山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

市民の山、鎮南山に登る!

 午前中は曇空で鎮南山の姿は見えなかったが、お昼前後から雲がなくなり鎮南山の山容が見える様になってきた。もちろん空は青空、こうなると心が騒ぎ出し鎮南山に登る事となった。実に8月31日以来である。明日は骨シンチ検査なので、今日は山歩きでストレスを発散させておきたかった

                     記

【山行日】2016年10月17日  (曇のち晴れ)                                       
【山行先】鎮南山(536.4m)
【山行者】 (単独)
【行動コース】登山口P(12:40)~ 山庵寺(13:40)~鎮南山(14:10)~塔の尾(14:30)~登山口P(15:05)
【行動時間】2時間25分(休憩時間含む)                                        
【行動記録】
 駐車場に着くと車は1台のみ。平日でしかも前日が雨だったので登山者の方も少ないのか。久し振りの鎮南山、登山道に入るとシダ類の独特な香りが匂ってきた。山道は雨水をたっぷり含んでいるので滑らないように注意。さらには石ころにも細心な注意。

 登りはいつもの様に沢コースを登り詰める。歩き進むと沢の大きな岩にびっしりとマメヅタが張り付いていた。
e0272335_17303523.jpg
昨日の雨で生き生きとしていた。
 陽射しは木々で遮られているのだが蒸し暑いのか、5合目辺りではもう汗だくだく。それでも一歩一歩進む。塔の尾分岐点に着きやゃ迷ったが山庵寺を目指す事にした。途中の展望台から由布岳を眺めるも雲の中だった。
e0272335_17393251.jpg
午後からの山庵寺は静寂なのだが、今日は山道工事のため騒音が響き渡り早々と退散した。
 鎮南山林道線分岐点からしばらく林道歩きでお花散策をするも咲いているのはノジギクのみ。途中の分岐点から鎮南山を目指した。
e0272335_17455123.jpg
誰もいない海ではないが、誰もいない山頂だった。歩き始めて1時間半、もうこの位歩くと頭は空っぽで清々しい気持ちである。次は塔の尾に進む。山中には花はないが茸は所どころに。
e0272335_17511923.jpg
花びらのように見えた白い茸。
e0272335_175235100.jpg
塔の尾着14時30分。よもぎ餅を食べながら小休止。四国の佐田岬半島が微かに見えていた。下山は急登コースを降る事にした。

 下山時の出会いは登山者は2名と小鹿1匹。静かな静かな鎮南山であった。でも、下山するとなんと車が5台もあった。

 大船山御池の紅葉を見たい一心に足腰を鍛えているのだが、やはり15日間ブランクは大きい、しかも10月の平均歩数が5242歩と極端に落ち込んでいる。まあ焦らずに鍛えるしかないのだが、一方の病名に負けないよう気力を高めないといけないと思っている。


                                     以上 
by tinnan1515 | 2016-10-17 18:53 | 山歩き | Comments(2)
Commented by 悟空さん at 2016-10-18 12:38 x
こんにちは^^
ちゃんと山も歩いて体力気力をつけていますね^^/
頑張って下さいね。
Commented by tinnan1515 at 2016-10-18 19:05
悟空さん、こんばんは。
半月程、山歩きから遠ざかっていましたが、やっとエンジン全開です。
やはり山は楽しいですね。
体力・気力も上向き加減、この調子で治療に向けて頑張ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー