山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

陽だまりで読書!

2017年1月12日    木曜日

 昨晩眠りが浅かったのか、何となく気持ちが弾まなく終日自宅で過ごす。その中で室内の陽だまりで読書に勤しんだことが唯一の収穫であった。今読んでいる本は大下英治さんの「挑戦・小池百合子伝」。ページ数が430Pあり時間がかかったのだが漸く読み上げホットする。今日は珍しく集中力があった。これも昨日の山歩きのお陰かも知れない。明日は図書館通いで本を借りることが楽しみである。

e0272335_17293696.jpg
いつの間にかヒヨドリに占拠されてしまいメジロの姿を余り見かけなくなった。毎日やってくるのだが同じヒヨドリかなぁ。

《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第二章 読めます、解ります研究編
【問題】 漢検1級への道 音編
1)蝟集  2)陥穽  3)閨房  4)輻輳  5)容喙  6)嚆矢  7)偃武 
8)知悉  9)暴戻  10)花卉  11)悔悟  12)膠漆
 

【答え】
1)いしゅう(蝟はハリネズミの毛。ちょうど蝟のように、多く集まっている。●各地から群衆が~) 
2)かんせい(獣、獲物を捕える穽(あな)、落とし穴、転じて人を陥れるはかりごと●~ぬはまること)
3)けいぼう(女性の部屋。宮中の小門(その先に婦人の部屋がある)。情交の場所。) 
4)ふくそう(方々から物が一か所に集まり、混み合う。集中する●あらゆる交通機関が~する)
5)ようかい(喙はくちばし。横合から口をはさむ。話にくちばしを入れる。俗にでしゃばる) 
6)こうし(嚆は鏑矢(かぶらや、音が鳴る矢、宣戦布告をしるす矢)、転じて物事の始まり)
7)えんぶ(偃は伏せること。武(武器、武力)を伏せて用いない、つまり戦争が止むこと●元和~)
8)ちしつ(知りつくす。詳しく知っている。悉(ことごと)くはすべて●そのことは充分~している)
9)ぼうれい(あらあらしく人倫、道理にもとること。悪逆非道。●皇帝ネロは~の限りを尽くした)
10)かき(草花。鑑賞用のために栽培した草花、植物。卉は多くの草のこと●~園芸)
11)かいご(前非を悔い悟る。悔はくやむ(後悔)、暗い気持ちになる●~の念に苛まれる)
12)こうしつ(膠(にわか)と漆(うるし)。転じていずれも離れにくいところから、親密な関係●~の交わり)
*全て読みは正解であったが、意味が分からないものが多々あった。

《今日の小さな歓び》
 今月5冊めの本を読み上げる。

                                       以上
by tinnan1515 | 2017-01-12 18:10 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー