山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳

漢字の学習&里山歩き!

2017年1月7日    土曜日

ここ数日間、漢字の学習がおろそかになっていた。今日は是非とも取り組まなくてはと張り切って学習したのだが、結果は余り芳しくなかった。過去にもこの漢字の読みを学習していたのだが、今回も読めなかった漢字は同じ漢字だった。前回の時は意味の学習を怠っていたが、意味を理解することにより力がアップすることにつなげたい。

《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第二章 読めます、解ります研究編
【問題】 漢検1級への道 音編
1)傀儡  2)馥郁  3)颯爽  4)稀覯本  5)恩讐  6)駿馬  7)偸盗
8)半可通 9)揺籃期  10)聳動  11)鳩首  12)諒闇  13)殺戮  14)草莽
15)贖罪  16)僥倖
  

【答え】
1)かいらい(操り人形。転じて人の手先となって働く者。傀儡師(人形遣い)●アメリカの~政権) 
2)ふくいく(よい香りが漂う。馥はかんばしい。香り。郁ははなやか、あでやか●その~たる梅の香)
3)さっそう(その態度、行動が勇ましくきびきびしている●と登場) 
4)きこうぼん(古書や初版本、限定本など一般に入手困難な書籍のこと。稀はまれ、覯は出会うの意)
5)おんしゅう(情けと讐(あだ)。情としてはわかるが敵である以上は、といった矛盾した心情●~の彼方) 
6)しゅんめ(馬をメと読む。よく走る優れた馬。駿はすらり高く速い馬●18頭の優駿が栄光を目指す)
7)ちゅうとう(トウトウの慣用句。ぬすっと。泥棒。偸はひそかに、こっそりと盗む)
8)はんかつう(よくしらないのに知ったかぶりをする。また、そう振舞う。通人ぶること)
9)ようらんき(揺籃はゆりかご。ゆりかご時代、つまりまだ発展途上のこと●宇宙開発はいまだ~)
10)しょうどう(動揺を与える。聞き耳を立てる。聳はそばだてる、恐れおののく●世間を~させた事件)
11)きゅうしゅ(鳩は集まる、群れるの動詞(鳩は常に群れているので)。人々が集まって相談する)
12)りょうあん(天子が父母の喪に服する時期・期間。一年と定められている。●~中につき、自粛する)
13)さつりく(むごたらしく多くの人を殺すこと。戮は残酷なやり方で殺す●許されざるナチスの大量~)
14)そうもう(草の生い茂る場所。くさむら転じて在野、民間、どこにでもある民草●~の臣)
15)しょくざい(贖はあがなう。財貨をはらって身柄を引き取る。キリスト教では神に乞うて罪をあがなう)
16)ぎょうこう(思いがけないしあわせ。偶然、とつぜん舞い降りてきた幸運、身分不相応なさいわい)

《里山歩き》
 明日の天気は雨。と言うことは今日歩いておかなくてはと思い午後から里山歩きにでかける事にした。カメラのSDカードをしっかり確認しザックに詰め込む。 ただ歩くだけでは面白みがないので春に開花するラン類の様子を見たいと思った。
e0272335_16293961.jpg
山路を歩き始めると直ぐの場所にあるのだが、これまで幾度となく歩いていたのだが草木が生い茂っていたため全く気づかなかった。昨年偶然見付けたのだが今年の開花がとても楽しみなエビネラン。 
e0272335_16301287.jpg
春蘭は里山でよく見かけるのだがこの付近には株が多いようだ。
e0272335_16303030.jpg
コクランの植生地は意外な場所に存在していることが分かりだした。また、花期後の枯れた花穂を残しているのが特徴の様だ。この他にカキランやキンラン、ギンランがあるのだが、今は休眠中だった。
e0272335_16304942.jpg
ラン類を確認したあとはいつものコースから外れ岩崎地区の登山口から龍王山を目指した。この地点から眺める龍王山が一番里山の雰囲気を醸し出していた。
e0272335_16315541.jpg
岩崎越から三角台に登り龍王山に向かう。龍王山からの下山路で薮椿を眺める。約2時間の里山歩き。下山後は気分爽快だった。

《今日の小さな歓び》
 掃除をスムーズに取り掛かることができた事。

                                          以上
by tinnan1515 | 2017-01-07 18:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by ポンちゃん at 2017-01-07 18:24 x
こんばんは、うすきさん
作戦成功ですね。今の時期下草が少ないのでランの葉を見つける絶好のチャンスなんです。それにしてもこのエビネの葉は元気そうです。5月が楽しみですね。左端は冬芽では?
何度となく里山を歩いておりますと少しづつですが新しい発見があり、とても嬉しいものですね。
大事にしていきたいものです。
Commented by tinnan1515 at 2017-01-07 18:49
ポンちゃんさん、こんばんは。
里山歩きで体を鍛えております。
今日は変化を求めてラン類の観察でした。
仰有る通りこの時期ラン類を探し当てるのは簡単でした。
エビネの開花が待ち遠しいです。
里山でいろいろな山野草に巡り会えるのがとても楽しみです。
まだまだ見落としの山野草を追い求めたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 終日自宅に過ごす! 里山歩き3時間! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧