山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

今日の活動!

2017年1月28日    土曜日

《今日の活動》
 今日は朝から好天気で春を思わせるような温かい一日で、こんな日に山に登れば最高に楽しめただろうにと思いながら、今日一日の出来事を振り返ってみた。
e0272335_16315433.jpg
室内の掃除を終え庭に出てみるとプリムラ マラコイデスが陽光を浴びていた。つい先日までは数輪の開花であったが、1月末になり急に開花し始めた。立春を過ぎる頃にはもっと咲き誇っていることを期待する。

 その後、今朝食べたリンゴの皮と果心がゴミ箱にあるのを思いだし、メジロに食べさせることを思いついた。メジロがミカンやリンゴを啄んでいると、どこからかヒヨドリがやってきてメジロを追い払うも、メジロもしたたかでその周辺から離れない。そこで自分がヒヨドリを追い払うと直ぐにメジロがやってくる。
e0272335_16291564.jpg
二匹やってきてオレンジを啄む。リンゴの果心も啄んでいた。
e0272335_16295795.jpg
こちらはリンゴの皮を啄んでいるところ。

 メジロの観察終了後、漢字の学習に着手。漢字comと漢字漢語の勉強が済むと、次は米搗き。量は10kgで100円也。米搗き場の周辺こ花が咲いていたので写真を撮る事にした。      
e0272335_16301529.jpg
オオイヌノフグリ。可愛らしい花で色合いが素敵だった。
e0272335_16303551.jpg
こちらはハナカタバミ?

 米搗きが終わるとホームワイドに行きサイフォンを購入する。序でにクリスマスローズの苗を見ると欲しいものは1980円。見るだけであった。次は図書館へ。最後は焼き芋を買って自宅に戻る。

 昼食後は里山歩きで午後のひと時を楽しむことができた。今日も精力的に活動できたことに感謝。

《図書館》
 今月9冊目の本を読み終えたので図書館へ返却に出かけた。手元にまだ読み終えていない本が2冊あるのに、今回もついつい借りてしまった。最近は原田マハさんの本に傾倒している。
e0272335_15431298.jpg
インディペンデンス・デイ 原田マハ 著
                 
《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第三章 知ってなるほど漢字漢語の知識編
 博覧強記の人の道篇(なんでもよく知っているなあ)。かつて漢字漢語に通じている人を知識人と呼んだ。
【問題】 読むだけじゃなく意味も考えよう
1)牝鶏の晨す  2)折檻  3)頤を解く  4)解語の花  5)葦巣の悔
6)一丁字なし  7)判官贔屓  8)月旦  9)黔驢の技
【答え】
1)ひんけいのあしたす(女が勢力をふるうと、ロクなことはないというたとえ。牝鶏はめんどり、晨すとは夜明けの時を告げる。書経に「~。紂王、婦言(妲己)を是用う」殷の紂王が妲己におぼれ、国を滅ぼした。 
2)せっかん(厳しく意見する。諫言。漢の皇帝に諫言しようとした朱雲が、警備の役人に取り押さえられ、それでも宮殿の檻(手すり)にしがみつき、訴えた。そのため檻が折れてしまった。のち皇帝は檻の修復を認めず、忠臣の諫めの証しとした)
3)おとがいをとく(頤は下あご。感激のあまり開いた口がふさがらない。顎がはずれるほど大口をあけて笑う)
4)かいごのはな(解語、言葉を理解する花、ものいう花、つまり美人の称。唐の玄宗が蓮の花の美しさを賞賛し、しかしここにはそれよりも美しい解語の花があると「楊貴妃」を指したという)
5)いそうのかい(水辺の葦に巣を作る鳥が、風が吹くたびに水に落ちないかと心配する=身の置き場がないこと) 
6)いっていじなし(一つの文字も読めないこと。丁は个の誤写で、个は箇のこと。つまり一個。)
7)ほうがんびいき(弱い方に味方したい心情、庶民感覚。判官とは源義経をさす。平家討伐の大功がありながら、兄・頼朝によって追放、殺される義経に庶民は同情、のちのち弱い者に対して贔屓した)
8)げったん(月の朔日(ついたち)。品定め、人物評価のこと。後漢の許劭は、従妹と毎月朔日、郷里の人々の評価をした。その評価は実に適切、見事だった。これを聞いた曹操が、自分の評価を頼んだ。許いわく、乱世の姦雄と。三国志の始まりである)
9)けんろのぎ(見かけ倒し。稚拙な技。黔は現在の貴州。驢はロバ。ある人がロバを連れて貴州に行くと虎に会った。ロバを初めて見た虎は図体の大きさに恐れた。時がたってロバと虎が諍い、ロバは怒って虎を蹴った。虎はそのあまりの非力に、ついにロバを食べてしまった)

《今日の小さな歓び》
 ”解語の花”の謂れを知り得たこと。
                                       以上
by tinnan1515 | 2017-01-28 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by giroro at 2017-01-28 19:45 x
うすきさん、こんばんは。
今日はよいお天気でしたね。
イヌノフグリ、愛らしいですね。
春の予感です(^^♪
明日は大分県南部は曇りの予報。

…今日の漢字も難しい…『一丁字なし』です。
Commented by tinnan1515 at 2017-01-29 05:45
giroroさん、おはようございます。
まるで春のような温かい陽気でしたね。
心もほっこりでした。
イヌノフグリの花よく見ると可愛いですよね。
あの色合いが素敵です。
大分南部の天気予報から傘マークがなくなり良かったです。
少しでも青空が見られると嬉しいのですが。

『一丁字なし』なしでしたか。
次の問題はきっと大丈夫だと思いますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー