今日も里山に!

2017年1月19日    木曜日

 午前中、所要で大分に出かけ帰宅したのが12時過ぎ。自宅に着くと山虫が騒ぎ始めたので短時間で登れる白石山に登る事にした。
 一本松峠の登山口から登り始め山頂に着いた時は汗が滲んでいた。今日の天気はどんよりとして海の風景はサッパリだったが、火照った体は心地良かった。
 山頂をうろついていたらコウヤボウキの穂が揺れていた。コウヤボウキの花が枯れるとこんなになるとは。
e0272335_1611284.jpg
11月10日に白石山に咲いていたコウヤボウキ。
e0272335_1661621.jpg
コウヤボウキの変化を楽しんだ後は下山開始。
e0272335_1610974.jpg
先日、樅の木山に登った時にアオキの実の写真を撮っていなかったので、今日はゆっくりとアオキの赤い実を愛でる。
 慌ただしい山歩きであったが、体が動くことに感謝。もっと足腰を鍛えてロング山行ができる様にならなくては。
                
《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第二章 読めます、解ります研究編
【問題】 漢検1級への道 訓編
1)漫ろ  2)宜なるかな  3)頗る  4)艶やか  5)数多  6)仰けから 7)煌めく
8)拙い  9)挙って  10)目眩く 11)恭しく 12)夥しい 13)恙なく 14)太々しい
15)扠措  16)疚しい  17)嫋やか  18)歪な  19)烏滸がましい


【答え】
1)そぞろ(そわそわする●彼女のことで気も~。意味なく●皇居を~歩く) 
2)むべなるかな(道理。とうぜん。ことわり(理)●なしえなくは~なるかな)
3)すこぶる(すこしく、やゃ多く。よほど●王は~満足げに言った) 
4)あでやか(なまめかしい、濃厚なうつくしさ●艶姿、~な姿態)
5)あまた(多いこと●~の人々ははなはだ、たいへん) 
6)のっけから(初め、最初●~間違っている)
7)きらめく(輝く●~星座/すばらしい●~その足跡)
8)つたない(下手、劣っている●まことに~文章で。武運~く●~私どもですが)
9)こぞって(のこらず、ことごとく●パーティには~参加した)
10)めくるめく(目がくらむほどの彼女への~思い。/あまりの●~快感)
11)うやうやしく(礼儀にかなって丁寧●~かしづく。~拝謁した)
12)おびただしい(ものすごい量●~難民が流入●被害は~)
13)つつがなく(ツツガムシ病。それがない、異常がない●~過ごしています)
14)ふてぶてしい(不敵不敵しい。大胆、憎たらしい、ずぶとい●なんとも~女だ)
15)さておき(さしおいて、別にして、とりあえず●このことは~。)
16)やましい(良心に恥じる●決して~ことはしていません)
17)たおやか(荒れるの反対、しなやか、しとやか●~な女)
18)いびつな(整っていない、ねじけている●~な心)
19)おこがましい(できすぎ、差し出がましい●自分で言うのも~が)
*目眩くと扠措は是非覚えなくては。

《今日の小さな歓び》
 稀勢の里がかった事。                                

                                       以上
by tinnan1515 | 2017-01-19 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by yamabakanikki at 2017-01-19 22:05
こんばんは~☆
山の虫、結構騒いでいますね~(笑)
コウヤボウキの穂&アオキの実、いずれも綺麗です。
里山、万歳! そして、感謝♪
Commented by tinnan1515 at 2017-01-20 05:41
山馬鹿さん、おはようございます。
山の虫が騒ぎ出すとついつい里山へ。
ストレスも発散できて楽しんでおります。
春先になればお花もぼちぼちと見られる様になり
里山をこよなく愛しいる今日このごろです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード