山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳

白石山の一本桜は一分咲きだった!

 今日はおばあちゃんの月1回の定期検診日。依って早朝から予約順番取りと病院への送迎で10時半過ぎまで拘束時間だったが、その後は自由時間である。

 天気はまずまず、こうなると里山歩きにとの思いが強まった。ここ数日間歩数1万歩が一進一退の攻防が続いているので、是非とも目標達成の意欲も高まっていた。そして、一番気になるのは白石山の一本桜の開花状況だった。
e0272335_1883175.jpg
駐車場近くの山桜が満開状態だったので、一本桜の期待が高まっていたのだがまだ一分咲きだった。

                            記

【山行日】2017年3月24日  (曇りのち晴れ)                                      
【山行先】白石山&龍王山&三角台 
【山行者】単独
【行動コース】
1、白石山:一本松峠P(11:20) ~白石山(12:15/12:45)~一本松峠P(13:40)
2、龍王山&三角台: 熊崎登山口(13:55)~龍王山(14:20)~三角台(14:35/14:45)~龍王山(14:55)~熊崎登山口(15:10)
【行動時間】3時間50分(休憩時間&移動時間含む)
【行動記録】
1、白石山
 今日は行動時間が11時過ぎと言う事で一本松峠登山口からのピストン山行である。
e0272335_1853666.jpg
駐車場に着くとなんとなんと山桜が咲いているではないか。これは期待できそうだと張り切っていた。
e0272335_185931.jpg
青空も少し、まあまあの天候だった。
e0272335_192866.jpg
白石山の一本松峠登山口。
e0272335_195649.jpg
木苺の花。木苺の花言葉は愛情、謙遜、尊重のようである。
e0272335_19131120.jpg
オドリコソウ(踊子草)は、シソ科オドリコソウ属の多年草。白花のオドリコソウもあるようだが一度は見てみたい。
e0272335_19151648.jpg
ムラサキケマン(紫華鬘)はキケマン属の越年草。
e0272335_19211813.jpg
山中に咲いていた山桜。
e0272335_19215678.jpg
ここにも山桜が。一本桜が気になる。
e0272335_192804.jpg
一本桜がある地点に辿り着き開花状況を見ると白い花びらはちらほら。満開見頃は月末?
e0272335_1931295.jpg
心地よい風に乗ってヒサカキのあの香りがぷ~んと鼻につく。この時期の山中は独特な匂いに酔わされる。山頂までひと頑張りと思いながら登山道に目をやるとこんなところに春リンドウが!このあと山頂までの間に点々と春リンドウがあった。
もしかしたら、白石山からトギシ山の尾根筋にも春リンドウがあるかも知れない。
e0272335_19381813.jpg
山頂で昼の憩いを聴きながらのんびりと昼食タイム。やはり山歩きは楽しい。清々しい気分であった。
e0272335_1940583.jpg
今日の眺望は残念ながらこんな状態。でも癒されたから良しとしましょう。
e0272335_19462927.jpg
アオキの赤い実はよく見るのだが、今日は花蕾を見ることができた。
e0272335_19514713.jpg
最後は駐車地付近に咲いていた山桜で締めましょう。

2、龍王山&三角台
 白石山から下山し歩数計を見ると1万歩に達成していなかった。今日は何が何でも1万歩を達成させるぞとやる気満々。いつもの里山歩きであった。
e0272335_19583634.jpg
龍王山に登るときはいつものように春蘭の観察。まだ蕾であった。龍王山登山道もヒサカキの匂いが漂ってくる。足取りが重たいのでスローな歩き。
e0272335_2023389.jpg
山頂の桜はまだ固い蕾。開花はまだまだ先の様だ。さて、このあと進むべきか戻るべきかと考えたのだが、先へ進む事にした。
e0272335_2081177.jpg
砲台跡に着くと真新しい標識が設置されていた。
e0272335_2093115.jpg
臼杵湾に浮かぶ津久見島は絵になるなぁ。
e0272335_20115167.jpg
今日の鎮南山と姫岳。
e0272335_20125980.jpg
山頂に咲いていた赤色のヒサカキは満開。ちっちゃな可愛いい花である。歩数は1万歩クリアーしていたのでゆとりを持って下山開始。
e0272335_20201434.jpg
今日は珍しく大木を撮す事に、気分が良かったのだろう。このあとは黙々と歩いた。下山後、歩数計を見ると15000歩をクリアーしていた。

《一口メモ》
 里山のんびり歩きを存分に楽しむ事ができて楽しい一日となった。

                                         以上
by tinnan1515 | 2017-03-24 20:00 | 山歩き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 本宮山のツクシショウジョウバカ... 二つの山行事! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧