2016年11月3日・傾山山行!

 11月最初の山登りはいろいろ考えた末、傾山に登る事にした。山行コースは大分県佐伯市宇目町払鳥屋(西山)コースである。(九折越)コースは明日、病院での検査と今の体力を考えると払鳥屋コースがベストと判断した。
e0272335_16211421.jpg
今日も素晴らしい天候に恵まれ充実した山歩きであった。

                      記

【山行日】2016年11月3日  (晴れ)                                         
【山行先】傾山(1602m)
【山行者】 (単独)
【行動コース】西山登山口P(6:30)~西山分岐点(8:50)~傾山(10:00/10:40)~西山分岐点峰(11:20/11:25)~西山登山口P (12:50)         
【行動時間】6時間20分(休憩時間含む)                                         
【行動記録】
 午前3時頃起床して夜空を眺めると臼杵の空は星が輝いていた。天候と睨めっこしながら山行日を決めているのだが、今日も楽しい山歩きが出来そうな予感を感じた。
 目的地に向かう途中外気温をチェックしていたら山間部では8℃前後であった。今朝もかなり冷え込んだ様である。
 西山登山口に着くとすでに車が1台停まっていた。おそらく前泊だろう。車のナンバーはなんとなにわであった。
 この時期の午前6時前後はまだ夜が明けきらず暗いので、ヘッドランプを着用して登山の準備を終え、登山届に記帳して6時半スタート。
e0272335_16495214.jpg
植林地帯を歩いていると樹間から真っ赤な光が差し込んできた。素晴らしい輝きに感動である。今日のご来光はきっと見応えがあったのでは?
e0272335_1738077.jpg

 サンショウ谷の沢音を聞きながら暫くは植林地帯の急登を歩くが、いつの間にか自然林に進んでいた。やはり自然林を歩くと気持ちが良い。
e0272335_17392714.jpg
今日の楽しみの一つには紅葉もあったのだが、漸く黄葉を見ることができた。鮮やかな黄色にしばし立ち止まる。
e0272335_1743425.jpg
次々と現れる紅葉を楽しみながらソデ尾を目指すがなかなかたどり着かない。
e0272335_17453014.jpg
楓の紅葉もまあまあだった。
e0272335_17465476.jpg
2時間20分歩いてやっと着いたソデ尾(西山分岐点)。ここまで来れば傾山はひと頑張り。
e0272335_17491321.jpg
ソデ尾は白谷冷水コースとの分岐点でもある。
e0272335_17512746.jpg
山頂が見え出してきた。
e0272335_1752116.jpg
ホトクリ原付近から霜柱が見られるようになった。今朝はかなり冷え込んだ模様。そう言えば尾根歩きは風があり寒さを感じた。
e0272335_175536.jpg
5月14日以来の傾山に午前10時到着。今日の山頂は自分を含めて5名。その後4名の方が登られてきた。山頂でしばしコーヒータイム。
e0272335_17592936.jpg
山頂からの眺望はやゃ霞がありベストではなかったが祖母山をはっきり見ることができた。何より青空が一番である。10時40分下山開始。
e0272335_1864359.jpg
下山コースを間違わない様に。
e0272335_1874426.jpg
山頂岩壁の紅葉は完全に終わっていた。
e0272335_1891343.jpg
大白谷冷水コースに進む。
e0272335_1811414.jpg
ホトクリ原付近を降る。
e0272335_18421024.jpg
西山分岐点、11時20分通過。このコースで8名の登山者の方と遭遇した。下山時も再度紅葉を楽しむ。
e0272335_1845456.jpg
このコースで最後の紅葉を堪能し登山口に向かった。
e0272335_18475966.jpg
植林地帯を黙々と歩くが心は晴れやかだった。
e0272335_18491957.jpg
丸太橋を渡る。
e0272335_18505129.jpg
2回目の丸太橋を渡れば登山口は間近である。
e0272335_1852465.jpg
傾山西山登山口の標識。
e0272335_1854860.jpg
記帳を済ませ無事ゴールイン。
e0272335_18552555.jpg
帰路にて撮影。傾山登山口までこの地点から8.5Km地点。、

《一口メモ》
 山登りをしたなぁと言った感想。なんだかとっても楽しかった。
 反省点はストックと万歩計を忘れた事。カメラ忘れでなく良かった。

                                             以上

by tinnan1515 | 2016-11-03 18:30 | 山歩き | Comments(10)
Commented by jinashi at 2016-11-03 20:05
うすきさん こんばんは
4年前に(ママ連れでしたが)9時間ちかくかかったこの(払鳥屋)コースをストック忘れで(46回記念のお方が)6時間でピストンされたのはちょと頑張り過ぎでは・・
ソデ尾までの紅葉もまずまずでしたね。
山頂から祖母方向は絶景ですね。じなしが先日登った古祖母ピークも見えているようです。
これからの治療も持ち前の登山力で乗り切って・・元気になって戻ってきてください。

Commented by yamabakanikki at 2016-11-03 20:53
厳しいコースを、お疲れ様でした~
払鳥屋コース、一度だけ歩きました。
人があまり利用せず、自然豊かなコースですね♪
水も綺麗で、紅葉もよかです。
 霜柱には驚き!
Commented by 悟空さん at 2016-11-03 22:10 x
こんばんは^^
素晴らしい山行になりましたね^^
娘の怪我で本日の登山が中止になりかなりのストレスですが
こうしてうすきさんのブログですっきりしました。
明日の検査頑張って下さいね。
Commented by ポンちゃん at 2016-11-03 22:21 x
こんばんは、うすきさん
傾山は九折しか登った事がありませんが、東側からのコースもなかなかのものですね。紅葉はもう終わりがけのようてしたが、久住二回、由布岳、祖母傾となんだかフルコースで楽しまれたようで、凄すぎです。
今から検査、治療と続くようですが、今のうすきさんには病気もかないっこありません。またお会い出来る日を楽しみにしております。
Commented by tinnan1515 at 2016-11-04 05:37
じなしさん、おはようございます。
半年ぶりの傾山でした。
天候に恵まれ楽しい山登りと自然林の素晴らしさを味わうことができました。
今年の紅葉はまずまずと言ったところでしょうか。
急登では立ち止まる回数が多く喘ぎながら登っています。(笑)
山頂での眺望は、先日じなしさんが登られました古祖母山や祖母山等がよく見えました。
手術までの間に検査が沢山有りますが、来年は山登りできる健康体に戻りたいと思っているところです。
ところで、ご当地は「くにさきアートフェスタ2016」で盛り上がっておりますね。 
Commented by tinnan1515 at 2016-11-04 05:42
山馬鹿さん、おはようございます。
坊主尾根コースを歩く体力・気力がなく払鳥屋コースを選択致しました。
自分的にはお好みのコースで自然の豊かさを楽しんでおります。
急に冷え込み始め、霜柱にはビックリでした。
紅葉と言えば雲仙の方は如何でしょうか。
これからが楽しみですね。
Commented by tinnan1515 at 2016-11-04 05:48
悟空さん、おはようございます。
Rちゃん、お怪我でしたか。
悟空さん、ご心配な事でしょう。
一日でも早い完治を願っております。
私は手術前に一山でも多く登ろうと傾山に登ってきました。
素晴らしい天候に恵まれストレスを吹き飛ばすことができました。
まだまだ検査が続きますが、合間を縫って山歩きに励みたいと思っているところです。
Commented by tinnan1515 at 2016-11-04 05:59
ポンちゃんさん、おはようございます。
傾山は九折から坊主尾根の周回コースも面白いですが、払鳥屋コースも結構楽しめますよ。
今季の紅葉は昨年と比較するとやゃ見劣りの感じですが、これからは低山の紅葉が待ち受けておりますね。
手術までもう少し時間がありますので、今のうちに山登りを楽しみたいと思っているところです。
来年はポンちゃんさんの企画で、ご一緒できる日を楽しみに治療に励みたいと思います。
Commented by 風来坊 at 2016-11-04 06:33 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
昨日は傾山だったのですね。
傾山は未踏ですので、一度は登らねばなりません。
坊主尾根コースは怖そうなので九折越で歩こうと思っています。
今週末に大障子岩と傾山を登るか、他にするか、迷うところです。
でも、人も多くなく、良さそうで・・・。
Commented by tinnan1515 at 2016-11-04 08:28
風来坊さん、おはようございます。
久し振りの傾山でした。
今回も九折越コースを避けて払鳥屋コースを歩きました。
大障子岩&傾山は静かな山行が楽しめると思います。
九折越コースは歩きがいあり自然林をたっぷりと楽しめますよ。
私も明日の山行を計画中です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード