人は意志がある限り前に進む!

2016年11月4日    金曜日

 今日は検査日であったので大分医療センターに出掛けた。検査は早く済んだのだが診察までの待ち時間が長く、その間は読書タイムであった。

 昨日から読み始めた『等伯』の中に次のような文章があった。
 ”人は意志がある限り前に進むことができる。諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべしと、日蓮上人は説いておられるのである。(屈するな。諦めるな)
 信春は心の中で呪文のように唱えながら、雨の道を歩きつづけた。”

 この文章に触れ今の自分の気持ちを鼓舞させてくれた。強い意志と持ち、屈することなくそして諦めずに、一歩、一歩前へ進む。山歩きの様に!
 病院でこの文章に出会ったのも何かのご縁であろう。清々しい気持ちになった。

《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
e0272335_17231968.jpg

第一章 恥をかかないための入門編  
【違いの法則】 字は似ているが意味が違います
読みは同じだが意味が違います
6)おじ・おば
伯父・伯母 ⇒ 父母の兄・父母の姉、その連れあい。
叔父・叔母 ⇒ 父母の弟・父母の妹、その連れあい。
7)おそれ
恐れ ⇒ こわがること、不安や心配のこころ。
畏れ ⇒ 神仏や自然などへの敬いのこころ。
8)かいとう
回答 ⇒ 「回」はまわす。問い合わせに対して返事をする。
解答 ⇒ 質問を解いて答えを出すこと。入試問題の解答。
9)かこく
苛酷 ⇒ やり方が血も涙もなくむごいこと、無慈悲。
過酷 ⇒ やり方が度を超して厳しいこと、激しいこと。
10)かんさ 
監査 ⇒ 団体や会社などの経理を監督し検査する。
鑑査 ⇒ 美術品などの価値を鑑定すること。

《今日の小さな歓び》
 手術日が確定しホットする。

                                        以上

by tinnan1515 | 2016-11-04 18:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード