来るべき時が来た !

2016年10月29日    土曜日

 今日は前立腺癌の病状・治療などの説明を受けるため大分医療センターに出掛けた。病院内は土曜日と言う事で閑散としていたが、自分はやゃ緊張気味であった。

 前立腺針生検で癌であることは確認できていたのだが、骨シンチ検査、造影CT検査から、今回新たな問題点が明らかになった事は骨盤リンパ節腫大が有り、画像上確認出来ない程度のリンパ節転移も存在する可能性が有るため、前立腺全摘除術と拡大骨盤リンパ節郭清術を行う旨の説明を受けた。 
 
 因みに前立腺癌の疑い有りと診断されることになったのはPSAの検査結果であった。自分のPSA値は9.28で正常者の値は(0~4)である。
●前立腺特異抗原(PSA)は、前立腺組織に特異的な糖蛋白で、血液中のPSA値は前立腺癌、前立腺肥大症、前立腺炎、その他の前立腺疾患で上昇し、特に前立腺癌患者において著しい増加が認められることから、腫瘍マーカーとして前立腺癌検診に汎用されています。臨床的には前立腺癌が疑わしいときに補助診断として検査する場合と、前立腺癌と診断され治療効果のパラメーターとして測定する場合があるようだ。。

 また、癌細胞の悪性度(グリーソン)は(4・5・6・7・8・9・10)の段階に分けられ、自分は(7)で中リスク癌であった。

 治療方法は3パターンあり、それぞれの説明を受け、①の手術をする事にした。
①手術(前立腺全摘除術)
②放射線療法
③薬(ホルモン療法)
 
 前立腺癌の治療内容は
●必要とされる医療行為 :前立腺全摘除術、拡大骨盤リンパ郭清術
●検査治療を必要とする理由 :前立腺癌(病気2、中リスク癌)

 自分の病気を粛々と受け入れ治療に専念しなくてはと思っている。

《図書館で借りた本》
 予約しておいた『コーヒーが冷めないうちに』が借りられた。現在、手元に借りた本が4冊、気合を入れ直して返却日までに読まなくては。
e0272335_18415454.jpg
川口俊和 著。大阪府茨木市出身。1971年生まれで、劇団音速かたつむりの脚本家兼演出家として活動していた。

《漢字の学習》 
【読めそうで読めない間違いやすい漢字 】 出口宗和 著
第一章 恥をかかないための入門編  
【違いの法則】 字は似ているが意味が違います
22)活と恬 
○活はカツ。生きる、動きがあること。生活、活動、活用、活躍。
○恬はテン。平然と落ち着きのあるさま。恬然。欲のない静かなことで恬淡。
23)貧と貪
○貧はヒン、ビン。貧しいこと。貧乏、貧者、赤貧。とぼしい、みすぼらしいの意で、貧相、貧弱、貧血。
○貪はドン、タン。むさぼる、欲深い意味で貪欲、慳貪、貪吏(タンリ)。
24)損と捐
○損はソン。そこなう、こわす、きずつけるなどの意で、破損、損害、損傷。利益が失われる損益、欠損。へるところから損耗、減損。
○捐はエン。なげうつ、金や品物を提供する意味の義捐(援とも書く)。貸借関係の破棄で棄捐(令)。

《今日の小さな歓び》
 前立腺癌の治療内容が決まったこと。
                                        以上

by tinnan1515 | 2016-10-29 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(4)
Commented by 悟空さん at 2016-10-29 23:18 x
こんばんは...
田部井さんのように強い気持ちで
前に向かって進んで、そして癌に打ち勝って下さい。
きっとうすきさんのパワーなら完治できると信じています。
Commented by tinnan1515 at 2016-10-30 08:22
悟空さん、おはようございます。
日程はまだ確定しておりませんが手術をする事に致しました。
山歩きの目標は80歳まではと思っていましたので、まだまだ頑張らないといけませんね。
いつも温かいお言葉ありがとうございます。
今日も元気に山歩きに出かけますよ。
Commented by katuyamak at 2016-11-01 23:22
うすきさん、今晩は。
来年は、絶対に完治されると信じております。
磯ケ嶽は、うすきさんと是非、再チャレンジすると
山登りの予定をしておりますので、よろしくお願いいたします。
Commented by tinnan1515 at 2016-11-02 07:50
肉まんさん、おはようございます。
楽しみにしていました磯ヶ嶽登山でしたが、ひょんなことから病気が見つかりまして来年に延期させて頂きました。
現状は山歩きもできますし体調的には問題ないのですが、将来を見据えて手術をする事にしました。
来年の磯ヶ嶽登山を楽しみに治療に励みたいと思っているところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード