開のマンサクが咲き誇っていた。

                       記

【山行日】2017年4月14日  (晴れ)                                         
【山行先】祖母山(1756.4m) 熊本県高森町 津留コース
【山行者】単独
【行動コース】津留登山口P(8:15)~筒ヶ岳分岐点(9:35)~千間平(9:50/9:55)~三県境(10:10)~国観峠(10:35)~祖母山(11:20/12:05)~国観峠(12:45/12:50)~千間平(13:30)~津留登山口P(14:20)
【行動時間】6時間05分(休憩時間む)
【行動記録】
1)津留登山口まで
 自宅を出発したのは午前5時半。中九州自動車道を走り竹田から高森町津留を目指した。
e0272335_19155099.jpg
高森東中学校の道路側に津留・祖母登山口の標識があるのは知っていたのだが、まだこのコースからの祖母山登山は一度もなかった。それがひょんなことから津留登山コースを登って見たくなり今日の運びとなった。
e0272335_19333811.jpg
祖母山・越敷岳の標識の方向に進む。
e0272335_19345618.jpg
途中で道間違いしたので通りかかった人にお尋ねし、山付神原集会場を右折する事を教えていただく。
e0272335_1938366.jpg
祖母山登山道の標識あり。
e0272335_19401580.jpg
祖母山・越敷岳登山道の標識に従い進む。
e0272335_19413773.jpg
この地点が祖母山と越敷岳登山道の分岐点。右の方向に進む。
e0272335_19425565.jpg
この地点が祖母山の登山口。
e0272335_19483644.jpg
T字の突き当たり。その両側に駐車ペ-スがある。ここに停めて、登山道標識の方向に進む。

2)登山口から千間平まで
 津留登山口から千間平は初めてのコースで緊張するが、楽しみでもあった。
e0272335_19575638.jpg
防獣ネットを張りめぐされた舗装道を歩く。ご覧のように素晴らしい天候に恵まれルンルンであった。
e0272335_203470.jpg
舗装道が終わると山路歩き。でも、植林地帯なのでチョッピリ残念。
e0272335_205282.jpg
テープ確認と標識で道迷いはなさそうだ。
e0272335_2064099.jpg
植林地帯から自然林になるとやはり気持ちが晴れ晴れになる。登山道広くて歩きやすいのだが急登の登りは足が進まず。
e0272335_2082317.jpg
見事な赤松であった。
e0272335_2091658.jpg
アセビの花が可愛い。写真を撮るときは休憩タイム。
e0272335_20102951.jpg
石楠花の花芽。登山道は馬酔木と石楠花ロード。石楠花の花期の時期はさぞかし美しい事だろう。それにしても、急登歩きには足がとまる。
e0272335_20133067.jpg
この地点が筒ヶ岳分岐点。
e0272335_20144516.jpg
北谷コースとの合流地点。
e0272335_20165610.jpg
千間平に到着。ここまで来れば一安心。

3)千間平から国観峠まで
 千間平から国観峠までは数回歩いている。軽いアップダウンはあるものの心地よい登山道である。このコースで体力を回復させることが肝要か。
e0272335_20231573.jpg
三県境とは大分県、熊本県、宮崎県の境。
e0272335_20245878.jpg
7合目。山頂まで1.55キロ。とりあえず国観峠まで頑張ろう。
e0272335_20271335.jpg
千間平から国観峠までは順調であったが、これからが大変なのだ。

4)国観峠から山頂まで
 神原からでも北谷からでも国観峠から山頂までの登りは、悪路に悩まされると同時に自分にとってはハードなコースであった。
e0272335_20423741.jpg
9合目にたどり着くもへとへと。最後のひと踏ん張りはあと0.49キロだ。
e0272335_2045880.jpg
待望の山頂に到着。山頂はすでに4名の登山者の方が休憩されていた。そのあと2名の方が登ってこられる。そして今日楽しみにしていたマンサクを観賞。
e0272335_20503715.jpg
山頂に咲いているマンサク観賞タイムが嬉しいこと。尾平方面を背景に。
e0272335_2052786.jpg
こちらの眺望は天狗岩、障子岳、古祖母山の峰々。
e0272335_2055271.jpg
馬の背、池の原、大障子岩。やゃ霞んでいるものの天候に恵まれて本当に良かった。
e0272335_20555978.jpg
祖母山でマンサクを初めて堪能できて、し・あ・わ・せ。
e0272335_20565290.jpg
マンサクを見終えてやっと昼食タイム。塩おにぎりが美味しかった事。
e0272335_555118.jpg
下山開始12時5分。次にここに来るのは山開き?オオヤマレンゲの咲く時期にも登らなくては。
e0272335_7285617.jpg
阿蘇山・根子岳にもご挨拶しておきましょう。
e0272335_7305524.jpg
9合目山小屋から国観峠に向かっていると、見事なマンサクを観賞できた。
e0272335_733971.jpg
実に素晴らしいマンサクであった。豊年万作だ!
e0272335_7334311.jpg
花付きも上々。
e0272335_7341460.jpg
青空に映えるマンサクに雄叫びをあげたいのだが、一人では黙って上を見上げるだけだった。
e0272335_744201.jpg
国観峠の方向に。間違っても宮原コースには進まないように。
e0272335_745479.jpg
最後のマンサクに別れを告げ千間平を目指す。
e0272335_7471255.jpg
国観峠に着くと20名前後の登山者には驚く。これから山頂を目指す様だった。自分は祖母山を仰ぎ見てこれから津留登山口まで。帰路は三県境、千間平まで黙々と歩く。北谷コースとの分岐点を過ぎると急な下りの連続、転ばないように注意しながら下山である。
e0272335_755571.jpg
筒ヶ岳分岐点岐点を通り過ぎて、左前方の山が筒ヶ岳かな。
e0272335_7583978.jpg
やっとこの地点まで降りてきた。もう大丈夫、登山口まであと一息。前方に見えるのは阿蘇山系。
e0272335_82152.jpg
津留登山口から千間平までのお初のルートを歩き終え無事ゴールイン。
e0272335_844423.jpg
駐車場の近くに咲いていたコガネネコノメソウ(黄金猫の目草)。ユキノシタ科 ネコノメソウ属 。とても可愛らしい花であった。

《一口メモ》
 お初の津留登山道を歩いた達成感と祖母山に咲くマンサクを愛でる事が出来て、帰路は充足感に浸ることができた。そして、素晴らしい山日和に感謝。

                                              以上
by tinnan1515 | 2017-04-14 19:30 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 風来坊 at 2017-04-14 20:01 x
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
津留登山口、全く知りませんでした。さすが日本百名山の祖母山ですね。
マンサクの満開、今年は見損ねましたので、ありがとうございます。
週末は背振の花散策を楽しみます。
Commented by tinnan1515 at 2017-04-14 21:03
風来坊さん、こんばんは。
今日は祖母山のマンサクをたっぷりと楽しんできました。
佐渡窪のマンサクは少々物足りなさを感じていましたので
今日は大いに満足・感動でした。
津留登山口からの山行は今回が初めて、千間平までの急登は難儀致しました。
背振の花を楽しんできてください。
どのような花か楽しみです。
Commented by ポンちゃん at 2017-04-15 10:28 x
こんにちは、うすきさん
実に見事なマンサクですね! ほれぼれ~~!
山頂と、小屋近くのマンサクで十分満足されたのでは?
何はともあれ、晴天の祖母山頂を満喫と、初めてのコース歩きで充実した一日だったことでしょう?相当羨ましい!です。(^o^)
それにしても、先日お聞きしていた計画ですが行動がお早いですね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-04-15 10:34 x
うすきさん、こんにちは。
祖母山もいろんなコースがあるんですね。
未知の道は歩くのは楽しいですね^^
筒ヶ岳は以前加入していた山の会で、宮崎のウエストン祭に参加した折、2回ほど登ったことがあります。
たくさんのマンサクですね。今年は英彦山でチラッとマンサクを愛でました。佐渡窪は行かず仕舞いでした。
Commented by tinnan1515 at 2017-04-15 16:13
ポンちゃんさん、こんにちは。
今季のマンサクは期待はずれに終わっていましたので
祖母山のマンサクに大満足でした。
やはり、マンサクの花は青空が似合いますね。
津留コースからの祖母登山は緊張しましたが
下山後の充実感をたっぷりと味わうことができました。
気分屋なので思いついたら実行に移しておりました。(笑)
Commented by tinnan1515 at 2017-04-15 16:18
信ちゃん&俊ちゃんさん、こんにちは。
由布岳の急登には劣りますが、千間平までは登りがいがあるコースでした。初めてのコースは興味津津で楽しかったです。
筒ヶ岳には登っておられましたか。私はまだ未踏の山です。
祖母山のマンサク、こんなに見事とは知りませんでしたので感動致しました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー