山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

図書館&里山歩き

2016年12月23日    金曜日

 もちの木の背が伸び過ぎて、これから手入れするのが大変だと思っていたので背丈を短くした。前々から計画していたのだが年内に片付ける事ができてほっとする。気分が楽になったのか、その後は草取りや花の手入れを行なった。午後からは図書館通いと里山歩きに出掛けた。

1、図書館
 肉まんさんのブログに原田マハさんの「生きるぼくら」を読んだ感想が述べられていた。” この小説も、良かったなあ。人への愛情と人を思いやる気持ちを、あらためて教えてもらった。”と。
 今日は本の返却日だったので自分も「生きるぼくら」を借りる事にした。
e0272335_17261585.jpg
原田 マハ(はらだ まは、女性、1962年7月14日 - )は、日本の小説家、キュレーター、カルチャーライター。東京都小平市生まれ。
e0272335_17304816.jpg
『楽園のカンヴァス』も借りる。第25回山本周五郎賞受賞、第147回直木賞候補、第10回本屋大賞第3位。
e0272335_17324911.jpg
『生還者』 下村敦史 著。臼杵図書館に所蔵本がなく大分県立図書館から借りる事ができた。

2、里山歩き(龍王山&三角台)
 2017年の干支は酉。大分県では日本三百名山の鶴見岳が干支の山。来年は鶴見岳から初登りを考えているのだが、現状では里山歩きが精一杯。そろそろ鎮南山に登ろうと思っているのだ、その前に白石山に登ることが先である。是非とも年内には鎮南山登っておきたい。胡椒の木の花も見たいのである。
e0272335_18191738.jpg
紅葉した櫨(橙色)。龍王山の山頂にて。
e0272335_18193614.jpg
紅葉した櫨(赤色)。龍王山の山頂にて。
《行動時間》2時間00分

3、漢字の学習
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第一章 恥をかかないための入門編
【問題】(あて字とわかっていても厄介)
1)ギャンブルでスって素寒貧       2)こんなに梃子摺るとは
3)今シーズンは最下位の為体      4)お二人の首途を祝して乾杯
5)温和な為人を見込んで         6)その考えは浅墓だね 
7)盛り場の路地で強請られた       8)依怙地になって完成させた
9)洒落臭い!ほっといてくれ       10)正月の準備で大童なんです
11)不成者にからまれた          12)ごめん、仕事に雁字搦めでさ

【答え】
1)すかんぴん (一文なし)      2)てこずる(もてあます。手古摺るとも書く)
3)ていたらく(様子。ありさま)    4)かどで(旅たち。新しい生活を始めること。門出) 
5)ひととなり(生まれつきの性質。人柄)   6)あさはか(考えが足りないさま)
7)ゆすられ(おどして金品をまきあげる)   8)いこじ(いじっぱり。えこじともいう)
9)しゃらくさい(生意気だ。こしゃくだ
10)おおわらわ(なりふずかまわず大奮闘するさま)
11)ならずもの(ごろつき“破落戸、ならずものとも読む”)
12)がんじがらめ(精神的に縛られて、自由に動けなくなること)
*破落戸は読めるのだが、こちらの不成者は読めなかった。

《小さな歓び》
 入院前の生活ペースを取り戻しつつあること。 

                                        以上
by tinnan1515 | 2016-12-23 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by yamabakanikki at 2016-12-23 20:05
こんばんは☆
 私も、本日は気分が優れず  ぐずぐずと・・・
 (お天気も悪く、時折 昼過ぎまでザッー と雨も)
 休養も、大切だと思います。
 っで、里山の櫨の紅葉が一番 綺麗だと思います「感謝♪」
Commented by tinnan1515 at 2016-12-24 05:37
山馬鹿さん、おはようございます。
お天気が悪い日はどうも心も曇りがちのようです。(笑)
山馬鹿さんも気分が今一つでしたか?
最近は里山歩きをそれなりに楽しんでおります。
櫨の紅葉が鮮やかで思わずカメラに収めました。
心が塞ぎかちの時は自然に触れるのが一番ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー