山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

由布岳&青梅台

 あの山のあの場所に咲くあの花を見たいと言う事で由布岳に登る事にした。昨年の9月9日に由布岳に登った時に出会ったタンナトリカブトが心に刻み込まれていたので、今年も是非出会いたいと意気込み今日の山行となった。

e0272335_18214278.jpg
青梅台から駐車場に向かう途中で由布岳を眺めた。

                           記

【山行日】2016年9月1日  (晴れ)                                         
【山行先】由布岳(東峰1580m・西峰1583.5m)&青梅台(896.3m)
【山行者】 (単独)
【行動コース】正面登山口P(6:30)~ 合野越(7:07/7:10)~あと1600m地点(7:30)~マタエ(8:20/8:25)~西峰(8:45)~東峰(9:45/9:55)~正面登山口P (11:30)
【行動時間】5時間00分(休憩時間含む)                                         
【行動記録】
1、由布岳
 午前6時過ぎに正面登山口駐車場に着くと車は数台しかなかった。今日はお鉢巡りコースと言う事で珍しくヘルメット着用し6時半スタート。歩き始めは涼しさを肌で感じる状態であったが、30分も歩くと額は汗まみれ。まだまだ薄着が適切の様だった。
e0272335_18402773.jpg
山頂まで1600m地点。この辺りで下山者の方とお会いする。今朝のご来光はガスであったとの事。登山道から花は消え去っていた。山の変化は早い様だ。次に目指す地点はマタエ、いつものように黙々と歩くだけでも心の奥深いところでは嬉しいのだろう。
e0272335_18533366.jpg
マタエに着くと空はどんよりしていた。青空が見えないのが残念。でもここから西峰を目指すので気合を入れ直す。
e0272335_18565482.jpg
岩場に咲いていたキリシマヒゴタイ。
e0272335_18582225.jpg
岩場歩きは緊張するも楽しさもある。西峰に着くも気になるのはタンナトリカブト。昨年より1週間以上も早いのであった。
e0272335_19154720.jpg
東峰の楽しみはシオガマキク。どこに咲いているのやら?
e0272335_1927326.jpg
この地点からタンナカブトが咲いていないかと注意しながら歩いたが見つけることは出来なかった。残念無念。
e0272335_2054127.jpg
気落ちしてては岩場歩きは危険。アキノキリンソウを眺めながら気分転換。
e0272335_209471.jpg
岩峰地帯に咲き誇っているホソバノヤマハハコ。これは素晴らしかった。
e0272335_20103093.jpg
岩場がお好きなフクオウソウは岩峰と背比べ?
e0272335_20123793.jpg
オオヤマレンゲの赤い種。種が落ちて発芽することを願うのみ。
e0272335_2014882.jpg
この地点から東峰まではひと頑張り。岩場は要注意。
e0272335_20182150.jpg
?。
e0272335_20193028.jpg
東峰に着くと寒さを感じる。気温は10℃前後。ホットコーヒを飲み一休み。今日のもうひとつの楽しみはシオガマギクだった。さて会えるかなぁ。
e0272335_20232425.jpg
シオガマギクの前に再度キリシマヒゴタイを楽しむ。
e0272335_20283865.jpg
まだ咲いていてくれたシオガマギク。
e0272335_20322613.jpg
半寄生の多年草または一年草で、茎は直立、斜上または匍匐する。葉は対生、輪生または互生し、羽状に深裂するものが多い。
e0272335_20325195.jpg
今季お初の花に会うと自然に笑みが溢れてくる。
e0272335_20414684.jpg
今日も由布岳を楽しむことができた。

2、青梅台花散策
 レイジンソウを見たくて倉木山か東山いこいの森、どちらにするか迷ったが近場の東山いこいの森を選択した。
e0272335_20451167.jpg
歩いていくと早速にレイジンソウを見つけることができた。
e0272335_2053646.jpg
?
e0272335_20533982.jpg
コゴメグサ?
e0272335_2054959.jpg
フシグロセンノウはあちこちに咲いていた。マツモトセンノウではと期待するもフシグロセンノウばかりであった。
e0272335_20543751.jpg

e0272335_20552175.jpg

e0272335_2056017.jpg
ウロウロ歩いていたら青梅台に辿り着いた。
e0272335_20563882.jpg
クサアジサイがまだ元気に咲いていた。
e0272335_20571063.jpg
キバナアキギリは初めて見る花。この花に会えて大きな収穫を得ることができた。ラッキー。

《ひとくちメモ》
 タンナトリカブトはまだ早かっのかも知れない。でも、シオガマギク、レイジンソウ、キバナアキギリを見ることができて楽しい山歩きとなった。あの山のあの場所に咲くあの花をもっともっと増やしたいと思う。

                                                 以上



                         
Commented by higetias at 2016-09-02 15:14 x
うすきさん、こんにちは。
台風12号が来る前に由布岳の花を楽しまれましたね~。
顔ぶれは2週間前とあまり変わらないようですが、シオガマギクが成長していますね。
タンナトリカブトは少し早かったようで残念でした。
週末に天山のタンナトリカブトを見に行こうかと思っていましたが台風で無理なようです。
僭越ながら・・・、
西峰、東峰で見られたというホクチアザミは写真で見る限り、総苞片(花の基部の先端が黒い鱗状の葉)が外側に反っているのでキリシマヒゴタイではないかと推察致します。(私も最近勉強しました)
Commented by tinnan1515 at 2016-09-02 17:34
higeさん、こんにちは。
キリシマヒゴタイありがとうございます。大変勉強になりました。
由布岳に咲くタンナトリカブトを見に行きましたが時期尚早でした。
いつもの勇み足です。(笑)
その代わりシオガマギクとレイジンソウに会えましたので嬉しかったです。
週末から雨の予報で残念です。


Commented by 風来坊 at 2016-09-03 07:24 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
登山解禁後、早くも二度目の由布岳ですね。
お蔭で由布岳の変化が良く分かりました。ありがとうございます。
お目当てのトリカブトは未だのようでしたが、キバナノアサギリには出会えて良かったですね。
折角の週末が台風の影響で微妙な天気になり、どうしようかと思案中です。
Commented by tinnan1515 at 2016-09-03 08:19
風来坊さん、おはようございます。
やはり由布岳の登山解禁は嬉しいですね。
由布岳周辺の山には花も多く由布岳に足を延ばす回数が今後も増えそうです。
タンナトリカブトはまだ早かったようです。
でもキバナノアオギリは嬉しかったです。
本当に微妙な天気になりましたね。
近場の山であれば登れそうですが午後からが心配です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2016-09-01 20:30 | 山歩き | Comments(4)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515