山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

塚原登山道から由布岳に登る!

 春先に楽しみにしていた塚原登山道からの由布岳登山が、「熊本・大分地震」で諦めざるを得なかった。その後、由布岳登山が解禁になり由布岳には何度か登っているのだが、塚原登山道からはまだ登っていなかった。年内にはどうしても歩いておきたかった塚原登山道を今日歩くことにした。
e0272335_16454296.jpg
 由布岳西峰。今日は好天に恵まれ嬉しかった。この後、東峰でサプライズが待っていた!

                    記
【山行日】2016年11月17日  (晴れ)                                         
【山行先】由布岳東峰(1580m)&由布岳西峰(1583.5m)
【山行者】 (単独)
【行動コース】
由布岳東登山口(7:15)~塚原登山口(8:05)~東峰・西峰分岐点(10:05)~西峰(10:35)~マタエ(10:55)~東峰(11:10/11:50)~東登山道分岐点(12:00)~正面登山口分岐点(12:50)~ 由布岳東登山口 (13:15)
【行動時間】6時間00分(休憩時間含む)                                        
【行動記録】
 今日の登山コースは塚原登山道から由布岳を目指し、西峰・東峰から東登山口に降りる周回コースを計画していた。自宅を出たのが午前5時過ぎだったので、スタート時間が7時15分だった。
e0272335_17342051.jpg
登山届に記入して先ずは安全山行を肝に命ずる。昨日は大崩山で滑落事故が発生していたのでヘルメット着用で登ることにした。
e0272335_17422813.jpg
車道を10分程歩き、ここのゲートから塚原登山口を目指す。
e0272335_1745991.jpg
紅葉はほぼ終焉していた。単調な歩きが続くがやはり心は満ち足りていた。
e0272335_17474875.jpg
「熊本・大分地震」で以前にまして崩落が進んでいる様だった。
e0272335_17494814.jpg
由布岳塚原ルート(お鉢巡り鞍部へ)。
e0272335_17521021.jpg
塚原ルート登山口へ。真っ直ぐ進まず、左の林道に進む。
e0272335_17541534.jpg
林道終点&塚原登山口。治山工事の事務所が設置されていた。
e0272335_1756177.jpg
この地点から塚原ルートで本格的な山路歩きに突入。
e0272335_17575875.jpg
落葉した樹林地帯を登り詰める。自分的にはこの風景もお気に入りである。春先であると山芍薬が楽しめるのにと思いつつ一歩一歩また一歩。今日は汗をあまりかかないようにこまめに衣服調整するも背中は汗ばんでいた。
e0272335_1843480.jpg
展望できる地点に到達。鶴見岳、鞍ヶ戸、内山、伽藍岳。やはり、眺望が良いと何となく体も軽やかになるような気がするのだが。
e0272335_18341314.jpg
この地点に差し掛かると鞍部までひと頑張り。
e0272335_18355470.jpg
お鉢巡りの鞍部に到着。東登山口から2時間50分経過していた。鞍部に着いた時、一人の男性登山者が東峰を目指されていた。挨拶を交わして自分は西峰を目指した。
e0272335_18441685.jpg
紫の実?。西峰が見えるのだが空は曇空。
e0272335_184606.jpg
空は青空に。西峰頂上に向かって気合を入れ直す。
e0272335_1849633.jpg
西峰10時35分着。PM2.5が発生しているが、くじゅう山系と涌蓋山が見えていた。英彦山で大分市の67歳のご夫婦が英彦山で遭難した事をラジオ放送で知る。
e0272335_1981132.jpg
マタエに向かう途中にて。飯盛ケ城はすっかり冬景色。
e0272335_1992714.jpg
マタエから東峰に向かう。今日は平日なのか登山者は少なかった。
e0272335_1914567.jpg
東峰に着くと鞍部でお会いした方と再びお会いする。お話をしているとどこかでお会いしていると仰有る。すっかり失念していたが、実はこの方とはで五家荘大縦走でご一緒していたのである。坂口さん、どうも失礼致しました。それにしても、由布岳でお会いするとは。また、どこかでお会いしたいですね。
e0272335_19253897.jpg
東峰から東登山口に向かう途中、東峰を見上げる。
e0272335_19275076.jpg
こちらの頂は西峰。崩落箇所が2ヶ所。
e0272335_19291546.jpg
この地点からは難所が続くので気合を引き締める。
e0272335_1938922.jpg
先ずはロープ場をクリアー。
e0272335_1939250.jpg
続いて鎖場。
e0272335_19413816.jpg
正面登山口分岐点にたどり着けば心も足取りも軽やかになる。
e0272335_19443366.jpg
最後に紅葉を愛でて東登山口に13時15分着。ぐるっと回って満足な山行であった。

《一口メモ》
 塚原ルート山行がのびのびになっていたが、今日歩くことができたので満足の一言。


                                         以上

by tinnan1515 | 2016-11-17 20:00 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 山沢周平 at 2016-11-17 20:51 x
こんばんは。
ブログを拝見しながら、お体のことを心配していましたが、
近頃のご活躍を見せていただき、ただただ感服しています。

私もいろいろと体調不良を抱えていますが、見習わないといけないですね!

由布岳、秋空に映えてとてもいいですね!
私も先日の6日に、東登山口からヘベ山経由で塚原からの登山道に出て、
お鉢の鞍部から、西峰、マタエ、東峰と歩きました。
その時は上部の方がガスっていたので、うすきさんの記事で景色が確認できました。

由布岳は本当にいい山だと思います。
また、来年の春に登ろうと思っています。
Commented by ポンちゃん at 2016-11-17 21:57 x
こんばんは、うすきさん
四枚目の林道の紅葉の写真がとても好きです。

塚原コースは、未登ですが、来年の計画の一部ですので是非ともうすきさんの協力お願いいたしたいと思っております。
Commented by tinnan1515 at 2016-11-18 05:30
周平さん、おはようございます。
ありがとうございます。
これからしばらく山歩きから遠ざかりますので、1座でも多くと励んでいるところです。
東登山口からヘベ山経由で塚原からの登山道とは凄いですね。
もちろんその後のコースも然りですが。
由布岳は四季を通じて色々なコースが楽しめますのでとても重宝いたしております。
新緑の由布岳も素晴らしいですよ。珍しい花もありますのでお楽しみくださいませ。
Commented by tinnan1515 at 2016-11-18 05:38
ポンちゃんさん、おはようございます。
塚原ルートの紅葉は終焉でしたが、地震後気になっていた塚原ルートを歩くことができ良かったです。
登山道は問題ありませんでしたよ。
山芍薬やサルメンエビネが咲く時期がよろしいかと思います。
その節はよろしくお願い致します。
Commented by furaibow581203 at 2016-11-18 09:53
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
今週は平日に好天が続き、羨ましいです・・・。
山麓の紅葉や山頂での展望など楽しまれ、さらに入院前の体力作りも出来たことと思います。
英彦山で迷われた大分の方も無事に見つかって良かったですね。
今日からしばらくは天気が良くなさそうですが、無理せず山歩きを楽しんで下さいませ。
Commented by tinnan1515 at 2016-11-18 15:42
風来坊さん、こんにちは。
山登りもあと数回のチャンス、と言う事でこの日を見逃す手はないと思い山登りに出かけました。
気になっていた由布岳の塚原コースを歩けて良かったです。
やはり山歩きは青空が一番ですね。
近頃、山の遭難が相次いで発生しているようですが、今回は無事で本当に良かったです。
自分は単独山行が多いので気をつけたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー