山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

再び倉木山&花散策!

 今日は鎮南山に登ろうと思っていたのだが、ブログでギンバイソウやオオキツネノカミソリの花をみて心が揺らいでいた。とどめはなおさんの”オオキツネノカミソリがウジャウジャ咲いて” の文章であった。

 両方の花が見られるのは倉木山に登り、その後花散策をすれば願いが叶うであろうと考えていた。しかし、ギンバイソウは7月15日と今日も出会いがなく、やゃ気落ちしていたのだが予期せぬ花に出会い今日もルンルンな気分に浸ることができた。
e0272335_1846499.jpg
オオナンバンギセルが草むらの中に咲いていた。オオナンバンギセル(大南蛮煙管 )はハマウツボ科ナンバンギセル属の一年草の寄生植物。ススキやノガリヤスなどのイネ科の単子葉植物の根に寄生する。
e0272335_19525251.jpg
ウジャウジャ咲いていたオオキツネノカミソリ。

                          記

【山行日】2016年7月26日  (曇のち晴れ)                                        
【山行先】倉木山(1155m) 
【山行者】単独
【行動コース】倉木山登山口P(10:45)~倉木山(11:45/12:10)~倉木山登山口P(13:00)
【行動時間】2時間15分(休憩時間含む)                                         
【行動記録】
1、倉木山
 ギンバイソウに会える事を期待しながら10時45分と自分にとっては遅いスタートであった。前回同様今日もガスが立ち込めていた。
e0272335_1935241.jpg
山紫陽花が終わると草紫陽花の出番である。淡いピンクの花が美しい。
e0272335_1963640.jpg
ヤマホトトギス。倉木山では今季お初であった。
e0272335_19105742.jpg
シギンカラマツの開花は前回より増えていた。
e0272335_19124615.jpg
見事なホソバシュロソウ。
e0272335_19134861.jpg
コバギボウシ。
e0272335_19145786.jpg
ギンバイソウに会うことなく倉木山に着く。今回もガスで由布岳の景観を楽しむことができなかった。
e0272335_19214825.jpg
下山時もギンバイソウがないかと注意しながら歩くも見つけることができなかった。ソバナをたのしみましょう。

2、花散策
e0272335_19333470.jpg
予期せぬオオナンバンギセルに会えるとは超ラッキー。
e0272335_19364066.jpg
その次に見たのがキツリフネソウ。もう嬉しくて嬉しくて。
e0272335_1939198.jpg
結構咲いていた。
e0272335_19413938.jpg
イタチササゲは,高原地帯の林縁や草原に生える大型のマメ科植物。イタチササゲという和名は,花色がイタチの毛色に似ていることに由来するといわれる。多年草。
e0272335_19421410.jpg
沢山の花を付けていたサイヨウシャジン。
e0272335_19441482.jpg
まさかフシグロセンノウに会えるとは。これもまた嬉しい悲鳴であった。
e0272335_19445864.jpg
野草では珍しい色の朱赤色の花。
e0272335_19452989.jpg
次に見たいのはマツモトセンノウである。
e0272335_19503075.jpg
オオキツネノカミソリは満開見頃であった。
e0272335_19544582.jpg
今季2回目のオオキツネノカミソリに満足。
e0272335_1956156.jpg
オオキツネノカミソリの群落はやはり素晴らしい。
e0272335_1957133.jpg
オオハンゴソウ?

《ひとくちメモ》
 目的の花ギンバイソウには会えなかったが、オオナンバンギセル、キツリフネソウ、フシゴロセンノウを見ることができてとても嬉しかった。今日は倉木山まで足を延ばして本当に良かった。

                                              以上
by tinnan1515 | 2016-07-26 20:00 | 山歩き | Comments(8)
Commented by ポンちゃん at 2016-07-26 21:54 x
こんばんは、うすきさん
ナンバンギセルがもう咲いているとは!?驚きですね。
ギンバイソウには会えずとも、羨ましいようなお花の数々です。
森の中でフシグロセンノウの鮮やかなオレンジ色を見ると、ドキッとしますね。
Commented by giroro at 2016-07-26 22:01 x
うすきさん、こんばんは。
倉木山、魅力的ですね。
行ってみようと思ってた時に地震で、
まだ登ったことがないです。(登山口まで確認したのに…)
倉木山は登れるんですね。
キツネノカミソリは、今年は是非見てみたいと思っていたお花ですが、
今うじゃうじゃ咲いているのでしたら、間に合わないですね。
倉木山に咲くということがわかったので、来年こそは…。
そして8月に倉木山行ってみます(^^♪
Commented by 風来坊 at 2016-07-27 03:50 x
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
オオナンバンギセル、まだ見たことが無いので勉強になりました。
オオキツネノカミソリも満開で、良かったですね。
思いついたら即、実行は大切と改めて感じました。
?はクララに似ている感じですが・・・。一度しか見たことが無いので自信がありません。
Commented by tinnan1515 at 2016-07-27 08:57
ポンちゃんさん、おはようございます。
ギンバイソウが空振りで少々落ち込んでいましたが、
ナンバンギセルに出会い俄然花散策に熱中致しました。
その後はフシグロセンノウを見ることができ最高でした。
Commented by tinnan1515 at 2016-07-27 09:12
giroroさん、おはようございます。
倉木山は四季を通じてお花が楽しめますので時々登っております。
山道は問題ありませんでした。
キツネノカミソリは由布岳正面登山口から別府方面に向かって自然観察路を歩けば群生地があります。8月の始めであればまだ見られると思いますよ。
倉木山ではお花を楽しんでくださいませ。
Commented by tinnan1515 at 2016-07-27 09:22
風来坊さん、おはようございます。
オオナンバングサは草むらの中に咲く様です。今回はラッキーでした。
オオキツネノカミソリも満開見頃。
井原山の群落地にはかないませんがそれなりに楽しむことができました。
?の花はイタチグサでした。
Commented by なお at 2016-07-28 21:27 x
別の山の予定があったのに”とどめ”を刺しちゃったみたいでスミマセン(笑)
キツネさん以外にもお花との出会いがあったようで安心しました。
Commented by tinnan1515 at 2016-07-29 17:59
なおさん、こんにちは。
鎮南山はいつでも登れますので、それよりも花の方を優先致しました。
オオキツネノカミソリの群生は素晴らしかったです。
そして、今回はフシグロセンノウとの出会いがありとてもラッキーでした。
これもなおさんのお陰です。ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー