山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

今日の里山歩きは二人で!

2017年1月29日    日曜日

《里山歩き》
 今日は自分のブログにいつもコメントをしてくださるgiroroさんと、臼杵の里山を歩く日であった。気になっていたのは天気。数日前は雨マークであったが、今朝新聞取りに玄関に出ると月と星が出ていた。

 いつもより気分を高まらせ、熊崎川の土手を歩いていると連翹の花が目に止まる。写真を撮るも全てピンボケでサッパリであった。もっとじっくり撮れば良かったのだが心が逸っていた様だ。次に目についたのは民家の畑に咲いていた梅の花。ここでも焦点が定まらず苦労した。
e0272335_16283676.jpg

 今日の里山歩きの出発地点は臼杵総合公園から。何しろgiroroさんとお会いするのは今日が初めてで緊張していたのだが、山路に入ると緊張の糸も解れていった。

 山行先は三角台から龍王山である。いつもは一人で歩く里山、今日は二人であったので山の神様もきっと驚いていることだろう。

 三角台も龍王山も200mに満たない低山、しかも山行時間は90分程なのでgiroroさんには軽いジョギング程度ではないかと思い、もうひとつの里山(白石山)を計画していた。

 龍王山から下山すると白石山の登山口(一本松峠)に向かった。車で10分程である。心配していた天気は時折春の陽光を浴び青空も垣間見ることができた。白石山の登山道は三角台と龍王山と違いやゃ登りがいがあるコースである。

 山頂まで50分、心地良い汗を滲ませ12時前に山頂に着く。お握りを食べながら海を眺めるのだが、今日の海は今一つであった。でも心地良いひと時を過ごすことができた。

 下山後は臼杵総合公園まで移動し、今日の行動完了。giroroさん今日は臼杵までお越し頂きありがとうございました。お陰さまで楽しい山行ができましたことを感謝申し上げます。
                 
《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第三章 知ってなるほど漢字漢語の知識編
 博覧強記の人の道篇(なんでもよく知っているなあ)。かつて漢字漢語に通じている人を知識人と呼んだ。
【問題】 読むだけじゃなく意味も考えよう
1)独眼竜  2)壟断  3)泰山北斗  4)轍鮒の急  5)大椿の寿
6)小人閑居  7)一衣帯水  8)巫山の夢  9)左袒
【答え】
1)どくがんりゅう(片目の英雄。唐末の英雄、李克用の称。黄巣の乱を平定した克用が隻眼であったことから独眼竜と呼ばれた。のち隻眼の英雄、伊達政宗を称する)
2)ろうだん(壟は丘、断は切り立ったところ。貪欲で利に聡い商人が、市中を見渡せる高台(壟断)に登って市のようすを確かめ、利益の上がりそうな場所に店を開いて大儲けをした。ここから、才気が勝って商売の利益の独占、権利のひとり占めをさすようになった。○○界を壟断する)
3)たいざんほくと(泰山は天下の名山、北斗は北斗星。ともに仰ぎ見られる存在。泰斗。それぞれの道で最も尊敬を集める第一人者のことをさす。) 
4)てっぷのきゅう(車の轍にたまった水溜りの中であえぐ鮒。つまり差し迫った困窮のこと。また、その鮒が通りかかった旅人に少しでも水を求めたら、これから遠くにゆく、そこは満々と水があるからたっぷりもってきてあげると。鮒は怒った。明日の一億より今日の一万)
5)だいちんのじゅ(長寿のこと。荘子に「上古、大椿というものあり。八千歳を以て春と為し、八千歳を以て秋と為す」と。椿年、椿齢) 
6)しょうじんかんきょ(~して不善をなす、と続く。小人は閑をもてあますとろくな事をしないたとえ。)
7)いちいたいすい(一本の帯のように細い流れに隔てられたとの意。二つの地域が密接であることを形容する。日本と韓国は一衣帯水の関係にあると。)
8)ふざんのゆめ(逢い引き。男女が睦み合う細やかな愛情のことをいう。巫山は中国四川省にある名峰。昔、楚の襄王が昼寝していたとき、夢の中に美しい姿をした巫山の神女が現れて王と契ったという)
9)さたん(賛同する、加勢すること。袒は肌脱ぐ。漢の劉封の死後、皇后の呂氏一族が専横を極め、劉邦の功臣、周周勃は反呂氏をかかげて挙兵。このとき周勃没が叫んだ言葉が「この挙兵に反対する者は右袒せよ。賛成する者は左袒せよ(左を肌脱げ」)

《今日の小さな歓び》
 今日は小さな歓びと言うより大きな歓び。それは初めてgiroroさんにお会いしたことであった。

                                   以上

                                            
by tinnan1515 | 2017-01-29 19:25 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)
Commented by giroro at 2017-01-29 21:42 x
うすきさん、こんばんは。
今日は大変お世話になりました<(_ _)>
3つもお山に登れて、お花の咲く場所まで教えて頂いて、
楽しみが増えました。どのお山も山頂から海が見えて、嬉しいですね。
そして何よりも、うすきさんの心遣いが嬉しかったです。
ありがとうございました。
家に帰って、クマガイソウ検索してみました。
何とも変わった葉っぱに、変わったお花ですね。
Commented by 風来坊 at 2017-01-30 01:33 x
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
新しい出会いがあって良かったですね。
嬉しそうなうすきさんの顔が目に浮かぶようです・・・。
昨日の福岡は時々雨が降る変な天気で、小人閑居として不善をなす・・・の
時間を過ごしました(笑)
Commented by tinnan1515 at 2017-01-30 08:13
giroroさん、おはようございます。
こちらこそ楽しい里山歩きとなりありがとうございました。
余りにも低山なのでどうかと思いましたが、唯一の楽しみは海が眺められることです。でも、今日の海の光景は霞んでいて残念でしたね。
クマガイソウを早速に検索なされましたか。独特な花でしょう。
花との出会いはとても楽しいです。
Commented by tinnan1515 at 2017-01-30 08:20
風来坊さん、おはようございます。
山歩きのお蔭でまた新たな出会いがあり楽しかったです。
いつも一人歩きの里山にお花が咲いたようでした。
福岡の方は雨だったのですね。
菜園にお出かけと思っていたのですが雨ではどうにもなりませんね。
小人閑居とはとんでもございません。
きっと有意義な休息日を過ごされたものと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31