山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

自宅に咲く真夏の花!

2016年8月23日    火曜日 

 花の水やりは欠かさず行っているのだが、自宅の花を写真に撮ることから暫く遠ざかっていた。今日は百日紅が真夏の青空に映えていたのでカメラに収めることにした。 ついでに今咲いている花も撮ることにした。
e0272335_19203817.jpg
自宅の百日紅はまだ細くて小さな百日紅であるが今年は見事に花を咲かせてくれた。
e0272335_19275494.jpg
 
「散れば咲き  散れば咲きして 百日紅」   加賀千代女   (かがのちよじょ)
「炎天の  地上花あり 百日紅」   高浜虚子(たかはまきょし)

e0272335_19324647.jpg
サマーキャンドル。オレンジ色が鮮やかで元気に咲き続けている。丈夫で長持ち、来夏も是非植えたい花である。
e0272335_19363491.jpg
ミリオンベール。春先に大いに楽しませてもらったミリオンベール。花期が終わったの隅っこに置いていたのだがなんとなんと二度咲き。花が少ない時期だけにラッキーだった。
e0272335_19394382.jpg
マツバボタン。夏には貴重な花である。
e0272335_19431676.jpg
カルメンデージ。今年初めて植えた花。元気に育っている。
e0272335_19444731.jpg
ショウジョウソウ。こぼれ種から毎年賑わせてくれる。
e0272335_19462559.jpg
ケイトウ。ケイトウもこぼれ種から育ったものである。あちこちにケイトウの芽が出て間引いたのだがこのケイトウその生き残り。
e0272335_19491459.jpg
アゲラタム。寄せ植えにしているのだがアゲラタムの花だけが際立っていた。

 これらの花以外に咲いているのは千日紅とニチニチソウ。ニチニチソウは真夏を迎えて勢いづいてきた。一時はどうなるものかと心配していたのだが真夏には強い様だ。

 自宅の花も良いのだがやはり野山に咲く花には心が惹かれる。あの花もこの花も見たい、さて次の花は?

《漢字の学習》
1、第三章 漢字の常識度をテストで試そう…週刊誌の漢字の読み方
【問題】「妙なる」を「みょうなる」では妙だ。  これに限るこの場合の読み方
1)悦にる 2)家庭のをなさない 3)を重ねる 4)軌をにした動き
5)を返す 6)を求める 7)歯にを着せぬ 8)のある女房
9)驚愕の 10)こういうのジョーク                 

【解答】
1)いる 2)てい 3)よわい 4)いつ  5)くびす(きびす) 6)せめ 7)きぬ
8)じつ  9)まなこ 10)たぐい
●一(いつ)…行き方を同じくすることを「軌を一にする」という。
                                                                                                                     
《今日の小さな歓び》
 読書、今月の目標をクリアーした事。

                                              以上
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2016-08-23 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515