山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

初登りは姫岳&鎮南山!

 年初から里山歩きばかりで登り始め登山をそろそろと思っていた。また、退院して1ヶ月経過したので本格的な山歩きに挑戦したく、その前哨戦として姫岳と鎮南山に登る事にした。
e0272335_195557.jpg
大分百山の姫岳。鎮南山線林道登山口から尾根コースから登る。

                    記

【山行日】2017年1月9日  (晴れ)                                         
【山行先】姫岳(620m)大分県津久見市&鎮南山(536.4m)大分県臼杵市
【山行者】 (単独)
【行動コース】鎮南山登山口P(10:25)~山庵寺(11:40/11:50)~鎮南山線分岐点(12:05)~林道歩き~望月分岐点(12:35)~姫岳登山口(12:55)~姫岳(13:35/13:55)~姫岳登山口(14:25)~鎮南山登山口(15:15)~鎮南山(15:25/15:30)~塔尾山頂(15:45)~鎮南山登山口P(16:20)
【行動時間】5時間55分(休憩時間含む)
【行動記録】
 昨日は終日自宅で過ごしたため今日はストレスを発散させたいと思っていた。午前6時玄関に出て夜空を仰ぐと星が輝いていたので、この時点で山歩きを決断した。さて、今日はロングコースになるのでロングスパッツ着用する事にした。もちろん尿漏れパッドも着用である。
e0272335_19432648.jpg
スタート時間が午前10時を過ぎて遅めの出発だった。今日の鎮南山登山口はほぼ満車だった。
e0272335_19512316.jpg
気になる三椏を見たくて登りは沢コースを歩く。まだまだ固い蕾であった。
e0272335_19552076.jpg
昨日の雨で沢の音が日頃より激しかった。
e0272335_19572489.jpg
大きな岩にマメヅタがびっしり蔓延っていた。空は晴れているのだが冷たい風が吹き荒れているのだが、衣服調整しないと汗ばむ程であった。途中でこれまでよくお会いしていた方に久し振りにお会いする。
e0272335_2062877.jpg
今日の最初のピークは姫岳なので鎮南山ではなく山庵寺を目指す。
e0272335_2094587.jpg
登山道の山際にイチヤクソウがあるのを見つける。
e0272335_20132792.jpg
山庵寺でトイレ休憩する。管理人さんからお茶を勧められたので、椅子に座るとなんとそこに知人が、久しぶりだったので会話が弾む。
途中で管理人さんから焼き餅もおご馳走になる。昼前だったのでとても美味しく頂きました。ありがとうございました。
e0272335_20205912.jpg
鎮南山線分岐点から林道歩き約1時間。姫岳登山口を目指す。
e0272335_20225080.jpg
単調な林道歩きだが尾根を歩きよりも楽チン。
e0272335_20241880.jpg
望月地区から車で姫岳登山口を目指すと時間短縮できるのだが、それでは味気ない。
e0272335_20263356.jpg
姫岳の道標もありますよ。
e0272335_20274030.jpg
50分の林道歩きで姫岳登山口に着く。ここからの登山道歩きを楽しみながら山頂を目指す。
e0272335_20301718.jpg
東神野コースとの合流点。
e0272335_2036188.jpg
3時間10分かけて姫岳に到着。久し振りのロングコースは気持ち良かった。お腹が空いていたのでお握りをパクつく。
e0272335_20413859.jpg
山頂から向かいの山を眺めると山肌が削られていた。セメントの原料になる石灰岩が掘削しているのでしょう。20分の山頂滞在時間であったが、下山があるのにもかかわらずここまで歩ききったという充実感があった。
e0272335_20523188.jpg
下山途中で彼方に見える鎮南山を眺める。
e0272335_20553527.jpg
鎮南山線分岐点登山口から鎮南山を目指すが、林道歩きは長かった。
e0272335_20571265.jpg
舗装道歩きから山路歩きになってホッとする。10分で山頂に着くが海も山も霞んで景色は最悪だった。山頂からは一気に下山であるが、塔尾山頂に行かなくては。
e0272335_2102199.jpg
塔尾から駐車場を眺めると車は自分の1台のみであった。それもその筈、時間は16時前であった。
e0272335_2122946.jpg
駐車場まであと僅かな地点でコショウの木の蕾に会えてラッキー。気になっていた花である。
e0272335_21112038.jpg
この地点辿り着くと駐車場はすぐそこ。橋のしたは東九州自動車道である。
e0272335_21114927.jpg
この橋の名称は福良跨道橋。今日の行動時間は5時間55分であった。これで少しは自信が持てるようになったので、次は干支の山を目指したい。

《一口メモ》
 歩くことには少々自信を得ることができたのだが、失禁ばかりはどうする事もできない。今日は5時間以上の
歩きだったので特にひどかった。尿漏れパッドの予備を持参していたのだがついつい交換することもなく下山してしまった。次回はこの対策をしなくては。

                                      以上
by tinnan1515 | 2017-01-09 21:27 | 山歩き | Comments(6)
Commented by giroro at 2017-01-09 23:00 x
うすきさん、こんばんは。
退院一か月で、単独6時間の山歩き。
すごいですね。
鶴見岳登山、どのコースを予定しているかは、
想像できませんが、6時間も歩ければ、
余裕のような気がします。
多分ですが、今日のコースの方がハードなのでは?

鎮南山、姫岳は挑戦してみたいコースですが、
なかなか勇気がでません。
姫岳登山口から姫岳は、テープも少なく、
山道も荒れていると聞いてますが、
迷いそうな所はないのですか?
Commented by tinnan1515 at 2017-01-10 05:46
giroroさん、おはようございます。
久し振りの長時間の歩きでしたが、なんとか歩き通すことができました。
ハードな山道ではないのと、林道歩きに助けられたようです。
次は干支の山、鶴見岳に登る事が楽しみです。

姫岳は東神野登山口よりも鎮南山線登山口の方がお奨めです。
車で行けば山頂まで1時間あれば充分だと思います。
山道は荒れておりましたがなんとかなりました。
要所要所に標識と赤テープがありますので大丈夫かと思います。
鎮南山から縦走する場合は林道歩きが良さそうです。
Commented by furaibow581203 at 2017-01-10 09:32
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
5時間越えでの初歩き、お疲れ様でした。
鎮南山、15時過ぎの影とは思えないほど長くて、やっぱり冬ですね。
次は鶴見岳で干支の山歩き、楽しまれて下さいませ。
今週は寒波で寒いようですので、無理をなさらずに・・・。
失禁は仕方ないですね、ゆっくりと養生して下さい。
Commented by ポンちゃん at 2017-01-10 09:56 x
うすきさん、おはようございます
早くも本格的な山歩きを再開されましたか!凄いですね。
でも、まだまだ寒い時期ですのでけっして無理だけはなさらぬようお願いします。(^_^)
今年は冷え込みも中途半端で氷爆や雪道歩きがなかなか期待出来ないので、春が待ちどおしいです。
Commented by tinnan1515 at 2017-01-10 15:27
風来坊さん、こんにちは。
やっと初歩きをやり遂げる事ができました。
これで少しは前向きになれそうです。
昨日の福岡のお天気は曇り時々雨だったとは。臼杵は山日和でラッキーでした。
次は干支の山、鶴見岳が目標です。
その先はお花を楽しみに待ちたいと思います。
日常生活では失禁問題ないのですが、山歩きになるとどうしても漏れるようです。
気長に養生したいと思います。
Commented by tinnan1515 at 2017-01-10 15:34
ポンちゃんさん、こんにちは。
近場の山でのロング山行でしたが、体力・気力が少しずつ戻って来たような感じです。これから里山歩きでもっと充実させたいと思っているところです。
干支の山だけは早く登ろうと逸っているところです。
風邪を引かないように留意したいと思います。
氷爆や雪道歩きは気になるところですが、お花の方も待ち遠しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー