山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳

里山歩き&図書館!

2017年1月13日    金曜日

《里山歩き》
 青空に誘われて龍王山への里山歩き。コースアウトして昨年見付けた春蘭のある場所に立ち寄るも花芽はまだ見ることができなかった。。
e0272335_1612037.jpg
山頂に着くと龍王山159mのプレートが下がっていた。7日の日には確かなかったようだが。最近、登る人が増えたのかなぁ
e0272335_16243562.jpg
今回も龍王山から三角台へ。山頂から臼杵湾や佐田岬半島を眺めたりしながら歩くコースを考える。今回は久々に椎の木山コースを歩く事にした。
e0272335_16302683.jpg
椎の木山コースは降りだったので楽チン。椎の木山2合目地点。ここからの臼杵湾の眺望が素晴らしいのである。
e0272335_16331071.jpg
真下に見える住宅地は大浜地区と大浜漁港。ぽっかり浮かんでいるおにぎり島は津久見島。青い空と青い海が実に素晴らしかった。
e0272335_1792730.jpg
椎の木山経由登山口に降りて来た。ここから車道を歩いて岩崎越登山口手前から再び三角台に登り返し龍王山へと戻る。午後から約2時間半の山歩きであったがとても楽しかった。

《図書館》
 『挑戦小池百合子伝』の返却日は1月18日であったが、今回は早く読み終えることができた。手元にはまだ2冊読んでいない本があるのだがついつい借りてしまった。今日借りた本を読めば月8冊の目標をクリアーできるからである。 
e0272335_15565320.jpg
太陽の棘 原田マハ 著
原田マハさんの本を読み始めたらまた読みたくなった。この本で3冊目。

《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第二章 読めます、解ります研究編
【問題】 漢検1級への道 音編
1)周章狼狽  2)昼夜兼行  3)鎧袖一触  4)三百代言  5)明眸皓歯
6)一陽来復  7)秋霜烈日  8)閑話休題  9)苛斂誅求  10)衆人環視
11)髀肉之嘆  12)玩物喪志  13)蟷螂之斧  14)遼東之豕  15)旗幟鮮明

【答え】
1)しゅうしょうろうばい(周章も狼狽もあわてふたむき、うろたえること●敵の突然の乱入に城内は~した) 
2)ちゅうやけんこう(昼夜関係なく働く。道を急ぐ。兼行は二日分の距離を進む●~の突貫作業)
3)がいしゅういっしょく(敵を簡単に葬りさる。鎧の袖にちょっと触れた程度の力で負かせてしまうこと) 
4)さんびゃくだいげん(弁を弄して、社会を惑わし、信用されないこと。明治初期の弁護士の蔑称)
5)めいぼうこうし(美しい澄んだ瞳と真っ白な歯。美人のたとえ。杜甫が楊貴妃の美しさを詩に詠んだ) 
6)いちようらいふく(悪いことが終わるとよいことがくる。冬が過ぎると春が)
7)しゅうそうれつじつ(秋の霜、夏の日照のように、厳しいこと。権威、意志、刑罰などの厳格なさまのたとえ)
8)かんわきゅうだい(それはさておき、さて。閑話はムダ話、休題は話をやめること。話を本筋に戻すことば)
9)かれんちゅうきゅう(税金などのとりたてが過酷を極めること。斂はしぼりとる、誅求は責める●~に泣く)
10)しゅうじんかんし(多くの人々が周りを取り囲んで見ていること●~のもと、その発言はなされた)
11)ひにくのたん(実力発揮の場がないこと。馬に乗らないので内腿に贅肉がついてしまった)
12)がんぶつそうし(無益な遊びにうつつをぬかすと、大切なものを失う)
13)とうろうのおの(蟷螂(かまきり)は誰にでも斧を振りかざす。弱いものが自分の力量を知らず戦いを挑むたとえ)
14)りょうとうのいのこ(遼東で白いブタが発見され、珍しいと都に行ったら、都ではどこにでもいた。世間知らず)
15)きしせんめい(旗の色、旗印がハッキリしてい。主義主張が明確なこと●安保政策が~になった)
*四字熟語は学習しだすと面白い。

《今日の小さな歓び》
 知人宅で山談義。

                                         以上
by tinnan1515 | 2017-01-13 17:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by giroro at 2017-01-14 16:58 x
うすきさん、こんにちは。
三角台周辺には、色々なコースがあるんですね。
月末が楽しみ♪です。
一番のお勧めコースをお願いします<(_ _)>
そして、半月で目標達成。
ものすごいペースですね。
Commented by tinnan1515 at 2017-01-14 18:20
giroroさん、こんばんは。
三角台の登山コースは沢山ありますよ。
周回コースも幾通りもありますが、殆ど3時間以内で歩けます。
今からどのコースをご案内しようかと思案中です。
読書の方は割りと順調に推移しております。
乱読気味ですが兎に角目標だけは達成したいと気合を入れているところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大分百名山、樅の木山に登る! 陽だまりで読書! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧