山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
うすきさんおはようござい..
by kabuto1952 at 10:13
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:22
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 07:08
higeさん、こんにちは..
by tinnan1515 at 16:20
うすきさん、こんにちは。..
by higetias at 10:59
メモ帳

玖珠富士(涌蓋山)に登り竜胆を愛でる!

 チャボツメレンゲも見たいしイブニングスターにも未練たらたらであったが、今日、明日の天気予報を考えると少しでもロングコースを歩いておきたかった。

 と言う事で竜胆が見られる涌蓋山に登る事にした。いーさんの情報によると今季お初のヤマラッキョウ、センブリ、ウメバチソウも見られると言う事で大いに期待していた。
e0272335_1632921.jpg
鮮やかな青紫色。この花弁には白い斑が入っていた。

                            記

【山行日】2016年9月24日  (曇のち晴れ)                                        
【山行先】一目山(1287.4m)~みそこぶし山(1299.6m)~涌蓋山(1500m)
【山行者】 (単独)
【行動コース】八丁原・登山口P(6:35)~ 一目山(6:55)~みそこぶし山(7:55)~女岳(8:45/8:50)~涌蓋山(9:05/9:35)~八丁原・登山口(11:50)
【行動時間】5時間15分(休憩時間含む)                                         
【行動記録】
 9月16日以来の本格的な山歩きなので今日は気合を入れて6時35分スタート。目指すは一目山であるが期待していた割には天候が今一つだった。
e0272335_17301085.jpg
一目山山頂から涌蓋山を眺めるも雲に隠れ、天高く馬肥ゆる秋には程遠かった。
e0272335_17374516.jpg
山頂に咲くはアキノキリンソウはまだ健在であった。一目山から降るコースはお花で賑わうところだが今ではその面影はなかった。
e0272335_17405128.jpg
みそこぶし山に向かう途中で今季お初のヤマラッキョウとの出会い。お初の花を見ると嬉しさがこみ上げてくる。
e0272335_17424627.jpg
歩ける事を噛み締めながら一歩一歩進んでいるとドウダンツツジが色付き始めていた。
e0272335_17484459.jpg
みそこぶし山に着き涌蓋山を眺めるも雲の中。どうやら今日の眺望は期待できそうにない状況だった。
e0272335_17524570.jpg
リンドウが咲いていないかとキョロキョロ。笹薮の中にポツンと開きかけたリンドウ。今季お初のリンドウに感激!
e0272335_17553521.jpg
女岳に着き、漸く涌蓋山の山容を見ることができた。さあ、涌蓋山までひと頑張りだ。
e0272335_17581453.jpg
涌蓋山9時5分着。休憩中に山頂はあっという間に10数名に。今日は出足が早い様だ。ホットコーヒーで癒されたあとは花散策。
e0272335_18185349.jpg
先ず最初はヤマラッキョウとアキノキリンソウとのコラボ。ピンクと黄色の競演である。
e0272335_18204497.jpg
マツムシソウもまだ元気に自己アピール。
e0272335_1822013.jpg
マツムシソウを存分に楽しんでおきましょう。また、来年も見たい花の一つである。
e0272335_1824348.jpg
今日の主役はなんといってもリンドウさんです。
e0272335_18254053.jpg
ところでリンドウの花言葉をご存知ですか?「悲しんでいるあなたを愛する」「正義」「誠実」だそうです。リンドウは群生せずに咲くその姿から「悲しんでいるあなたを愛する」の花言葉が生まれた様です。
e0272335_18303757.jpg
リンドウさん、ありがとう。もう大満足です。涌蓋山を目指して良かったなあ。
e0272335_18325764.jpg
下山中にホクチアザミに出会う。それにしても今日の涌蓋山は大賑わいの様相を呈してた。なんと次から次と山頂を目指す登山者。その中に『久留米のカント』さん御一行の皆様にお会いした。カントさんとは元越山以来の再会であった。
e0272335_18394969.jpg
リンドウは沢山見ることができたのだがまだセンブリに会えない。センブリさんは何処に!
e0272335_18472079.jpg
みそこぶし山が見える地点まで戻って来た。青空が欲しい!
e0272335_18493063.jpg
今日会いたかったセンブリ、やっと見付けることができた。
e0272335_18503576.jpg
草むらの中にひっそりと佇んでいたので登り時に見付けることが出来なかったがこれで一安心。

 みそこぶし山から下山中に40名様の団体に遭遇。これで下山中に100名前後の登山者と挨拶を交わして様だ。
e0272335_18551890.jpg
イワギクを見付けることができずブゼンノギク?で我慢する事にしましょう。
e0272335_1943979.jpg
見頃なママコナ。それにしてもウメバチソウの気配が全くなかったがどこに咲いているのだろう?
e0272335_197771.jpg
ご安心下さい。ちゃんと待ってましたよと声をかけられた様な?やっと出会いが叶ったウメバチソウ。2株のみ確認する事ができた。
e0272335_19103698.jpg
キュウシュウコゴメグサも見ることができラッキー。
e0272335_19115025.jpg
しっかりと目に焼き付けておきましょう。
e0272335_19125773.jpg
ラストは薄と一目山の光景を眺めて今日の山歩きはエンド。
e0272335_19150100.jpg
駐車場に着くとオッタマゲ。想像はしていたがやはり今日は登山者が多い筈。スキー場には大型バス1台。

《一口メモ》
 予定していた花もほぼ見ることができたので満足。楽しい一日でした。
そうそう涌蓋山は大分県側からは玖珠富士、熊本県側からは小国富士と呼ばれているそうな。

                                                  以上
by tinnan1515 | 2016-09-24 19:30 | 山歩き | Comments(2)
Commented by furaibow581203 at 2016-09-24 19:47
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
私も今日今年初めてのリンドウを見ました!鹿児島の高隈山地で。
でも、台風の大雨の被害を目の当たりにして何とも言えず・・・。
私達登山者も山を傷つけない歩きをしなければと改めて感じました。
Commented by tinnan1515 at 2016-09-25 04:16
風来坊さん、おはようございます。
リンドウの花を見たくて涌蓋山に登りました。
涌蓋山は登山者で大賑わい、ビックリでした。
風来坊さんもリンドウをご覧になられたとの事。
それも鹿児島のお山でとは。
高隈山地と言えばタカクマホトトギスですね。
今年に入り自然災害が多く発生しておりますが、自然災害に遭わないよう願っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鋸山(田原山)のチャボツメレン... 里山で冬の花蕨(胞子葉)観察! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧