山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

終日自宅に過ごす!

2017年1月8日    日曜日

 夜中から降っていた雨は夕方になり漸くあがる。今日ばかりは自宅に缶詰であった。こんな日は時間はたっぷりあるのだが、一つの事に集中出来ない自分である。

 テレビのチャンネルを廻したり、気が向くと読書、パソコンとなんとなくだらだらした一日であった。ただ一つ、9日返却の本を読み終え達成感を味わうことが出来たのが唯一の収穫。明日は早速に図書館通いとなる。

 《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第二章 読めます、解ります研究編
【問題】 漢検1級への道 音編
1)玩弄  2)鉄漿  3)使嗾  4)弑逆  5)衒学  6)逼塞  7)蓋然 
8)改竄  9)悉皆  10)贔屓  11)阿諛  12)奸佞  13)垂涎  14)検校
15)蹲踞  16)葷酒
 
 
【答え】
1)がんろう(おもちゃにする。玩(もてあそ)ぶ。なぶりものにする。愚弄する●女性を~する愚劣さ) 
2)おはぐろ(本来はかね。歯を黒くする習慣。平安以降貴人がおこなう。江戸期の既婚女性のしるし)
3)しそう(指嗾とも書く。指示してそそのかす、またけしかける。送り込む。嗾はそそのかす) 
4)しぎゃく(しいぎゃくは慣用。臣下が主君を殺害すること。子が親を。大逆●光秀が信長を~した)
5)げんがく(学問のあることをひけらかす。衒はてらう。学才、才能、外見を見せびらかす) 
6)ひっそく(どうしょうもない、八方ふさがり状態、またそのため忍びがくれる●田舎に~して)
7)がいぜん(あるいは、ひょっとしてそうなるかもしれないこと。可能性がゼロではない。必然の反対)
8)かいざん(不当に改める。字句などをわざと改める。竄は押しこめる、もぐりこませる●~する)
9)しっかい(ものみな、ことごとく。まこと真実、また熟知すること●~屋(染め物、洗張り屋)
10)ひいき(特別に目をかける。ヒキの転。力をそえて助ける。後援●~目、都合よく理解する)
11)あゆ(阿も諛もおもねりへつらうこと、相手の機嫌をとる●~追従(おもねりしたがう)
12)かんねい(口先だけで、ずるがしこく、こころ根がねじれた者。悪人のたとえ)
13)すいぜん(文字通り、涎をたらす。欲しくてたまらない。手にいれたいと思うこと●~の的)
14)けんぎょう(点検し監察すること。盲人の最上級の官位(江戸時代)
15)そんきょ(貴人の通行に際し、膝を折って蹲り頭を垂れる敬礼。相撲でつま先立ち)
16)くんしゅ(酒と葷、つまりニラ、ネギなどの臭気のきつい植物●葷酒山門に入るを許さず)
*葷酒を(ぐんしゅ)と読む。

《今日の小さな歓び》
 NHK囲碁観戦。

                                        以上
by tinnan1515 | 2017-01-08 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー