山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

登り納めは津久見市の彦岳!

 今年も大詰めを迎えようとしている。この時期になると山好き人間にとっては登り納め登山が気になるところ。昨年は30日に由布岳であったが、今年は色々とあり近場の山に登る事にした。

 今月はリハビリを兼ねて里山歩きを開始したのが16日からで、その間鎮南山に登ったのが1回のみ。今回は鎮南山より標高が100m高い彦岳に登る事にした。

                   記

【山行日】2016年12月30日  (晴れ)                                         
【山行先】彦岳(639m)大分県津久見市
【山行者】 (単独)
【行動コース】彦岳登山口P(10:25)~床木登山口分岐点(11:10)~彦岳(11:55/12:15)~彦岳登山口P(13:15)
【行動時間】2時間50分(休憩時間含む)
【行動記録】
大分県道36号佐伯津久見線を津久見方面から走り、彦の内トンネルを過ぎると彦岳登山口がある。
e0272335_1682480.jpg
今朝はかなり冷え込み、自宅のガラス戸は結露していた。気温も6℃前後で肌寒さを感じる程であった。駐車場に着くとすでに車が2台停まっていた。登山者の車だろうと思いつつ10時25分のスタートであった。前回の鎮南山では下山時足が痛んだので今日はスローペースで歩くことを意識していた。
e0272335_16201817.jpg
鳥居をくぐって山路歩きとなる。そうそう、彦岳は昨年の4月7日以来であった。
e0272335_1622727.jpg
林道出合いから本格的な山路歩きである。
e0272335_16233986.jpg
彦岳の登山道はとても歩きやすい。植林地帯もあるがこの地点自然林なので気持ちが良い。
e0272335_16253338.jpg
床木登山口分岐点に到着。彦岳山頂まであと1350m地点である。途中、下山者の方とお会いする。
e0272335_1629483.jpg
山頂まであと600m地点。途中途中に標識があり道迷いすることはない。
e0272335_175258.jpg
木々の合間から彦岳の町山頂を仰ぎ見る。青空が清々しい気分にしてくれる。
e0272335_16303114.jpg
一歩一歩登り詰め山頂まであと300m地点に着く。
e0272335_1775761.jpg
鳥居から山頂まではほんの少しの頑張りだ!
e0272335_1795316.jpg
山頂直前に霜柱が立っていた。山頂はかなり冷え込んだ模様。
e0272335_17112921.jpg
彦岳着、11時55分。素晴らしい天候で気持ちが良かった。山頂に着いた時は腰周りにうっすらと汗が滲んでいたが、下着を着替える程でもなかった。
e0272335_171524.jpg
彦岳神社で登山の安全を祈願する。
e0272335_1719528.jpg
彦岳山頂より見る佐伯湾全景図。
e0272335_17212728.jpg
手前の島が大入島。鶴見半島も確認する事ができた。佐伯湾を眺めながら気持ち良いひと時を過ごす。一つには鎮南山から彦岳にちょっぴりステップアップ出来た事が嬉しかったのかも知れない。コーヒータイム後下山開始。
e0272335_175348.jpg
ここの椿は背が高くてズームアップで撮る。
e0272335_17543531.jpg
下山時はなんとなく心が浮き浮き。ここまで歩けるようになったことと、年明けの初登りに目処が立ったことが要因かも知れない。展望所から津久見市街地を眺望する。
e0272335_17583676.jpg
そして、遠くにはうっすらと由布岳が浮かんでいた。13時15分、無事下山。足の痛みもなく約3時間の山歩きを大いに楽しむ事ができた。

《一口メモ》
 登り納め登山は津久見市の彦岳であった。現状ではベストの選択であったと自己満足。これで鶴見岳登山に弾みがつきそうだ。

                                        以上
Commented by ポンちゃん at 2016-12-30 20:07 x
こんばんは、うすきさん
無事、今年最後の山歩き終えられましたね~
随分体調も良くなられたようで何よりです。
でも無理は禁物ですよ~!!
お正月は家族水入らずでゆっくりとなさってください。私も元旦まではのんびりとさせて頂きます。(^^)
来年もよろしく御願い致します。
Commented by giroro at 2016-12-30 21:37 x
うすきさん、こんばんは。
今日は彦岳でしたか。うらやましいです。
最初が急登だったですよね。
退院して一か月たってないのに、すごいです。
佐伯湾、海面がキラキラして綺麗だったでしょうね。
年明けの『うすきさんの鶴見岳』も、待ってるようですね。
Commented by tinnan1515 at 2016-12-31 05:25
ポンちゃんさん、おはようございます。
登り納め登山ができて良かったです。
現状では往復3時間程度が適度かなぁと思っているところです。
失禁がなければもう少し頑張れるのではないかと思ったりしますが、無理は禁物ですね。
元旦の日は駅伝を見るのが楽しみです。
こちらこそよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。
Commented by tinnan1515 at 2016-12-31 05:34
giroroさん、おはようございます。
久し振りの彦岳登山を楽しんで参りました。
登山口から林道出合いまでが急な登りが続きますね。
歩き易い登山道なので余り無理をするところがなく良かったです。
山頂から眺める佐伯湾の光景は素晴らしいですね。
今年の干支の山は元猿山でしたので、来年は鶴見岳を予定致しております。
今年も沢山の温かい言葉を賜りありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。良いお年をお迎え下さい。
Commented by yamabakanikki at 2016-12-31 08:31
お早う御座います。
登り納め、お疲れ様です。
順調に、標高があがっているような・・・(笑)

春に、宴会&夏木山 ご一緒でき嬉しかったです。
では、良いお年をお迎えください。
Commented by tinnan1515 at 2016-12-31 10:01
山馬鹿さん、おはようございます。
やはり登り納めをしないと何となく心が落ち着かなく、隣町の彦岳に登ってきました。
仰有る通り少しずつ標高をあげております。
次は1500m未満の山を考えているところです。
星が燦々と輝くキャンプ場での宴はとても楽しかったです。
ふとした時にあのひと時が思い出されます。
良いお年をお迎えください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2016-12-30 18:30 | 山歩き | Comments(6)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515