山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

ウォーキング!

2016年7月16日    土曜日 

 今日は本の返却日なので歩いて図書館に行く事にした。もうひとつの理由は昨日までの歩数が(8100歩/月平均)と非常に苦戦しているため、一日でも早く目標値にたどり着きたいのであった。

 歩き始めて感じたことは足元が軽いこと。登山靴とウォーキングシューズの違いであるが、山歩き時はあんなに重いものを履いてよく歩いているものだと再認識した次第である。

 もう一つは舗装道から伝わる暑さで足元から躰全体が火照ってくるし、額と腰周りは汗でビッショリ。さらにはクマゼミの鳴き声で一層暑さを感じた。

 約50分歩いて図書館に到着。やはり冷房の効いた部屋は涼しかった。所要を済ませ次は”さかいや”に行き葛饅頭を買った。臼杵祇園祭の時期になるとこの葛饅頭を食べるのが毎年の恒例行事となっているのである。

 次に向ったのは知人宅。山談義を終えたあとは二王座歴史の道を歩いて、お墓のある龍源寺に向かいお花の水を換え今日の用事を全て済ませることができた。
e0272335_1628504.jpg


 12時過ぎに自宅に戻ると、家内から開口一番祖母山で遭難があったとの報告、登山口は尾平であった。7月15日に下山予定であったそうだ。夕方のテレビ放送で今日の13時頃自力で下山されたとのこと。原因は道迷い遭難であった。

 単独の山歩きが多い自分には身の引き締まる出来事で、このことを教訓に安全登山に心掛けたいと思った次第である。


1、図書館で借りた本
 5冊目の本を読み終えたので今月も7冊の目標達成まであとひと頑張り。手元に6冊目の本があるので7冊目の本を借りることにした。また、リクエスト本として五木寛之さんの『玄冬の門』の申し込みをおこなった。
1)水上のパッサカリア  海野 碧  著
e0272335_16274580.jpg
風来坊さんから教えて頂いた海野碧さんの本を借りる。とても楽しみである。
2)拳の先  角田光代 著
e0272335_1628337.jpg
偶然だが女性作家の本が続いている。

2、読めそうで読めない漢字2000  加納善光 著
第二章 これだけ読めれば立派な教養人
【問題】係り結びの決まり文句の下の句を「」に入れてください。
1)辛酸を「」…辛い体験をする  2)一石を「」…問題を提起する
3)足跡を「」…その地に足を踏み入れる  4)俎上に「」…問題として 取り上げる
5)危殆に「」…危険に陥る  6)気脈を「」…示し合わせる
7)機先を「」…先手を打つ  8)脚光を「」…人々に注目される

【解答】
1)シンサンを嘗める 2)イッセキを投ずる 3)ソクセキを印する 4)ソジョウに載せる
5)キタイに瀕する 6)キミャクを通じる 7)キセンを制する 8)キャッコウを浴びる
●印する⇒ ① 印を押す。印刷する。 ② 跡を残す。しるす。 「全国各地に足跡を-・する」 ③ 光・影などを物の上になげかける。また心にある。

《今日の小さな歓び》
 知人宅訪問。 

                                         以上
by tinnan1515 | 2016-07-16 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー