山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

今日は読書日!

2016年8月15日    月曜日 

 今日が返却日の本が1冊あり、今日は読書日と決めていた。暑い中、読むのが辛く途中でコックリした場面もあった何とか読み上げることができた。

 早速に図書館へ返却に。そして、今日借りた本は天童荒太さんの「悼む人」であった。天童さんの作品は初めてなので楽しみである。2009年1月、第140回直木賞を受賞作品。
e0272335_18573495.jpg
天童 荒太(てんどう あらた、1960年5月8日 - )は、日本の小説家・推理作家。男性。初期は本名の栗田 教行(くりた のりゆき)名義で活動した。代表作に『家族狩り』『永遠の仔』『悼む人』など。

《漢字の学習》
1、第三章 漢字の常識度をテストで試そう…週刊誌の漢字の読み方
【問題】制帽は「せいぼう」、では製靴は?  読み不明語の読み方
1)湯面 2)弱肩をカバーする 3)豚塊肉 4)素木 5)直毛
6)名の売れた板長 7)粗熱をとる 8)喪家 9)巻毛の環飾 10)食紅と食緑で染めた色

【解答】
1)ゆおもて 2)じゃっけん 3)ぶたかたまりにく 4)しらき 5)ちょくもう 6)いたちょう
7)あらねつ 8)そうか 9)かんしょく 10)しょくみどり

《今日の小さな歓び》
今月6冊目の本を読み終える。
  

                                      以上
Commented by 風来坊 at 2016-08-16 15:25 x
うすきハッピーリタイアメントさん、こんにちは。
天童荒太さんは寡作ですので、どの本も力作と言った感じです。
でも、永遠の仔が何と言っても一番のような気がします。
ぜひ、読んで下さいませ。
相変わらず意欲的な生活に脱帽です・・・。
Commented by tinnan1515 at 2016-08-16 18:48
風来坊さん、こんばんは。
天童荒太さんの本は今回が初めて読む本なのでとても楽しみです。
「永遠の仔」ありがとうございます。
天童荒太さんの代表作品ですね。
またまた楽しみが増えました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2016-08-15 20:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515