山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

三角台縦走トレッキング大会の一部コース歩き!

2017年2月6日    月曜日

《里山歩き》
 昨日は自宅に籠っていたので今日は歩かなくてはと意欲満々、さりとて遠出の山歩きではないのだが。先日頂いた”三角台縦走トレッキング大会”のコースを歩く事にした。

 しかしながら、今日返却の本をまだ読み終えていなかったので、午前10時まで読書タイム。その後図書館に行ったので、歩き開始が午前11時半頃になってしまった。当初は龍王山から少年自然の家までの縦走を予定していたのだが、時間が大幅に遅れたので妙見様~少年自然の家までの往復となった。

 2月4日に妙見様まで歩いていたので、妙見様から少年自然の家まで歩けば”三角台縦走トレッキング大会”の全コースの下見が出来ると考えていた。

 予想通り一部の登山道で羊歯が繁っているところがあったが、過去に整備されていたので問題なく歩くことができた。コースはところどころで海が見えるのが良いところ。2時間程度の里山歩きであったが少年自然の家コースは久しぶりだったのでとても楽しかった。

《読書》
 臼杵図書館から”予約されていた資料のご用意ができました” とのメールが届いていたのだが、6日返却の本があり今日になってしまった。借りた本は恩田陸さんの『夜のピクニック』である。
e0272335_1625084.jpg
第2回2005年本屋大賞(平成17年/2005年)『夜のピクニック』

《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第三章 知ってなるほど漢字漢語の知識編
 博覧強記の人の道篇(なんでもよく知っているなあ)。かつて漢字漢語に通じている人を知識人と呼んだ。
【問題】 読むだけじゃなく意味も考えよう
1)中原に鹿を逐う  2)万事塞翁が馬  3)乃公いずくんば  4)蓼食う虫も好きずき
5)綺羅星のごとく  6)蝸牛角上の争い  7)まず隗より始めよ
8)昔執った杵柄
1)ちゅうげんにしかをおう(天下をねらうこと。野望を達成すること。中原は黄河流域、中国文明発祥の地、かつての中国。つまり天下。鹿は帝位の隠語。逐鹿戦とは、天下分け目の合戦)
2)ばんじさいおうがうま(人の禍福ははかりがたし。人間何が起こるのかわからない。国境に住む老人(塞翁)の馬が逃げた、残念だったねえの同情に、それが馬がいっぱい友達をつれてきて、もうかったね。いやその馬で息子が落馬して大ケガさ。たいへんだねえ。ところがケガのたね兵隊にとられなくて助かった。世の中、何が起こるかわからない)
3)だいこういずんば(このおれさが出ないで、他の者に何ができるか。乃公とは我が輩、おれさま、儂(わし)など、男が自分自身を尊大にいう言葉。)
4)たでくうむしもすきずき(人の好みはわからない。ものずきもいる。蓼は特有の味をもつタデ科の植物。人間には苦く、辛くてとても食用にならない。しかしそれを食う虫がいる。あんな女とよく結婚したなあ)
5)きらほしのごとく(闇夜にはなやかに輝く無数の星。綺羅星という星座はない。読みは綺羅、星のごとくである。綺羅とは美しい、あでやか、はなやかな意。)
6)かぎゅうかくじょうのあらそい(つまらないこと。些細な問題。蝸牛はかたつむり。蝸牛の角にある国と国が戦争したという寓話。とるに足らないつまらない争いのこと)
7)まずかいよりはじめよ(まず言い出したものがやるべき。燕王が賢者を招こうとした。そこで郭隗が言った。「自分のような無能者をまず優遇しなさい。まず隗より始めよ。さすればあの郭隗でも優遇されるのだからと、きっと全国の賢者が集まりますよ」はたしてその通りとなった)
8)むかしとったきねづか(昔鍛えたこの腕前。修練のたまもの。いざとなったときの昔の技、経験が役に立つ。)

《今日の小さな歓び》
 アランフェス協奏曲を聴いたこと。

                                          以上
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2017-02-06 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515